ラー 「ソウルファミリーとは何か、オウムアムアとあなたの質問への回答」(02/02/2021)


Message from RA on What is Soul Family, Oumuamua & Answers to Your Queries (02/02/2021)


https://youtu.be/V4-YE8s9nkE

(いつもご自分のハートに共鳴する情報を識別して、ご自分の責任でお楽しみください。ビデオの視聴でセッションのエネルギーがわかります🙂)

* 今年の2月のラーからのメッセージです。ベールが上がるにつれて、ソウルファミリーについていろいろな気づきがあるかもしれません。この時期の動画にはSAMさんの前置きや解説はまだありません。

「このチャネリングされたセッションでは、ラーはソウルファミリーと、私たちの太陽の近くで不気味な行動を示しているのが見られたオウムアムア(銀河系の物体)とは何かについて話します。 彼はまた、あなた(あなた方)の多くが前回の投稿で尋ねた他の質問にも答えます。」SAM

ラーのメッセージ:
私はラーです。私たちは一なる無限の愛と光の中であなたに挨拶します。私たちは今コミュニケーションします。私たちはあなたがマインド複合体に持っている、いわゆるソウルメイトについて、それが実際に何で、さまざまな存在の密度で動作する方法について、振動音性複合体で(答えを)与えるためにここにいます。

あなたのプレーン(平面、世界)の多くのマインド-ボディ-スピリット複合体はソウルメイトがあなたの言語でいう、いわゆる完璧なロマンチックなパートナーと同じであると信じています。ソウルメイトがベストパートナーを作れるということは真実です。ただしペアリングは必ずしも真実でロマンチック、または性的な性質があるとは限りません。

ソウルメイトは、あなたを含むあなたの家族のメンバー、仲間、同窓生、隣人、他人、そして、はい、時にはまた恋人やロマンチックなパートナーなど、人生において様々な役割を演じます。ソウルメイトはあなたのソウルと強い絆がある人です。

私たちはソウルメイトには3つのタイプがあると説明できます。それらはソウルファミリー、ソウルグループ、そしてツインフレームです。これらのグループは、非常に大きな木の岐のようなものです。それらのソウルツリー(魂の木)の根は、ソース(源)スピリットです。そして私たちは全てその一部で、そこから出現します。

それが意味するのはあなたのソウルメイトもまたあなた自身だということです。ただし、彼らはより高い振動にいます。あなたは同じ枝にいるソウルと、人間の形態で類似点と背景を共有しているため、より共鳴します。ソウルファミリーはあなたの地上の家族と同等であり得ますが、しかしあなたのソウルファミリーからのいくつかのソウルが、必ずしもあなたと一緒に転生し、いわゆる地上の家族を形成する必要はありません。

彼らは親戚として転生するかまたは、あなたの人生では他のマインドボディスピリット複合体である可能性があります。あなたがそのような存在のオーラに入るとき、あなたは深いつながりを感じ始め、そして彼らはあなたの兄弟、両親または子供たちのように感じます。

まず、あなたがよりよく理解できるようにソウルツリーについて説明しましょう。ソース(源)はルート(根)であり、ソースから、ハイヤーセルフが出現し第6密度に居住します。そして、ハイヤーセルフからオーバーソウルが生じます。さらにこれらのオーバーソウルから単一のソウルが発生し、あなたとあなたのソウルファミリーは同じオーバーソウルを共有しています。

だからあなたはすべて同じソウルの側面です。どの惑星でもソウルファミリーの主な目的は、一つの道の形または形式で、ソウルファミリーの一部である他のソウルを愛し、育て、支援し、導き、守り、そして助けることです。ソウルファミリーのメンバーは、あなたをあなたのソウルの目的に調整するのを助け、そしてあなたのスピリチュアルな成長を加速します。

私はラーです。微生物学的実体と同一視できる生物不活性化実体の発生は、惑星地球に蓄積されてきたカルマの集合体によるものです。これは地球への畏敬の念の欠如と、その資源の枯渇のために起こっています。(訳註、これはウイルスやワクチンなどに当てはまる記述の様に思われます)こう考えてください。あなたの惑星もまたあなたにとても似た生きている実体です。そして1人の実体が他の実体に対して行うネガティブな行動はすべて、時間と空間の継続においてバランスがとられる必要があります。

