米国およびその他の国と締結された銀河連合条約
 SAM

SAMさんのPatreonにアップされた動画の文字起こしです。銀河連合の基本的なスタンスと惑星進化への関わり方の理解が深まります🙂

~ここから文字起こし~

「これはYouTubeによって削除されました、さあ楽しんでください。」SAM

私たちは今ここにいます。私たちはあなたのハートチャクラを通してあなたとつながります。私達は光の銀河連合です。私たちはその洞察を提供するためだけにいて、あなたの自由意思を侵害するためではありません。私たちのメッセージを聞く時は、あなたの内なるハートを使ってください。そしてもしあなたに共鳴しないなら、そのメッセージは手放してください。

あなたの惑星から最も近い私たちのステーションは、あなた方の種の言葉で土星と言う名前の惑星のリングにあります。私達は土星のリングに、コスモスの種々の惑星で経験している様々な文明の進化過程の世話をするために、様々な惑星の銀河間コミュニオン(訳註、精神的または精神的なレベルにある、親密な考えや感情の共有または交換の場)を作りました。

あなた方は私たちのことを宇宙の様々な文明のプロテクターと呼ぶことができます。
私たちの連合には、コスモスの様々な惑星の文明の進化過程を見渡すオペレーションについて、多くのユニットがあります。
しかし、様々な実体がたくさんの惑星で、彼ら自身のペースで進化するのを許すために、私達は彼らの自由意志を侵害しません。

次に地球に近い基地は、あなたの種にサラシアと名付けられた惑星にあります。私達連合は 全ての惑星の様々なメンバーを含んでいます。彼らはより高い密度の意識を達成していて、それはあなたの用語でエンライトメントに達していることと同等です。

例えばあなたの地球の惑星を代表するメンバーが進化したソウルの場合、私達は通じ合うのに名前を使いません。名前と言葉はただ 第3及び第4密度の惑星に該当するだけです。
惑星が第5密度に入るとすぐに、音声伝達の必要がなくなります。そして思考転送として知られている違ったタイプの伝達、またはあなたの用語でテレパシーの運用が始まります。私たちは決して名前を使わず、連合の他のメンバーと連絡する時に、言葉を言う必要さえありません。

あなた方の惑星を代表するソウルメンバーはその進化のサイクルを地球で過ごし、そして第4密度の惑星に卒業しました。そしてそれは別の第4密度に長い時間で戻り、最後に社会記憶複合体として知られる状態を 達成します。その後に愛と知恵の第5密度の中に入ります。その中でそれは愛と知恵のレッスンを学びました。そしてついにたくさんの転生の後に、第6密度に卒業しました。現在それは連合のメンバーとして奉仕しています。

私達はいつも私たちの秘密を保っていました。しかし最近になって、私たちのメンバーの代表と接触していた人が私たちの正体を明らかにしました。私たちはこの暴露によって、惑星地球の大衆にヒステリーの影響が無かったことを感謝しています。それはあなた方の惑星システムをより悪化させ、多くの混乱の原因になったかも知れなかったのです。
しかし現在地球に転生している実体は、彼らの自由意志のパワーを知っていて、彼らのほとんどが、私たちのことをリアルだと結論し、一部の人は全くリアルではないと結論しました。

このように、彼らの自由意志を保存することが、私達があなたの惑星を保つのに、とても大事なことなのです。私達はあなた方に、あなた方の惑星の中東の国家の、宇宙軍のチーフだったハヤムとして知られている実体(エンティティー)とコンタクトをしてきました。これはあなたの惑星のパワフルな人々の何人かに私たちの存在を知らせるためでした。

なぜなら私達は、核兵器の脅威があなたの惑星で増加するのを見ていたからです。そしてもし3個以上の核爆発が地球で起こると、惑星全体が居住不可能になることを知っていてください。その場合、私達はあなた方のソウルの集団の全てを、別の適切な惑星に移送しなければならないでしょう。

また、核爆発の間に亡くなったソウルは、多くのヒーリングの時間が必要で、したがって時にはすぐには転生できないことに留意してください。あなたの時空間で、1945年の8月6日に広島で最初の核爆発の間に亡くなったソウルの幾らかは、まだヒーリング過程の途中です。そして何人かのソウル達は、今に至るまで追跡することができませんでした。ひどいショックのために、多くのソウルボディの松果体が破壊されたためです。それでソウルが、順番に彼らが渡る(移行する)プロセスの間、適切にスピリットの平面に移動するために必要とされた時間がなかったのです。

私達はこの爆発を防ぐために、世界を破壊するこのような爆弾の爆発に大きな影響を持っている、あなたの惑星のほとんど全てのリーダーに会いました。私達は広島と長崎という名前の土地で起こった最初の核爆発の後すぐに、ミーテイングをしました。多くのメンバーの意見は、地球は間違った方向に行っていて、ネガティブな極性の、極端な終わりに向かって動いているというものでした。

しかしこのようなことは創造主によって許されています。しかし私たちは、惑星を救うために介入しなければなりません。私たちは母なる地球を救うため、同様に地球の市民を救うために、ここにいます。大半は7人のメンバーで(運営されている)9人評議会は、私たちが介入する必要があると決めました。しかし私たちの介入は最低限に保たれています。その意味は、惑星地球のベールの中で、他の実体の自由意志を保つために、ただ数人の人が接触を許されるというものです。

