多次元への道 -大量子遷移

by  | Updated on 13 September, 2020 | Lev | 25 comments

🌟水素原子(陽子)の変化は7年前には捉えられていたようです。私たちがすでに遷移しているという証拠です。広い視点で世界を捉えると、これからもっと素晴らしい気づきがあるようです。

〜〜〜

多次元への道–偉大な量子遷移。 レフによって。

この多次元への道の投稿の理由は、The Earth Heart Portal Operation – The Light Forces Opsへのスターソウルのコメントです。 (DNI、2020年9月9日)。 むしろ、その中の質問です:

量子飛躍のように早く–数日間、闇の中で眠り、別の世界で目覚め、世界は他の世界になり、そこは私たちの体がより軽い別の世界で、そして誰かが3D世界に姿を消しました。 そして、それぞれに2人のアテンダントがいます? ですから4 Dの次元です! 磁場などをオフにします。または、逆に、世界は私たちが眠りにつくゼロ点に急降下し、その後、世界は新しい方法で展開し、2つの世界をオーバーレイしているのですか?

大量子遷移は本格化しており、私たち全員(スターソウル、私、その他)は、3D-4D-5D イオン(訳注、不明確で非常に長い期間、多くの場合、ユーモラスまたは修辞的な効果のために誇張された期間)を組み合わせた新しい次元に既に住んでいます。
公式の科学でさえ、ダークフォースの禁止と強い反対にもかかわらず、それを公に宣言する勇気を見出しました。

惑星はすでに警告なしに別の次元に住んでいます…

2003年に重要な実験が開始され、2013年まで10年間続きました。原子科学者は水素原子を使い一生懸命、陽子を観察、研究しました。実験は陽子半径(Zemach半径)の​​改善に関連していました。

 

その結果、信じられないものが記録されました。陽子が減少し、その後再び通常のサイズになりました。脈打っていたのです!
当初、科学者たちは、計算が間違っていると考え、外部からの成分の影響下で陽子が変化すると考えていました。しかし、最も率直な懐疑論者でさえ、陽子が新しい意義を持つようになったことを認めざるを得ませんでした。粒子が4%減少したことが発見されました。

速度、回転、方向、直径など、すべてが変化しました。一見、陽子は何も変わっていないと思われました!しかしその後、すべての有機物は水素で構成されているため、変化し始めました。物質の密度が変化しました。

考えてみてください。私たちの体も水素から作られています!これは、身体の代謝が今や別の法則に従うことを意味します。化学、物理学、生物学、および他のすべての科学はごくわずかに変化しています。体が変わります。ホルモンはさまざまな法則に従って反応します。神経のネットワークは、まったく異なる応答を示します。私たちの願望や不本意に関係なく、古い方法の中には、これ以上何もありません。
他の粒子が陽子に続きました。公式の核物理学によって揺るがないと考えられていたものは、まったく異なる形で現れました。それは、私たちがすでに別の惑星でエイリアンになっているようなものです。

 

2013年以前に知られていた法則は、物質の密度が変化したため、突然機能しなくなりました。多くの研究所のこの発見は科学界で、世界中の科学者たちが団結し、すべての争いを忘れました。
彼らはもはやダーク・ヒエラルキとブラック・アルコンを恐れていません、彼らの暗黙の口述と課せられたルール、科学で正しいと認められているもの、そして異端、陰謀、せん妄とは何か…

約10箇所の最先端の原子物理学研究所、原子炉、およびレーザー技術が相互に再チェックしましたが、常に水素原子の同じ新しい値に到達しました。

3D現実の法則から判断すると、これは不可能です。しかし、物理学は新しい次元を明らかにし始めました。これは、我々の宇宙の多次元性に関する天体物理学者の計算によって確認されています。

大量子遷移の間、陽子はあるエネルギーレベルから別のエネルギーレベルに移行しました。同時に、それは中性子星のように振る舞います–それは大きかったのですが、小さくなりました。
結局のところ、私たちは別の惑星に住んでいるのです。そこでは、人類に知られているすべての法則が今は異なって機能しています。科学者はあらゆる段階で証拠を見つけます。現代の法則は過去の世界です!