私はラーです。あなたのマインド集合にあったいわゆる銀河間シップについての質問ですが、私たちはすでに以前のセッションで答えたと述べなければなりません。他の密度実体の到来は、地球に転生しているあなたの人々の社会記憶複合体の形成に依存します。

私はラーです。私たちは悟りへの近道があるとは言えません。悟りはその瞬間に起こり、そしてインテリジェントな無限へのポータルです。それは自分のために自分自身によってのみ達成することができます。別のマインド・ボディ・スピリット複合体は教えたり、あるいは情報のインスピレーションを学ぶことはできませんが、むしろ触媒としてのみ機能することができます。悟りは存在の内に見つかりますが、ある実体が存在のゲートが開く許可をするのがいつなのかは誰も知ることができません。

私はラーです。あなたのマインド複合体にある質問は、アンドレアとして知られる他の実体からあなたに発生しました。この実体が私たちを数千年の間崇拝していることを述べるのは間違っています。私たちはどの実体が私たちを崇拝することも求めていません。私たちは「私たちはすべて1つである」という真実の実現を求めています。崇拝される人と、崇拝者の間に分離はありません。

私はラーです。各実体に基づいて自由意志があります。この意味は、各実体がそれが望むどんな道を追求するかは自由であるということです。私たちは、一方の道が良い、もしくはもう一方の道が良いかを述べることはできません。

ポジティブとネガティブの両方の道は私たちの用語では等しいのです。実体を通して、異なるさまざまな体験を無限の創造者が体験できるようにするためです。ネガティブからポジティブまたはその逆(の道)に変更したい実体は、それが自由意志を持っているのでそうすることができます。

私はラーです。私が以前に私たちのセッションで繰り返したように、第5密度で実体は光や知恵の教訓(レッスン)を学習します。いわゆるネガティブ実体は、他の実体を考慮せずに自己への奉仕に焦点を当てる人です。そして第5密度ではそれはより高いレベルの意識と知識のレベルにいます。この第5密度では、その思考以外のすべての活動が停止します。第5密度のネガティブ実体は強烈に圧縮され、そして他のすべての存在から分離されています

私はラーです。ソースへの接続は、現在ではあなたがそれを求めれば見つける事ができます。このことを無視すると、あなたのマインド複合体が過度に活性化され、歪みまたは破壊を生み出すことになります。現在はソースへと繋がっています。

私はラーです。ある実体がポジティブな極性に向けて分極するためには、51%の他者への奉仕が必要です。同様にある実体が次の密度のネガティブな極性に分極して入るためには、その様な実体は95%の自己奉仕と5%の他者奉仕に至ることが必要になります。本質的に、両方の道は達成するのが等しく難しいです。しかしネガティブな道は達成するのはかなり困難で、そして多大な献身が必要です。

私はラーです。私たちがこのセッションの中で先に述べたように、平和はその瞬間に見つけることができるものです。瞬間は平和で構成されており、平和は瞬間です。これがあなたの振動音の複雑な用語で私たちが説明できる限りのものです。

私はラーです。他者への奉仕の最良の方法は、創造者の愛を共有することを絶え間なく探求する試みです。それが内なる自己に知られているように、これには自身を知ることと、自己を他の自己にためらうことなく開放する能力が含まれます。私たちは、これにはマインド・ボディ・スピリット複合体の本質またはハートである放射が含まれると言いましょう。

あなたの質問の意図について話すと、第3密度の各求道者の最善の方法が他者への奉仕であることは、そのマインド・ボディ・スピリット複合体にとってユニークなことです。これはそのマインド・ボディ・スピリット複合体が、そこで他の自己に役立つかもしれない、それ自身の識別方法についての叡智を、それ自身の中で探さなければならないことを意味します。これ(役立つ叡智)は各人により異なっています。一般化がないところに最善はなく、何もわかっていません。