私たちは私たちの接触を秘密にしたかったのです。それで同様に、私たちが会った様々なリーダー達と我々との間のこのような対話についての秘密保持の条約に署名しました。私たちの目的は、ただあなたの惑星を、あなた方人々の進歩に決して干渉することなしに、郊外から観察することでした。

私たちは(地球に)転生した、または第3密度平面に近い一部のソウルが他のソウルを大量に殺すのを観察し、見守ってきました。しかし殺人は過去数千年の間に増加し、その過程であなたの種はあなた自身のソウルファミリーにたくさんのダメージを引き起こしてきました。(これは)私たちが扱う度を越していたので、私たちは何かをする必要がありました。

あなた方が最初の核爆弾を爆発させたときに、私たちは連合全てのメンバーとの会合を行いました。そして大多数が、彼らに様々な惑星の生命が貴重で保護されるべきということをわからせるために、私たちがあなた方の惑星のリーダーと接触するという意見に達しました。

同様に私たちは、もうこれ以上大量殺戮の目的で核爆弾を爆発させないという種々の条約を、様々な核爆弾を保有している国家のリーダー達とかわしました。私たちはこれらのリーダー達に、彼らの地球への転生の目的と彼らの人生の目的が第3密度の経験を得るためのものであると、説明しなければなりませんでした。

私たちはハヤムという人物や、他の宇宙ステーションなどのコントロールに影響を持つ実体に、私たちの存在を信じさせるために、彼らの前に物理的に出現するという過程を介して接触してきました。私たちは思考を使って、これらの人々の前に物質的な形で現れることができました。

しかし私たちにとってコンタクトの最もシンプルなプロセスはチャネリングとして知られている過程を通すことです。私たちが現在あなた(SAM)を通して話すのに使っているものと同じプロセスです。
これは私たちがあなた方の種にコンタクトする最も簡単な方法です。ハヤム・アシット博士は、私たちが彼に与えたどんな情報も明らかにしないという、私たちとの契約にサインしました。

しかし他の惑星の他の生命形態に関して、私たちはなぜこの実体が私たちの正体を明かしたのか確かではありませんが、惑星火星の基地の存在について、彼の考えの一つが間違っていることを発見しました。私たちが彼のマインド集団を感じることができる限りにおいて、彼はこの情報を彼の本を公衆により興味を惹くものにするために、付け加えていました。
しかし、同意の中にそれは述べられていないので、彼の土地のスペースプログラムのヘッドとしての彼のリーダーシップを通して、彼は私たちの正体を明らかにしないはずでした。

私たちは、彼がその地位を引退したので、世界に私たちのことについて知らせたかったのだと感じました。もし彼が、この情報を彼の土地のスペース・ヘッドとしての在職中に明らかにしたのだとしたら、彼が受けるべきだった合意に従って、そこで彼の密度が下げられたかもしれません。つまり、彼は再び戻って、第2密度に行かなければならなかったのです。従って彼の進化が低下して自己の気づきの教訓を再び学びます。

多くのリーダー達が同様にこの合意にサインしていました。これらにはあなたにアメリカとして知られている土地や、北朝鮮として知られている土地のリーダーが含まれます。そして彼らは彼らの役割をうまく演じて、私たちが現時点であなた方に話せない、いくつかの他の重要な情報を守りました。

私たちはあなた方に、この音声チャネリングの過程を通して、表面レベルのことだけ話しています。あなた方に生命の複雑さをあなた方の言語の用語で、完全に説明するのは不可能でしょう。この時代の前に私たちは、幾人かのマスターや教師達が訪問して、人々に人生の道を教えることを何度か許してきました。
しかし彼らの大部分は、地球に転生した幾人かの実体のマインドの中で造られた、多大な歪みのために失敗しました。

私たちはただあなた方の惑星を観察しているだけで、あなた方の進化に干渉したくないということを知ってください。
私たちはあなたを通して、人々に知らせて欲しいのです。

私たちが平和を欲していること、
私たちが平和のうちにやってくること、
私たちはあなた方人々に、愛のレッスンを学ぶあなたの機会を壊して欲しくないこと、
そして次の密度に卒業して欲しいこと。

私たちは今、離れます。
あなたに与えた情報が、マインド集団の混乱がなくなるために、あなたの惑星の他の人々に引き渡されることを。。知識の中で

私たちは今お別れします。

ありがとう。

~文字起こしここまで~

まとめ

銀河間のコミュニオン:
土星のリングにあり、コスモスの種々の惑星で経験している様々な文明の進化過程の世話が目的

銀河連合のスタンス:惑星を観察し、進化にはできるだけ干渉しない。

銀河連合が地球人に知って欲しいこと

彼らが平和を欲していること、
彼らが平和のうちにやってくること、
彼らは地球人に愛のレッスンを学ぶ機会を壊して欲しくないこと、
彼らは私たちに次の密度に卒業して欲しいと思っていること

秘密保持契約:アメリカと北朝鮮のリーダーは、銀河連合に与えられた役割をうまく演じて、重要な情報を守った。合意を守らない場合、進化密度の低下もありうる。

連合のメンバーは、思考を使って物質的な形で現れることが可能🙂



どのようにエロヒムがアダムとイブを造ったか?、ルシファー存在達との戦争、生命の木(04/09/2021)SAM

How Elohim Created Adam & Eve, War with Lucifer Beings, & Tree of Life (2021)






