Vanula P1 glossary

Vanula バニュラ  ポーションの源

 

彼女は星間を旅して歩く美しい星の存在です。 彼女はハンドタッチと彼女から放射される放射レイで、低振動の世界に優しさと癒しのソウルを運んで宇宙を歩きます。
彼女はDevic 王国に深く関わっており、Devic 王国はいつでも彼女が求めるときに「手」を貸しています。 彼女は、シリウスやプレアデス人と過ごした経験があり、地球にはまだ知られていない文明で長い時間を過ごしました。
彼女の歴史は非常に素晴らしく、この宇宙伝記の数行ですべてを語ることはできません。
彼女はマリアーノのグループのメンバーとして有名なマリアの隣でミッションをした経験がありました。濃密な物質性とアストラル平面でミッションを引き受け、視線を通してそこにいる人々を癒します。
彼女は癒しの後継者の千年の知恵を持ち、身体、マインド、スピリットについてのすべての癒しのポーションの知識を内部に保持しています。彼女は体の全てのバランスを取り、光に合わせて調整する生来の能力を持っています。 彼女は動く白い魔法そのものです。
もちろん、このデヴァ王国で活動していたときに習得した知識のおかげで、彼女はすべての自然の存在と簡単に統合できます。かつて彼女はある時は癒しの妖精で、別の時には体の動きを通して光で環境を磁化するエルフでした。

テランの物理面で数回転生し、彼女はアーサー王として知られているものと親しくしていました。
別の機会に、彼女はジャンヌダルクとして知られている人に非常に愛されていました。 当時、ポーションの泉、バヌラは「パリの狂人」として知られていました。さらに別の時には、彼女は有名な奴隷制度廃止論者でした。 有名な「セーラムの魔女」の間でも転生し、当時、非難されていた白い魔法を実践したために迫害されました。
彼女は魅惑的な魔法の存在であり、彼女が入る環境でそれを多くの愛を込めて簡単に拡大しました。

ある時、デヴィックキングダムで彼女はゼロが母船から降りた際に彼に会いました。その後、彼女はZero iの量子宇宙船に乗り、何十億年もの間 Zero グループのメンバーになり、この磁気存在のすべてのミッションに参加しました。
彼女はプレアデス1から呼ばれ、愛、平和、静けさ、自由、優しさ、癒しのポーションを肉体と精神の両方にもたらすよう求められています。
また、密なアストラルと物理的なプレーンに行き、視線を通してそこにいる人々を癒すように呼ばれます。
彼女の外見は、柔らかい紫色の磁気が溢れ、爽快です。 彼女はアストラルゾーンで、物理的なプレーンを暴力的に離れたばかりの魂がトラウマとともに到着した時にいつも呼ばれます。彼女と彼女のグループは、それらの存在の救済と再バランスを支援します。