近年、特に天文学や天体物理学において、急進的な科学的発見が豊富で、それらは降り注ぐ宝物のように浴びせられてきました。

有名なハッブルよりも数桁正確なドイツのスピッツァー望遠鏡は、地球低軌道を飛行しています。それは通常より60倍明るい銀河の赤外線放射を見つけました。私たちは赤外線を知っています。ここで、ウルトラは新しい物理的な用語であり、物質のさらに深いところを意味します。

物理学の教科書や参考書に掲載されている通常の電磁気スケールは、赤外域で3オクターブ、紫外域で3オクターブ増加しています。

さらに6オクターブあります。

これがマターが発見された方法であり、ダークフォースの科学的手下が主張したように、存在せず、存在しませんでした。しかし、現在は出現しており、物理デバイスがそれを検出できます。


もう1つの発見…公式の科学者たちは、私たちの太陽系が天の川の中心にあるブラックホールに移動していることを知っていて、すべて恐れていました。次に何が起こるかは不明でした。

現在ブラックホールはありません!この天体は姿を消しました。

科学者たちは非常におびえていました。発見は機密情報にされ、発表から2か月後にインターネットから削除されました。

何が起こったのか?ブラックホールは私たちが通過したドアであり、ドアが閉じたことがわかりました。

しかし、ブラックホールの代わりに、別のオブジェクトが現れました。これは科学的発見でもあり、マグネターと呼ばれます–脈動星ですが、パルサーではありません。

この星は、液体の磁場をすべての方向にスプレーします。まだ名前のない物質(プラズマではない)です。それは意識的であり、合理的であり、顆粒で構成されています。顆粒は、素粒子のレベルでは小さく、大きいとたとえば地球の大きさです。

最初はマグネターが無線帯域で聞こえ、それから光学機器を使って見られました。

このように、私たちは薄いプレーンの1階、実際には次の世界、私たち全員が祝福される世界にいることがわかりました。

振動数は異なり、有機物も異なります…これは私たちを決して怖がらせるものではありません。私たちの体はそれ自身で自然に開きます。
そして今、マグネターは青く光りました…

2005年に戻って、神経科学者は人間の海馬のセンセーショナルな変化を記録しました。海馬は人間や他の脊椎動物の脳の主要なコンポーネントです。人間や他の哺乳類には、脳の両側に1つずつ、合計2つの海馬があります。海馬は辺縁系の一部であり、感情の形成、短期記憶から長期記憶への情報の統合においてと、注意を向けるとナビゲーションを可能にし、シータリズムを生成する空間記憶において、重要な役割を果たしています。

この領域は、ブルーまたはブルースポットと呼ばれます。それは長い間知られていましたが、あまり注目されませんでした。まあ、あなたは人の脳が何を持っているのか決して知りません…

そして突然、2014年の夏に、脳のこのブルースポットがライトアップされ、直ぐにマグネターのブルー放射と同時に、地球上のすべての人々が同時に輝きました!


海馬は、微妙な平面(サトルプレーン)とその上の人間のライフポイント上に投影されます。この青い光は、目を細めると、頭の上に銀色の光輪として見えることがあります。
今や海馬は、マグネターと調和して脈動する新しい有機体です。

これは単一のシステムであり、1つの基本的なリズム–ワルツがあります。

ローカルユニバースの基本的なリズムは、さまざまなバージョンのさまざまなオクターブのワルツでもあります。ブルースポットワルツが演奏されるオクターブと天の川の中心にあるマグネターは、3つの新しいオクターブを含む新しいスケールで動作します。

科学者が発見した新しい水素のエネルギースペクトルは、古い水素のスペクトルとは完全に異なることがわかりました。

このスペクトルは、赤外色よりも深い赤外色です。この領域ではそれが主導権を握っています。私たちは生きていますが、完全に異なるエネルギースペクトルを知覚していることを知りません。そして、それはすべて人間の意識に戻ります。

私たちが話されてきた時が来ました-この人生でさえ、あなたは自分自身すべてが思考によって支配されている微妙な世界にいることに気づくでしょう。人が望むならその人は椅子を動かし、望むなら離陸しました…しかし、私たちはまだそのような思考と自己認識の集中に達していません。

この点で、他の素晴らしい現象が始まりました…
最初の基本的な現象は、人の頭の上の光輪の輝きです。大量子遷移の前は、それは金でした。これはそれが聖人のアイコンに描かれている方法です。地球の周りに非常に固い磁場があったため、それはマスターたちだけが所有していました。

 

この固さは私たちの遺伝的構造を妨げました。さて、このフィールドはもはや固定的ではなく、完全に異なってきました。とても柔らかくて優しいです。同時に、クモの巣のように非常に強力です。ギャップは鋼よりも強いです。

