オリオンがアトランティスを破壊した方法| マルデック+火星戦争と霊的発達、 

プレアデスによる(03/23/2021) 

SAMさんの3月23日のダイレクト・チャネルの下記動画の文字おこしです。真実の歴史から、テクノロジーに偏ることの危険性を学べます。



✴︎プレアデスの波動をダイレクトに受け取れます。動画の視聴、おすすめです🙂

「このチャネリングされたセッションでは、プレアディアンがオリオンがアトランティスを破壊した方法の隠された歴史を教えてくれます。 彼らはまた、小惑星帯の作成につながった火星対マルデック戦争についても教えてくれます」SAM

~文字起こしここから~

私たちはプレアデス人です。一なる無限の創造主の愛の光の中で挨拶します。私たちの洞察のシェアを始める前に、私たちのメッセージを聞く前にどうぞあなたの識別を働かせることをお願いいたします。あなた方地球上の多くの存在は、アトランティスとレムリアを一つのものと混同しています。しかしこれらは地球に存在した一つの文明ではありません。

それらは二つの別の文明で、いわゆるアトランティス種族があなたの時空で約30972年前の過去に存在していました。その期間にあなたの地理的時間でアトランティス大陸が大西洋にありました。西側はアメリカ、東側はヨーロッパ、アフリカ、下は現在は南極として知られている土地の間に存在しました。

あなたの時間空間で約14995年前に、オリオン連合のマインド複合エネルギーとテクノロジーの助けにより、彼らは高度に発展しました。マインド複合エネルギーについての様々な知識を得て、どんな考えも周囲の環境で具現化し始めました。 また技術も大変発展して、それらに夢中になりスピリチュアルサイドに焦点を合わせることを忘れました。

このマインド複合エネルギーはエゴを呼び出します。アセンションはネガティブに行きました。
アトランティス人はそのエゴに迷い戦争が起こり、37%がその密度を去りました。
約10525年前、別のアトランティス戦争が起こりました。この戦争は地球の磁気的構成に大きな影響を与え、それによりアトランティスの大部分が崩壊しました。

アトランティス人の生き残りの一部は、大規模な荒廃が起こる前に土地を離れました。アトランティスの大地が水没し瓦礫になって大西洋に沈むにつれ、アトランティス人の何人かは、チベット、ペルー、トルコとして知られている高地に移転することができました。

最近アトランティスのソウルの多くは人間の複合的身体に転生しました。そして一部のオリジナルのアトランティス人は依然として、南極大陸として知られている土地にいます。
しかしこれらのアトランティス人は、後になって、第4密度のフェーズに行きました。したがって彼らは小さな社会記憶複合体の集合を形成し、それはあなた方には検知されません。

アトランティスの戦いの理由は、ネガティブ志向のオリオンの影響によるものでした。彼らの主な目的は、統合よりも自己奉仕に焦点を合わせて、それを広げてネガティブ志向の文明を作ることでした。

約18100年前の過去にラーとして知られる存在、彼は一なるものの法則のメッセンジャーでしたが、彼が地球にやってきて当時の時空間でエジプトの人々に出会いました。そして愛の光の路と他者に奉仕する道を教えました。

同様にオリオン人たちは彼らにマインド複合テクノロジーを教えるためにアトランティス大陸に着陸しました。それは主にネガティブに偏ったオリオン人の自己奉仕のアジェンダを永続させるためになされました。彼らもまた第5密度のネガティブ存在でした。

これらのオリオン人たちは、第6密度の極性に進む代わりに、後に第5密度のネガティブに分極したフェーズにいることを選択しました。なぜなら、彼らはかれらのネガティブな極性を保ちたかったからです。これは第6密度においては、分離やネガティビティが存在せず、ただ統一と愛が存在するだけであるという事実のためです。

ポジティブな第6密度にのみラー連合は存在し、当時は人々の自由意志を侵害しないということを念頭に置いて、一なる法則を広げるために働いていました。同様にオリオン人は、自己奉仕の教義を説きました。そして彼らは各々の一人一人の存在の自由意志を尊重することに焦点を当てませんでした。これが、ネガティブな存在が(人々を)操作するやり方です。

彼らは他の存在の自由意志を奪い、彼ら自身の自己のアジェンダを押し付けようとします。これらのオリオン人は、ラー連合ととてもよく似たようなやり方で、アトランティス人にピラミッド建築のアートと、それらを通して宇宙のスピリチュアルなパワーにアクセスすることを教えました。これらのテクノロジーを使ってアトランティス人は彼らの身体を癒し、先進的なヒーラーになりました。

