時間を遡る – Ashtar Part5

by | Updated on 27 August, 2019 | Spirituality

Going Back In Time. Part5  By Gabriel RL

これらすべてのイベントの中で時間をさかのぼり、数千年の歳月が流れ、多くの人がゲームに出入りするにつれて、「特別な瞬間のための特別なカード」になるような、あなたに似た多くの人があなたの中に降りてきました。
これらの存在は降りてきて、取引の一部として、あなたが誰であるかを思い出すのをただ手伝うために、彼らが誰であるかをより素早く思い出しました。

また、彼らの多くは自分自身を犠牲にして、この愛の結末を経験するために命を捧げました。

多くは、地球の歴史を永遠に変えた重要な瞬間に到着しました。

彼らは大きなダイビングの前に「でも、私たちがとても深く、戻ることができない程深く潜って迷子になったら?」とあなたが言った時に、あなたに必要な手を貸してくれました。

そして、私たちはあなたに言います:「旗は時代を越えて送られ、あなたは いつも戻ってきます! 私たちはあなたから離れることはありません! 」

実際、あなたのアンテナはより強力になっており、元の意識への拡張と復帰が始まったばかりです。

私が「ばかり」と言うのは、あなたが元の意識状態に戻ると、もっとそれがたくさん来るからです。

それは元の出発点への大きな戻りの始まりです。

あなたが自分が誰であるかをより深く思い出し始めると-それは本当にあなたの銀河のアイデンティティさえはるかに超えています。

ALLとの合併の始まり。

そんなにも多くの存在ががあなた方の中に来て、転生しました。

           光の柱

アブラハムもその一人です。 彼は地球上の光を強化し、偉大な新しい印を与えるという使命を持って来ました。 とにかく、多くの、多くの人が降りてきました。

モーゼ、ムハンマド、シッダールタ・ゴータマ、クリシュナなど。 イエスとしてあなたが知っている存在がフェーズ2の解体を開始しました。なぜならこの期間まで、彼の少し前までは、アストラル/プラズマ次元に転生があったからです。

到着すると、イエスは第2フェーズに入り、そこでアストラル/プラズマ体を使用し、このフェーズで直線的な2,000年間を費やし、最も難しく、最も密度が高く、最も困難で挑戦的なフェーズ3への降下の準備をしました。

この間、イエスが到着する前、フェーズ3の物質性に転生する前に、全員が深い準備としてフェーズ2を通過しました。

フェーズ3への決定的な降下のため、その環境で数年転生しました。その時点で、フェーズ3の転生者が身体を失ったとき、彼らはフェーズ2に戻りませんでした。彼らは、フェーズ2ではなかった一種のフェーズ1でさえない「真空」にいました。

単に適切な「止まって呼吸する地点」ではありませんでした。(これも計画で予測されていた、ゲームの一部でした)。

この真空の中で、ハイヤーセルフは急速に転生を、物理性、フェーズ3へと方向転換し始め、以前の転生で生成されたエネルギーを集めて、その後、フェーズ3への新しい入り口の地図を作りました。

このようにして、転生はより速く、多くの休止なしで起こりました。 意識は、フェーズ3で身体を離れるとすぐに、「フェーズ2」より「ゆるい」こともありますが、アストラル/プラズマの身体で再び転生することはなく、フェーズ1(銀河意識 )にアクセスすることもありませんでした。

ただ特別な理由で、フェーズ2に転生した魂は、フェーズ1の銀河意識の一部にアクセスしました。とても少ない、ただ特別な場合のみでした。

      Breath
                           
前に話したように、正常な共通点はただフェーズのみでした。

イエスの到来とともに、すべてが変わりました。 彼はフェーズ2を解体しました。

フェーズ3の身体性に備えてこのフェーズで転生した2000年の間に、彼は魂の回復のためのスピリチュアルな寺院、強力なクリスタリンチェンバー、「スピリチュアルホスピタル」、またはいわゆる「一時的な住まい」を創造しました。