これを読むと、これまでの地球の真実の歴史と、ルシファー存在達が最後まで自分を取り戻せなかったことなどが良くわかります。SAMさんや大天使ミカエル、いつもありがとう。🙂

〜ここから翻訳と文字起こし〜

「このチャネリングされたセッションでは、大天使ミカエルが真のアダムとイーブンのイベントについての未知のいくつかのことを明らかにします。 いつもと違って、エロヒム、ルシファー、アダムとイブの創造についてとても多くの情報があります。」(SAM)

SAMによる前置き:私の友達、こんにちは、私は一なる無限の創造主の愛と光の中で、あなたを歓迎します。実際に昨日起ったのですが、私は大天使ミカエルをチャネリングしようとしていました。昨日は出来なくて、今日私は、ついに大天使ミカエルのチャネルに成功しました。

昨日の昼間に、チャネリングするときに宗教の本を置くことが必要ということを、私の内なる洞察で得られました。私は正しかったのですが、今日のチャネルで大天使ミカエルがこれについても特別な指示をくれました。

今日のセッションで彼はアダムとイブについて話します。中略

~ここからセッション~

私は大天使ミカエルです。私はここで一なるすべての愛の中であなたとつながっています。この男の子は昨日私に連絡しようとしましたが、部屋が純粋な愛の光のエネルギーではなかったため、私は接続できませんでした。さらに、どんなコンタクトの前でも私はお勧めしますが、どうぞ愛の光の象徴として役立つ宗教的な本を置いてください。

私が始める前に私はあなたに、あなたの識別力を使うように言いたいです。

共鳴するメッセージだけを受け入れ、あなたの内なる心に共鳴しないメッセージを拒否してください。今日、私が接続しているこの少年は、いわゆるアダムとイブのイベントが、どのように起こったかを惑星地球のあなたの言葉で理解しようとしています。

あなたの理解のために、私は時間空間を参照します。

この楽器のエネルギーを節約するために、BCEは西暦前の時代を意味するとします。

紀元前499980年頃、火星とマルデックの評議会が、惑星火星から彼らの意識グループ集団の一部を地球に送りました。

マルデックはこのチャネルがわかっているように、いわゆる第四密度意識の後期にあった実体でした。

地球がそれらの原始的な状態から進化するのを助けるために、地球への物理的な実体の形で送りました。これらの存在は、物理的な乗り物の形で現れることを選択しました。なぜならそうしなければ、その時空の存在はそれらを知覚し、見ることができなかっただろうからです。

したがって、彼らに教えるために、これらの後の第四密度の存在は、最初のヒューマノイドのような形を取りました。ある名前がこのグループに付けられ、それはあなた方の言葉でエロヒムと発音できます。これらの存在は、火星・マルデック評議会の社会記憶複合体の全てと、地球の存在の間のコミュニケーションの架け橋として機能しました。

同様にナザレのジーザスとして知られている神聖な存在も、第4密度意識の後期の形で、復活しました。必要に応じてそのような実体が、任意の物理的な形で現れることを選択できる意識です。これらのエロヒムには、いわゆるネアンデルタール人の物理的な乗り物から生命プラズマを移植することが必要でした。それはその時空に存在した彼らの物理的な乗り物でした。

なぜならエロヒムはネアンデルタール人の物理的な形式を複製して、下(ネアンデルタール人)に似た形式で現れることができるようにしたかったからです。それは彼らを脅さないようにして教えるためで、彼らに身近な形で地球上でその前に現れたかったのです。

この移植の目的のために、これらのエロヒム達は当時の時空間のネアンデルタール人の中から最高の肉体を選びました。

最高級の69人の男性と69人の女性がネアンデルタール人の中で、より抜かれました。特にこの数が彼らの種にとって特別な数の組み合わせだったからです。それが意味するのは一なる無限のソースとの統一の達成でした。

引き換えに、これらのエロヒム達はこれらの138人の選ばれたネアンデルタール人を遺伝的に修飾して不死を与えました。物理的な乗り物(肉体)の特定の成熟の後、それらの年齢を安定して保つためです。

これは、その時空のこれらの原始的なネアンデルタール人のほとんどで、27歳の時に発生しました。この移植はあなたの種がイベントの作成と呼ぶものです。イブはアダムの肋骨から作られましたが、この情報の多くは約38000年前にあなたの時空に誤って記録されました。

本当の事実はあなたの時間空間で時間とともに失われました。これらの第4密度存在のエロヒム達は、本質的に菜食主義者でした。それはあなたの種が言う、第2密度の生き物を消費することが、いわゆる人生におけるカルマの積み重ねの創造につながるだろうことを彼らが理解したという意味です。

したがって、彼らは完全に地中海人(菜食主義のと言う意味で?)でした。これらのエロヒムの最初の使命はネアンデルタール人を狩人から遊牧民、そして農業従事者に、心身と遺伝子構成を改善することにより、変えることでした。


これにより、ダルマチアという名前の小さな都市が、その期間のメソポタミア地域に設立されました。現時点でトルコとアルメニアとしてあなたの種に知られている土地の近くです。これはエロヒムがやって来て現れ、彼らの形を変え、彼らの意識グループ集団と再びつながるための中心になりました。