プロテウスで重要な変化が起こります-プロテウスは空間のエネルギー、創造的な創造原理、生命の源です。

これは、アカシァ(Akasha) の側面の1つであり、そこでは私たちのより高い側面が進んでいます。プロテウスは、すべての分子、すべての原子の中にあり、目に見えず、無形のままです。それは神経細胞と精神力(思考力、創造性、理由)の間の架け橋として機能します。
今プロテウスは化身になりました。これは私たちの新しい神経系となっています。プロテウスの光で飽和しています。

これは完全に異なる神経系です。私たちは三次元で見るのをやめました。私達の目が変わりました。

大量子遷移の前の最後の26,000年間、全ての人の目にはいわゆる盲点がありました。これは、頭蓋骨の奥深くに入る視神経の部位(訳注、眼球の内面を覆う網膜から集まった神経繊維が束になって脳へと繋がる視神経の部位には、網膜が存在せず光を感じないので暗点になる)です。それは、栓のように特別なタンパク質組織(視神経)で塞がれていました。

死角は、全球視野の4分の3を占めていました。ブラックホールは見えません。脳はさまざまなニュアンスを平準化するため、すべてを見ているような錯覚を引き起こします。

死角が存在することで、制限された厳格なダーク階層によって作成された3次元空間に住むことができました。これが地球での私たちの化身の条件でした。
大量子遷移の加速に伴い、死角が解消し目の中で消え始めました。これで、多次元性のビジョンにアクセスできます。この惑星規模の発見は、すべての国の科学者に認められています。

仙骨胸腺である胸腺が変化しました。これでプロテウスは胸腺に蓄積し、私たちの細い神経チャネル全体に飛び散ります。肉体の太陽と月の子午線が活性化し変化します。

プロテウスの免疫監視が変更されました。以前は、免疫システムは慣性でゆっくりと働いていました。今では、すべての人間の思考と感情を即座に追跡して反応します。考えることができることがとても重要になりました。

考える前に考えなさい。即座に、今ここですべてが実現します。そして最も重要なのは、それが明らかになった–理由…

 


体の変化の続き–海馬領域の扁桃体。それは意識的な知覚に切り替わります。大量子転換の前は、この器官は「恐怖の家」であり、辺縁系によって支配されていました。そして、辺縁系は動物のような「攻撃」または「逃走」(の器官)です。

今、扁桃体は細胞メカニズムのレベルで変換されています。「一撃」と「走る」代わりに、現在の瞬間の、意識的な知覚が現れ始めます。合理的です。座って恐れることはありません。考えてみてください:そこではどのような感じでしょうか。

今ではすべてがありのまま受け取られています:私が来て整理します。つまり、今、ここに生きることです。

それを行う方法を知る必要はありません。私たちの新しい有機体はそれを自分で行います。

あなたは瞑想で座らず、菜食主義の食べ物だけを食べるのではなく、あなたは生きているように生き、そして自分で有機的な変化そのものを行っています。言い換えれば、あなたのハイヤーセルフはあなたに現在の意識を根本的に変えることを許可しました。

私たちはずっと、自分の行動に責任を負っていました。今私達は自分の考えに責任があることを学びます。

ニューロンの古いパケットは脳内で溶解します。これは日常生活にどのように現れますか?

ニューロンの古いパケットはすべて、オートパイロットレベルで私たちの血液と肉に入った、実体化された習慣です。私たちが機械的に行うこと、試合をすること、やかんを置くこと、ガスを点火すること…

子供の頃から慣れ親しんでいることや、具体化されたことに気付いていないことすべてについて、私たちは行動を起こしても、どのようにしたか気づかないことがよくあります。

疑似記憶喪失が発生します。人が外部の影響を受けていないときに発生します。

たとえば、あなたが落ち着いた状態で家に座っていて、突然1日–何も覚えていません…これは一瞬、3〜5秒続き、現在の生活に再び入ります。しかし、同時に、ニューロンの古いパケット、古い知識をオフにします。

たとえば、あなたがもはや必要としない古い子供時代の習慣、あなたは大人であり、その状況は二度と起こりません。エネルギーに関しては、それらは脳の構造の中にありました。今、脳はこれらの古い習慣から解放されています。

今、あなたはこれすべてを必要としません、そしてこれは大きなエネルギー貯蔵庫です。疑似-忘れっぽさが、新しいスペースを解放しています。それは新しいもので満たされ、適切な瞬間に、あなたはただ何か新しいことを知り始めます。千里眼が来ます。

移行前はこれがありませんでした。私たちは学校生活を経験し、経験を積み、知識を得る必要がありました。今は、体験はアブソリュートのギフトとして表われます!