それは肉体を離れたときに魂を受け入れる環境です。魂が自分の準備をするための環境です。そこで彼らが肉体に再び入り、魂の計画に従うことができるようになります。

ここで、魂はもはや真空状態ではなく、「イエスが管理した」彼らが「休息」できる場所で、フェーズ3への再突入をスケジュールすることができました。 

そこで、この時点で、魂が身体を離れてアストラル/プラズマ平面(フェーズ2)に到達したとき、それはすでによりはるかに軽く、完全に修正され、精妙だったため、あなたの銀河系アイデンティティの多くのパッケージにすぐにアクセスできました。 それを入力してください!😇
(訳註:google 翻訳AIが「それに入った時」と訳さずに「それを入力した時!」と訳してました。パッケージをもらい次第即座にやってね!と言う感じです笑)

したがって、この瞬間から、物理的平面を離れたとき、あなたはこのすでにより軽いアストラル平面に入り、あなたの銀河のアイデンティティの部分的で、時には完全な記憶にアクセスできます。

完全に上昇(事実あなたはフェーズ1意識につながる)しなかったとしてもあなたはすでに大きな安心感を感じていたので、フェーズ3の再突入、身体性の新たな推進力を得ました。

それは誰にとっても素晴らしい安らぎでした。 フェーズ3での転生の前、イエスによってすべてが準備されました。

これがすべて行われ、建物が維持されるように天使を地球の四隅に配置した後、同様に偉大な使命のために準備していた魂の巨大なグループを連れて、イエスはフェーズ3への降下を開始しました。

そして、地球の運命を永遠に変えるような信号を送りました。これは、旅全体を成功させ完了することをあなたに保証する事実で、真のチームワークと言えます。

彼自身、イエスは今日でさえ、自分の使命について誇りをもって話す時にこう言います。  「私は人間でしたし、まだそうです。私はプロセス全体を通して自分の助けを与えました。 しかし、彼らはそこにとどまり、私以上のことをします。 私は勇気と決意のためにあなたの足にキスします。 私は旗を取りに行きました。愛の旗、これがサインです。 彼らが本当に誰であるかを深く思い出そうという希望を保ち続けるサイン、そして彼らはずっとそれを握っていて、拍手に値するのは私ではありません。」

イエスが肉体で転生したとき、惑星の負の力からの「遠吠え」がありました。それで経験が愛に終結するのを邪魔するために、負の力には他に何もできないことが確実だとわかりました。

その後、他のガイアの信号がいくつか宇宙全体に発射されました。

さまざまな他のシステムからの存在が殺到し、実験がうまくいくように支援を申し出ました。

闇の勢力は、楕円力が活動し続けるのを防ぐためにあらゆる犠牲を払いました。また、無許可(訳注:地球に介入する許可を持っていないということ)の人種に対して、闇の実験を続ける助けを求めて銀河系全体に信号を発しましたが、さらに痛みを伴いました。予想される愛の帰結なしではそれは決して終わらなかったでしょう。

このすべての「精神的な戦い」の最中に、より多くのトラブルを引き起こそうとする、特定のより光より切断された魂を抑えるために、アストラル環境が地球の周りの私たちの艦隊(アシュターコマンド)によって構築されました。

暗闇を深く保つことを最も切望している人々の一部にこれらの絶望的な対立があったので、より多くの天使が転生し始め、この銀河とそれを超える銀河からの数千の星の存在が、惑星の劇的なエネルギー加速を引き起こし、意識を大きく高め、 フェーズ3からマトリックスを破壊する最も深いプロセスを開始しました。

そして、あなたはここにいます!

1980年代後半まで、肉体の劇的でトラウマ的な変化を防ぐエネルギーを維持する必要があり、あなた方はこのタスクで非常に成功しました。

トラウマを引き起こす必要はありませんでした。 あなた方は核破壊を防ぎ、天体が惑星を破壊するための振動力に引き寄せられるのを防ぎました。

2012年までは、より多くの支援が到着することを保証する別の光エネルギーの維持を確保する必要がありました。そしてそれは起こりました! より多くのインディゴ、クリスタル、ダイアモンド、レインボーが一斉に転生し始めました。

そして、あなた方は今年(2019)の半ばまで、私たちのアプローチとあなた方全てとのより緊密な連絡をできるだけ早く確保する別のエネルギーを維持する必要がありました。

そして、我々はここにいます。

君たちは素晴らしかった!

あなたは素晴らしいです!

故郷に帰りましょうか?