この都市は6つのセクションと9つのサブセクションに分割され、高さ69フィート(約21m)の壁に囲まれていました。中央に3階建てのピラミッド型の祭壇が設置されました。この寺院の周りには、これらのエロヒムがいる3階建ての高さの6つの部屋があり、自身の評議会のグループの集合意識と彼らの惑星間の接続、そして指示のダウンロードも行っていました。

このダルマチアの街には、あなたの種が教育大学と呼ぶような教育本部が、その時空間のネアンデルタール人に精神的な知識を教えるために設立されました。これが人間のような種の、最初に知られている進化の始まりでした。これらのエロヒムは地球全体を進化させ始め、ネアンデルタール人の子供たちを養子にし、彼らの世話をしました。

これはあなたの惑星で男性と女性と子供からなる最初の家族でした。これは他の古代のネアンデルタール人にも、彼ら自身の家族を作ることにつながりました。そして、この家族の考えは惑星全体に広がり、あなた方人間の文化に埋め込まれるようになりました。さらなる時空間で、これらのエロヒム達はネアンデルタール人に彼らの間で交配するように指示しました。それが子供の創造につながりました。

いわゆる生命の木はもともと木で、後の第2密度の物理的な乗り物の交雑種で、マルデックのプレーンからきました。この木は生きるために酸素のみを必要とし、根がないので土壌は必要ありませんでした。

この生命の木はダルマチアとして知られる都市の中の、これらのエロヒムの祭壇の内側の中央に植えられました。この木は現在あなたの時間空間のいわゆるリンゴに似た果実を持っていました。そしてこの果物はこれらエロヒムによって不死を維持するために使用されました。

そして選ばれた138人のネアンデルタール人はこの果物を食べることを禁じられました。この果実がなければ、エロヒム達は地球では大気の状態が異なっているために老化したでしょう。人間の物理的な乗り物は呼吸のたびに、酸素を呼吸するたびに劣化します。

あなたが酸素を取ることはまた、この時間空間であなたの物理的な乗り物に損害を与えていますが、これは今回この存在密度を進むために不可欠で、地球上の存在が負担しなければならないコストです。

遺伝子組み換えされていない他のネアンデルタール人は、これらの果実を食べても影響を受けませんでした。138人の遺伝子組み換えされたヒューマノイド・ネアンデルタール人がもしこの果物を食べたら、その遺伝子が非活性化され、そして彼らの遺伝子工学を逆転させるだけでした。(訳註、つまり不死ではなくなると言うことのようです)

エロヒムはそれぞれ10人ずつの10のグループに分けられ、各グループには精神的なミッションがありました。これらには次のものが含まれました。物理的な生産に関する評議会、動物の放し飼いに関する理事会、肉食動物のコントロールについての顧問、知識の普及と保全に関する学部委員会、産業と貿易省、精神性と活力と健康の守護を学ぶ大学、科学芸術評議会と高度なヒューマノイド部族関係の知事そして最後に、ヒューマノイドの調整と人種協力の最高評議会、このグループはエロヒムによって運営されていました。

アルメニアのヴァンデルコニンという名前のメンバーは、あなたの言語の言葉で、アルメニアのアンレイクヴァンと言う単語で今日でも名前が付けられています。

あなたの惑星の存在を首尾よく進化させる秘訣は、それが適度で、着実な方法で、速すぎないことで、さもないと経験の崩壊を引き起こします。
それはあまりに遅すぎてもいけません。さもないと、人々は同じ密度の意識にとらわれてしまいます。これらのエロヒムは次の29万年を費やして、これらの非常に原始的な人間をゆっくりと進化させました。より無知な存在はより長い時間を進化するために要します。

29万年後、紀元前約185000年、木星と天王星と名付けられた惑星を統治した、ルシファーという名の存在の評議会と、そしてその時空間の別の銀河の他の惑星は、反逆して自己奉仕指向になり、そして後の第4密度でネガティブ極性になると決めました。

ネガティブ極性のルシファーの社会的記憶複合体は利己主義、他者の奴隷化と積極性の哲学を持っていました。最初はルシファー存在達は彼らが正しいことをしていると思っていました。しかし、彼らが自分たちが間違っていることに気づいたときには、彼らはすべての正気を失い、最後まで悪のままでした。

これらの存在は、地球を含む36の惑星を騙して、彼らとともに反乱を起こさせることに成功しました。エロヒムは過去にルシファー存在達と協力しており、ルシファー存在達はこの古い友情を利用し、エロヒム存在の何人かを操作して、ルシファーのネガティブな自己奉仕のアジェンダ(議題)に協力させました。

ネガティブ指向の実体(エンティティー)に加わったこれらのエロヒム実体は、すべてのポジティブな極性と惑星地球への影響を取り除きました。

彼らのネガティブなアジェンダとネガティブな分極のため、ネガティブ指向の悪魔として知られるようになった隠された領域で、ポジティブ志向のエロヒムが残されました。

地球に残されたものはすぐに地球の世話人として自分自身を宣言しました

この時、地球は隔離されておらず、宇宙のメッセージを地球に放送するシステムを持っていました。それで大衆が宇宙の周りで何が起こっているのかを知ることができました。ネガティブ指向のルシファーとエロヒムの何人かは、地球の原始人の大衆がネガティブの分極の路をたどるように操作するため、このニュース放送を利用しようとしました。