私はラーです。私はあなたの振動音複合体を解読することにより、いわゆるワクチンが安全かどうかについてですが、私たちはこれらが他のマインド・ボディ・スピリット複合体によって作成されたことを感じ取れます。それらは故人あるいは病気の人々に役立つでしょう。私たちはこれには素晴らしい奉仕が見えるので、そして彼らの振動音複合体を感じることができるので、私たちはそれらが他の存在に役立つように作成されていると言えます。(訳註追記、第6密度のラーの視点からのメッセージとして捉えてください)

私はラーです。より高い密度からあなたの惑星への私たちの到来または他の存在の到来は、あなたの人々のいわゆる社会記憶複合体(ソーシャル・メモリー・コンプレックス)次第です。そして、あなたの社会記憶複合体の呼び出しによります。それ(呼び出し)を提供されると土星評議会が、実体があなたのプレーンに来ることを許可し、それにより結果として検疫が解除され、私たちがあなたの人々の前に現れることが可能になるでしょう。

私はラーです。オームアモムア(オームアムア)は、太陽系を通過したいわゆる星間物体(オブジェクト)です。あなたの人々は物体の形と行動に気を取られていました。いわゆるオブジェクトは、数百年前に彼らの故郷の惑星を失ったいくつかの第5密度実体の母船です。そして彼らは今、居住に適した惑星を探して宇宙を横断しています。ただし、これらの実体にはウランの主要な供給源を持っている惑星が必要です。彼らはウランを一時エネルギー源として使います。

私はラーです。死後いわゆるベールが持ち上げられ、あなたのソウルはすぐにあなたが生きたさまざまな生涯に気づきます。そしてレビュー(復習、見直し)、または続行するためと言いましょうか、各テストは創造者自身に知らせるためにレビューで終了します。このレビュー(復習)プロセスにより、創造者は得られた経験を吸収し、そしてソウルの教えと学びのために次の化身(転生)の条件を計画する事ができます。第3密度の転生の目的を簡単に述べると、次の密度へ卒業するために愛の方法(道)を学ぶ事です。

私はラーです。第4密度から収穫されたマインド・ボディ・スピリット複合体は、いわゆる第5密度の社会記憶複合体で構成されます。その後、集合または集団のマインド・ボディ・スピリット複合体は融合します。その結果は歪みの組み合わせの無限のさまざまな可能性によります。

第5密度は光または知恵の密度です。第5密度で実体は、社会記憶複合体としてまたはマインド・ボディ・スピリット複合体として学ぶことを選択できます。そしてこれらの条件の下で、第6密度へ卒業する事が可能です。知恵の密度は非常に自由な密度である一方、知恵を導く思いやりのレッスンは必然的に他の区域と関係しなければなりません。

これが私たちがこのセッションの間にあなたに提供することができる、あなたの質問への最終的な答えです。この楽器は疲れているようなので、長い休憩が必要です。私はラーです。私はあなたを無限の創造者の愛と光の中に残します。一なる無限の創造者のパワーと平和の中に出て行き喜びでいてください。アドナイ
〜〜〜
ラーのメッセージのまとめ:
・ソウルツリーの構成
ソース(源;ルート)➡️ハイヤーセルフ(第6密度に居住)➡️オーバーソウル➡️シングルソウル

・ソウルファミリーのメンバーは、ソウルの目的のために助けあい、スピリチュアルな成長を加速します。

・実体を通して異なる体験を無限の創造者が体験できるようにするため、
ポジティブとネガティブの両方の道は等しいです。

第3密度の転生の目的は、次の密度へ卒業するために愛の方法(道)を学ぶ事です。他者への奉仕の最良の方法は、創造者の愛を共有することを絶え間なく探求する試みです。これには自身を知ることと、自己を他の自己にためらうことなく開放する能力が含まれます。

・第5密度では、その思考以外のすべての活動が停止します。第5密度のネガティブ実体は強烈に圧縮され、そして他のすべての存在から分離されています。ネガティブな道は達成するのはかなり困難で、そして多大な献身が必要です。

より高い密度から地球への到来は、第4密度の進化した社会記憶複合体を形成して呼び出し、土星評議会の許可と検疫の解除後に発生します。