ある時点までは、他に何があるかわかりません。しかし、状況が発生し、既製の経験を使用し始めます。時間の節約、エネルギーの節約など…

状況を片側からではなく、一度にいくつかの側面から見ていることがわかります。そして、あなたはそれを評価したり判断したりするのではなく、単に情報として見ます。

あなた自身のために、あなたが偽-物忘れや硬化症のようなものを持っているとき、それを完全に冷静に受け取め、これが病気ではなく惑星の移行であることを知ってください。

そして、これは最初の段階にすぎません。

 


時間は変わり、エネルギーも変わり、私たちの認識も変わりました。私たちはもともと創造主、アブソリュートのギフ、そしてすべての高等光階層によって考案された多次元の存在になります。

私たちの考えや感情について多くの発見がなされています(DNI、2020年8月14 日の大量破壊兵器-COVID-19パート1、2の新しいバイオエネルギー兵器を参照  )。たとえば、うつ病と骨粗しょう症の間にはリンクが確立されています。この一連の発見はエルサレム大学によって行われました。人が落ち込んでいるほど、骨が柔らかくなり始めることがわかりました。

私たちの時代の特徴は、あなたがあなたの薬、そしてあなたが必要とするものを作ることができることです。

たとえば、瓶に蛇口から、聖別された、またはイオン化されたなど、好きな水を注いでください。一枚の紙をとりあげ、書いてください-これは私のうつ病の治療薬です。私はすぐに回復します。それを書いて瓶の下に置き、瓶をあなたのベッドの頭に置きます。

これはすべてユーモアで行う必要があることを忘れないでください。朝目を覚ましてドリンクを飲みます。水はその構造を変えます。このような実験はすでに行われています。水の構造が調べられ、異なることが判明しました。

すべては意識の深さ、信念にかかっています。すべては子供の知覚のレベルで起こります。現代の現実との関係が容易になればなるほど、それはより速く、より良いものになります。

笑いが心を変えることをご存知ですか?子供の笑いのように、光は創造に行きます。これらは、銀河の中心にある青いマグネターと共鳴する同じ振動です。

笑うことは宇宙と共鳴することです。

通りにたくさんの塗装済みマイム(ジェスチャー、表現、動きのみを使用して、言葉なしで行動、性格、または感情を提案する演劇技法の事)があることに気づきましたか?それらは人々を殻から叩き出します。

より頻繁に鏡に向かって微笑んでください。

大量子遷移の間に世界は分裂しました。私たちは今ゲートウェイの中に立っています–私たちの中にそのようなものがあります…

物質的な進化を必要としている人がいます–暴力の中で、否定的に、お金のためだけに生きるのです。彼らは彼らの意識のレベルに行きました。彼らにとっては変化するより死ぬ方が簡単です。
他の人たちは、別の道と意識のレベル、内部進化の道を選びました。

 

肉体的および精神的な変化があります-私たちはお互いに会うのをやめます。私たちはお互いに気づかれずに違和感なく通り抜けることができます。

これはリアリティの分割で-左側にあるもの、右側にあるものがあります。

霊的進化を選択した人は、考える前に考えるでしょう。まず、熊手を踏んで(訳注、毎回自分のせいで同じようなミスを犯す)、経験を積みます。

すでに来ている新しい現実をどのように使用するのですか?

まず、ただ知ってください。

魔法のフレーズがあります-私の現実ではすべてがうまくいきます。あなたの願いを言うのは簡単でシンプルです。

これは宣言ではありません。長期間繰り返す必要はありません。主なことは、あなたが言っていることを感じ、宇宙を信頼することを学ぶことです。

これは、子供との関係、幸福、公的機関、交通機関、情報、必要なものの購入などに適用できます…

多次元への道のりで、多くの新しい驚くべき発見が私たちを待っています。

そして、大量子遷移における私たち全員の成功。

終わり

多次元への道
偉大な量子遷移

〜〜〜

🌟「私たちがすでに別の惑星でエイリアンになっているようなものです。」

魔法を上手に使えるように「考える前に考え」、笑いながら青いマグネターと共鳴して、創造を楽しみましょう🙂