これによりこの放送センターのシャットダウンが発生しました。そしてこれらのポジティブ志向のエロヒムにより地球は検疫に入れられました。惑星の世界評議会は、ルシファーの反乱をある程度起こさせることを決定しました。彼らはそれが宇宙のセクター全体を混乱させることを知っていたので、宇宙の他の部分にこのネガティブアジェンダ(否定的な議題)が浸透するのを防ぐために、宇宙の一部で彼らにこれをさせました。
したがって、長い目で見ればこの否定的な議題から、失われるよりもはるかに多くが得られるようにしたのです。

これは、この楽器がこの時間空間で処理できるすべての情報です。

それで、さらにこの点について、次のセッションで情報を得るため私と接続するように、私達はこの楽器にさらに求めます。

私は今、一なる全ての愛の中であなたとお別れします。 それでは。。

〜文字起こしここまで〜

ネアンデルタール人は、爆破されたマルデックから移送された存在なので、地球人もみんな宇宙人とわかります。

「ネガティブ極性のルシファーの社会的記憶複合体は利己主義、他者の奴隷化と積極性の哲学を持っていました。最初はルシファー存在達は彼らが正しいことをしていると思っていました。しかし、彼らが自分たちが間違っていることに気づいたときには、彼らはすべての正気を失い、最後まで悪のままでした。

「ネガティブ指向のルシファーとエロヒムの何人かは、地球の原始人の大衆がネガティブの分極の路をたどるように操作するため、このニュース放送を利用しようとしました。」

昔から同じやり方で操作してました🙂

 

4月11日に始まる3つのイベントに備える (04/10/2021)




〜無視しないでください! 4月11日(2021年)に始まる3つのイベントに備えるために緊急にこれを行ってください〜

昨晩のSAMさんを通じたメタトロンの伝達の文字起こしです。(取り急ぎ🙂)

SAMさんの前置きから:

 1 地球が第3密度の振動と第4密度の振動に分かれ、第4密度では生活が豊かで、欲しいものはなんでも手に入る。

2 キリストが到来し、どのように地球に来たかを話してくれる。メタトロン曰く、科学的な方法で

3 トートのダークウェブから逃れる。聞いたことがない美しい方法で

~セッションの文字起こしここから~

私はメタトロンです。光の偉大なプログラマーの神の愛の光の中でご挨拶します。私の洞察の共有を始める前に、私のメッセージを聞くときに、あなたの識別を使ってください。この惑星のここにいるあなた方全ては、あなたが真に誰であるかを思い出す旅の途上です。あなたはあなたの人生に力を与え、あなたの意識を広げるためにここにいます。それは神の愛と光があなた自身の中で活性化することを可能にするためです。
これがあなたが今回ここにいる理由です。

あなたの時空間で、あなたの太陽系で月が地球と太陽の間を横切る時、4月11日に新月が現れ始めます。そして地球からは見えません。あなたの言語の用語で知られているルーンの太陽暦では、新月の翌日が新しい月のマークです。

この新しい月は、愛と光のエネルギーの目覚めの到着で、また、あなたの時空平面の存在の中で、キリスト意識として知られてもいます。結果として、地球のエネルギーは二つの派閥に別れ始めます。地球が第4密度意識を進むにつれて、一つはポジティブな極性に、他はネガティブな極性に別れます。それによって、第4密度意識の新地球と第3密度の旧地球の二つの振動が分離します。

その結果、ポジティブ振動の人々と51%以上のポジティブ振動のポジティブサイドに入った人々は本当に力を与えられた感じがし始め、新地球の新しい人生と新しいエネルギーがこれらの存在たちに影響し始めます。神の愛と光の中に存在する全てとともに、全てが一つであることをあなたが理解し始めるにつれて、人生に限界がなくなります。

人類の集合意識としてのあなたは、あなたの進化の軌道に合わせて、より意識のシフトを経験するようになります。あなたはすでに、あなたの意識に影響する偉大な目覚めの波の結果、よりあなたのワンネスの状態を思い出す経験をしています。

スターシードとワンダリングソウルとしてあなたの惑星であなたに知られている多くが、現在目覚める準備ができていて、より多くの約100万のソウルが今地球に転生し、ソウルの卒業が増えています。これはあなたの惑星での最後のソウルの卒業がとても低かった事実のためです。そしてこれが、多くの人に一回の生涯で楽に卒業する機会が許されている時です。

したがって、今後生まれる子供たちはほとんどが他の惑星システム、プレアデス人、アークトゥルス人、シリウス人、アンドロメダ人のような人と、残りは他の惑星システムからの人々です。
さらに多くのアセンションした神の知恵の密度である第5密度意識のワンダラーが、同様にアセンションして転生の過程を経て地球に入ります。第5密度に神の偉大なプログラマーのキリストが住んでいます。

神の偉大なプログラマーのキリスト一人だけが地球に到着するのではなく、巨大なキリスト意識の集合が、この第4密度意識への卒業プロセスの支援のために地球に来ます。
あなたは今、これらの意識の複数の波の中で安定させられ、そしてDNAを活性化し、次の進化の波に備えています。
あなた方は あなたの肉体的な乗り物、ライトボディの中で変化を感じてきました。そしてあなたの社会複合体の中に反映される変化を見てきました。