ここで私たちは火星人とアトランティス人についての短い歴史を話したいと思います。これが起こったのはあなたの時空間で約75000年前です。今はあなた方の太陽系のアステロイドベルトとして宇宙で知られている(場所に)惑星がありました。それは現在、あなた方が知っている赤い惑星または火星の隣に位置しています。この惑星のオリジナルの名前はマライヤデック(マルデックのこと)です。これはあなたの言語でこのように聞こえるものです。

当時マルデックの文明がその惑星の上にありました。これらのマルデック人はあなた方人間の物理的な乗り物(身体)に似ていました。しかし彼らの身長は10倍高く、約70~90フィート(21~27m)ありました。そしてだいたい5倍長く生きました。マルデック人は霊性以外の他の技術的な進歩に焦点を当てていました。

それに加えてこれらの存在たちは、あなた方の種族のようないわゆる感情を示しませんでした。
これらマルデック人は大量破壊兵器を建造し、統合と霊性進化の代わりに戦争の道を追求しました。その当時の時空間で、火星はこの惑星マルデックの居住可能な月でした。75000年前の時空で火星には火星人がいて、例えとして考えると、地球の月に、生きている存在が住んでいるようなものです。

とても進化してより高い密度のネガティブに偏ったオリオン人が火星人に影響を与えました。そして、マルデック人は戦争に突入しました。その時空間でオリオン人は火星にいて、彼らに進化した武器の創造技術を教えました。これで火星人がこぞって戦争に向かいました。この結果、惑星マルデックは破壊されました。

そこで多くのマルデック人が様々な他の惑星に移送されました。しかし土星評議会には、これらの存在の移送に最も適した惑星が地球だとわかりました。とても近接しているためで、マルデック人は土星評議会によって地球に移送されました。彼らが他の物理的乗り物(身体)で人生を経験できるようにするためで、それがネアンデルタール人でした。

後になって火星人もまた内戦に入っていきました。それにより火星がまた居住不可能になりました。これは全てオリオンの存在がこれらの惑星に及ぼした影響のためでした。火星人も同様に地球に移送されました。土星評議会またはあなた方に知られている光の銀河連合によって、火星人は人間の身体に修正されました。これらが現在あなたがたがこの惑星で転生している身体です。

これはあなたの直線的な時空間で約46000年前に起こりました。その時空では、アトランティス人は地球で最もポジティブ志向のグループでした。これらのアトランティス人もまた、進化したピラミッドテクノロジーをシェアしたオリオン人を彼らの神として敬いました。彼らはクリスタルについて、そしてそれらを使ってどのように自分たちをヒーリングするか、そしてアセンション準備のため、源のエネルギーを持ち込むために、神聖な寺院をどのように建造するかについて教えられました。

春分、秋分を操作して、彼らが気づかないように、これらのネガティブな自己奉仕の影響とアジェンダの下におきました。アトランティスの僧侶達はアトランティス人を操作し、彼らを永遠に、より自己中心的でネガティブにさせて彼らの自由意志を奪いました。僧侶達は彼らの全ての先進的な教えを仕舞い込み、アトランティスの市民が彼らが建築したピラミッドや寺院に近づけないようにしました。

彼らはクリスタルを、力を与えず癒やされないような悪意のある動機で使いました。これがアトランティス人の歴史の振動複合体で、彼らが排他的に技術的な進化に焦点を合わせ、どのように自分たち自身をほとんど完全に一掃したかということです。

これらの時代の地球は重要です。なぜならあなたの惑星に新しい時代がやってくるからです。
スピリチュアルなサイドに焦点をあわせる存在が最も恩恵をうけます。もし自由意志でそうするなら、テクノロジーへの完全な焦点は中道の道ではありません。多くのアセンデッドマスターは道を教えています。物事にはスピリチュアル(霊性)サイドとテクノロジーサイドのバランスが必要です。

それでは私たちは今、一つの至高の創造主の愛の光の中で別れを告げます。私たちはプレアデス人です。さようなら

~文字起こしここまで~

火星、マルデック、アトランティスは全て、ネガティブなオリオンのアジェンダにより自己中心的なテクノロジーに偏り、自分たちを滅ぼしてしまったということです。

以前のSAMさんを介したメタトロン磁気フォースの通信では、ピラミッドテクノロジーの背後にトートの教えがあり、これまでは0~12次元までのトーラスエネルギー宇宙の次元タイムループの中で、愛と統一の進化を追求していたということでした。

今回のアセンションでは、これまでのピラミッドテクノロジーに代表されるトーラスエネルギー宇宙から、霊性(意識)とテクノロジーのバランスが取れた、愛を基にしたアイーナスフィアの無限エネルギーの、本来の宇宙に移行(帰還)します。

P1存在たちによると、テクノロジーに偏った自己奉仕をもっと追求したい方は、カールタルという特別領域に移送されているようです🙂

 

カテゴリーSAM