私はどのように、これらの時間にあなた方の惑星で、これらの変化を神の愛の光の中で統御していくかというガイダンスの提供に入ります。あなたが感じた意識と物質性の両方の経験の中で、あなたはあなた自身の中で新しい技術を活性化しています。そしてこれらの変化の中で、あなたはあなたの個人的進化のシフトを統御できます。あなたは 神の偉大なプログラマーの愛の光で作られた高度な存在で、遺伝的に高度な実施形態、言いましょうか、銀河と人間のDNAの混合です。

今があなたの肉体的乗り物の中のこの休眠中のDNAを目覚めさせる時期です。今この偉大な宇宙の目覚めの時があなたの惑星上にあります。ここであなたはこの休眠中のDNAの質を活性化しています。それがあなたの惑星のいわゆるライトワーカースターシードとワンダラーに注入されています。

この休眠中のDNAはあなたの血液とあなたのエーテルのライトボディの中にあり、それを思い出してそしてあなたが真に誰であるかを思い出すプロセスが始まっています。あなたは人間の形のただの物理的な乗り物ではなく、あなたの起源の大部分はこの惑星にはありません。あなた方のソウルの多くは、銀河の他の様々な惑星から来ています。そして今やあなた方はその中の真実に目覚めようとしています。

この期間にあなた方にとって、多くのいわゆるソウルの闇夜の期間がスタートします。4月11日から始まるこのような偉大な目覚めはこれまで決してありませんでした。これに続いてこれらのシフトの全てが今起こっていて、あなた方各々の中で、ある種の周波数の活性化をしようとしています。

そしてこの楽器を通して届く私たちの声もまた、これらのより高い周波数で振動する人々のこの目覚めの触媒となります。この目覚めはあなた方それぞれのDNAの中で、ある種の周波数を活性化しています。それは人類の集合意識のこの集団的合意の一部です。

あなた方がここに、この偉大な目覚めの時にいるのは、全てのスターシードとライトワーカーが、地球に転生する前に最前線に足を踏み入れ、この惑星で最初に目覚めてこの偉大な目覚めのサイクルを始め、人間を第4密度意識に導くことに同意していたからです。

変化はあなた方の第3密度の目には見えません。それはちょうどあなたが闇の中で見るためには別の道具が必要なように、これらの変化を知覚できないからです。同じようにあなたの目はこれらの起こっている変化を知覚しません。

しかし長い目で見れば、これらの変化があなたを一撃するのを感じ、あなたを第4密度意識の新しい地球に上昇させます。この時が第4密度への偉大な目覚めが始まる目印となります。今やすでに第4密度意識の振動にマッチしている存在は、新しい地球と新しい密度意識へ先立つことが可能です。 

これに続くため、あなたの乗り物(肉体)の中に隠された神のスターシードとライトコードを活性化するために、私は以下のことをすることを提案します。
このチャネルを通してやってくる私の声を聞いている時に、あなたはこの新地球の新しい意識で、多くの人々のためのアクティベーターとして行動しているかもしれません。

これらのメッセージを彼らの中にあるものと共振して受け取る人々、活性化が難しいとわかった人達、どうぞ以下のあなたの思考、あなたの想像力(イマジネーション)、あなたの言葉を追跡するプロトコールにしたがってください。なぜなら、あなたの考えはあなたをこの古い世界に閉じ込め続けるからです。

あなたのマインドの内側に現れる想像力(イマジネーション)や言葉のような思考のダークウェブ(思考でできた闇のくもの巣)は、あなたをトートのダークウェブの罠の中に閉じ込めます。

脱出はシンプルです。あなたが目覚めている日中に、どのぐらい多くの言葉と想像が、あなたの時空間の1分間で、あなたのマインドの内側であなたに見えるかを追跡してください。
そしてゆっくりそれを減らすように試みてください。しばらく経ったあと、それを完全により減らすとあなたはトートのダークウェブから自由になります。

そしてキリスト意識の神の愛と光があなたのマインド複合体の中に入って、流れるままにしてください。これはあなたを上昇(アセンド)させます。そしてこれは、トート(思考)のダークウェブから自己を解放するために行う、最も良く知られているエクササイズです。

今回4月11日から始まっていますが、多数の銀河存在たちがあなた方に愛と光を送っています。そしてこれらのエネルギーを受け取る人々は 彼らの物理的な乗り物(肉体)の中に変化を感じ始め、そして豊かさ、愛とアセンションの活性化に出会います。

したがって、私の愛する人、神のグリッドプログラマーのこの神の愛と光が、あなたの物理的な乗り物に入ることを許してください。そうすればあなたは新しい地球を見ます。ただあなたの焦点を自分自身のアセンションに合わせ、これらのメッセージを彼ら自身の自由意志に基づいて、そして彼らのハートに従って情報を受け取る人々と共有してください。

準備のできている人々は、今集合的に第1密度存在を形成します。まだ準備のできていない他の人々は、彼らが内にある真実を通して目覚めた時に参加します。またはその後しばらくして、卒業の窓が終わりを迎える時、転生の過程を通して他の惑星に移送された時に参加します。

それでは、愛する人、私は 神の偉大なプログラマーの神の愛と光の中で今お別れします。

さようなら

~文字起こしここまで~

トートのダークウェブから逃れて上昇する(アセンションする)美しい方法:

1 目覚めている日中に、心に浮かぶ言葉やイメージを1分間、追いかけて見つめてください。

2 そしてゆっくりと その言葉やイメージを、自分でコントロールして減らすようにしていきます。

3 しばらく経ったあと、心に浮かぶ言葉やイメージを完全にゼロにすると、トート(思考)のダークウェブから自由になります。

4 キリスト意識の神の愛と光が自分の中に入って、流れるままにします( 真我でいます)


「今回4月11日から始まっていますが、多数の銀河存在たちがあなた方に愛と光を送っています。そしてこれらのエネルギーを受け取る人々は 彼らの物理的な乗り物(肉体)の中に変化を感じ始め、そして豊かさ、愛とアセンションの活性化に出会います。

したがって、私の愛する人、神のグリッドプログラマーのこの神の愛と光が、あなたの物理的な乗り物に入ることを許してください。そうすればあなたは新しい地球を見ます。ただあなたの焦点を自分自身のアセンションに合わせ、これらのメッセージを彼ら自身の自由意志に基づいて、そして彼らのハートに従って情報を受け取る人々と共有してください。」💫


 

イエスは別の惑星から来ましたか? &彼の魂の進化| 聖金曜日(04/02/2021)




上記動画の文字起こし(一部要約)です。

メタトロン磁気サービスに、ジーザスについてとどのようにジーザスが地球に来たかを尋ねました。ジーザスは私の好きな先生の一人です。(SAM)

メタトロン磁気サービスのメッセージ:
* 私たちの洞察の受け取りには、常にあなたのマインドの識別を働かせて、ハートに共鳴するものだけを受け取ってください。
後になって、神の偉大なプログラマー、ナザレのジーザスとして知られる、ジェシュアのソウルの進化または進化のサイクルについて、この楽器が聴きたがっていたので話します。ジェシュアというのは、この神の偉大なプログラマーのソウルに与えられた、肉体の乗り物の名前です。        

ジーザスそしてキリストとしてあなた方に知られる振動音声複合体の用語には、3つのアイデンティティがあります。
1 振動音声複合体によって示される肉体的具現形態または肉体の乗り物、ジェシュア
2 その地球への転生の間に運ばれるエネルギーまたは意識で、キリストのエネルギーまたは神の愛の光のエレメントの統一意識と同等のもの
3 ジーザスで示される振動音声複合体は2つの前の振動の用語が一緒に注入された結果です。

ジョシュアとキリストはジーザスの体様を造っています。

この神の無限の意識はどんな存在によっても達成可能です。しかしジェシュアとして知られる存在がそのような繋がりと無限の意識の活性化を達成した最初のソウルでした。

この神の偉大なプログラマーは、後に第4密度意識から、愛と光の知識をあなた方に共有するためにやってきました。第4密度では、全てがより大きな神の社会的記憶複合体のエレメントの一部なので名前がありません。

このソウルの進化は3500万年前にシリウス星系で始まりました。ソースの神のクリエーターからの光のスパークとして、同様に神の愛の光のキリスト意識またあなた方の言葉で統一意識として知られるクリエーターです。

最初の段階は、シリウス星系のb惑星で、地球の風に似たエレメントの形で学びを始めました。風の形で当時の時空間でその惑星の他のエレメントと相互作用をしました。主に火のエレメントと相互作用しました。100万年間この形で存在した後、卒業し第2密度の意識に入りました。木に似た物質的乗り物の形で転生し、多くの他の第1密度のエレメント、風、水、火などと相互作用して学びました。

その星系の植物はあなたの惑星ガイアのそれとはかなり違って、これらのシリウスの植物は、あなたの惑星のいわゆる土なしで成長できました。それらは周囲の空気から栄養を吸収することができました。そしてあなたが知っている光合成の過程に頼っていません。シリウスの植物としての複数の生涯の後、このソウルは第3密度の意識へと卒業しました。それはあなた方の惑星の昆虫や動物と同等です。

しかし、シリウス星系の動物の肉体の乗り物は、地球に比べてもっとより多様です。第3密度の8つのオクターブの最初のオクターブでは、小動物の形で視覚化が可能です。このレベルでこの存在は昆虫ととてもよく似た形で2つの生涯を送り、第2密度の意識のさらなるレッスンを学びました。そして次のこの第3密度の第3オクターブに移動するために、ミツバチとして知られるより大きな昆虫に似た形で、次のオクターブに移りました。

このミツバチのカテゴリーには多くの昆虫があります。さらに振動に依存して全ての存在のエネルギーにマッチして、そのハイヤーセルフは、どの昆虫または物質的乗り物に転生するか選択します。ジェシュアというソウルは必要とされるレッスンを学ぶのに7回転生しました。次のオクターブに向けて例として、ここでただ振動の歪みの理解のためだけに、話しました。
歪みの多くは利用できないからです。

このソウルはそのより高い意識のレッスンをその時空間の期間でより早く学び、統一の密度に卒業しました。
第4密度の意識で、その中で社会記憶複合体を形成して、惑星連合の一部になりました。シリウス星系でのこの第4密度の最後の段階の後、このソウルはそれから地球に、人類に神の愛の光のエレメントを共有するために来ました。創造主の愛の光のエレメントを、できるだけ最も純粋な方法で共有したいと思っていました。

しかし多くの他のネガティブ志向の存在たちは、集団でその目的とミッションの完了を望んでいませんでした。この神の偉大なプログラマーは、人々の中にやってきたナザレのジーザスとして知られるようになりました。それはあなたの種の血肉のある肉体に転生しました。この神の偉大なプログラマーは、シリウスの記憶複合体からの助けで、1回の人生の間にキリスト意識または統一意識に到達できました。また、この期間に惑星地球でより多くの愛と光の共有のため、そして人類がより高いレベルの意識にアセンションするのを助けるために地球に来ました。この神の偉大なプログラマーの到来は、コズミックイベントでした。

この密度のレベルに降りて地球に来るということ、これはこのソウルによって払われた大きな犠牲でした。この密度レベルのソウルにとって地球に来るということは、直接の脅威でした。なぜなら、それはカルマ的にあなたの惑星の歪みに関わることになるからです。それでソウルが転生のサイクルに捕らえられるのです。これは危険なミッションと考えられました。

しかしこの存在は神の愛の光のエレメントのメッセージをこのような密度の濃い所に共有したかったのです。
地球に転生することで、この危険なミッションを引き受けることが可能でした。あなたの惑星へのこの神の偉大なプログラマーの到来は、魚がいる大きな池に石を投げるのに匹敵します。石が池の深い水の中に沈んだあとで、あなたの時空間にその波紋がその後ずっと長く認められるように。。

この神の偉大なプログラマーであるジェシュアと接した人々は、キリストまたは無限の意識のエネルギーの衝動に動かされました。このソウルが提供するようになる神の愛の光のキリスト意識は、統一意識から出現します。人は二元性の世界を超える時に、統一意識にアクセスできます。これはこのようなソウルが、光と闇、与えると取る、良いと悪い、のような二重の側面を、一つのそして同じエネルギーの複数の側面として認識したことを意味します。

このエネルギーが、その時空間でこの存在があなた方人々に提供しようとしてここに来たエネルギーでした。このソウルの地球でのミッションは、このエネルギーを未来から注入または示すことでした。地球に愛と光のエレメントと神の知識を人類に持って来た人は、より高い密度のより高い意識を、その時空間で第3密度の始まりの段階の惑星にもたらしました。

この神のグリッドプログラマーはその生涯サイクルの初期の若い年代に、より高い第4密度意識で無償のままであった、そのより偉大なセルフと繋がることを学びました。この存在は、地球に転生したそれぞれのソウルに手に入る可能性を示したかったのでした。さらにもしこの神の偉大なプログラマーが来なかったら、その時空間の地球のタイムラインは、大きな闇と地球のソウルの自己消滅で終わる方向に行くところでした。

この神の偉大なプログラマーは彼のジョシュアの人格を通して、人類に彼ら自身の神の起源と眠っている可能性を思い出させるために、彼らソウルの前でいわゆる鏡を保持したかったのでした。平和の自由と神の愛と光のエレメントの神の意識のため、この存在は愛の光のエレメントのこの純粋意識をその時空間で共有することによって、その時空間の間に存在していた支配命令に対する大規模な脅威になりました。

神の愛の光のエレメントを共有することによって、人々の間に彼はこれを達成し、その時空間にヒエラルキー(階層)が存在している、このような事を感じるのは耐えられないし、受け入れられないことを彼らに示しました。
 
これが今回この楽器がこの時空間で扱うことができる情報の全てです。
それでは私、メタトロンは今、神の偉大なプログラマーの神の愛のエレメントの中でお別れします。そしてあなたが偉大な神の光の山ケイアロンに向かうよう希望します。

さようなら
〜〜〜

(神の偉大なプログラマー、ナザレのジーザスついてのメタトロンの伝達のまとめ)

ジーザス:ソースの神のクリエーターからの光のスパークとして神の愛の光のキリスト意識または統一意識として知られるクリエーター

ジーザスのアイデンティティ
1 ジェシュア、振動音声複合体によって示される肉体的具現形態または肉体の乗り物
2 地球への転生の間に運ばれるエネルギーまたは意識で、キリストのエネルギーまたは神の愛の光のエレメントの統一意識と同等のもの
3 ジーザスで示される振動音声複合体は前の二つの振動の用語が一緒に注入されたもの。

ジェシュアとして知られる存在は、神の無限の意識との繋がりとその活性化を地球で達成した最初のソウル

ジェシュアの進化のサイクル
(第1密度)35万年前、シリウス星系の惑星bで、地球の風に似たエレメントの形でソウルの進化を始める。主に火のエレメントと相互作用し過ごす。

(第2密度)土を必要とせず、光合成なしで直接空気中から栄養素を吸収するタイプの、木に似た植物の形で、風や火、水と相互作用して複数回学びさらに小さな昆虫に似た形で学ぶ。

(第3密度)ミツバチに似た昆虫として第3密度に進化。このミツバチのカテゴリーには多くの昆虫があり、そのハイヤーセルフは、振動によりエネルギーにマッチするどの昆虫または物質的乗り物に転生するかを選択する。ジェシュア(ジョシュア)というソウルは必要とされるレッスンを学ぶのに7回転生した。(追記、ジョシュアはミツバチに似た昆虫を選択して愛を学んだようです)

(第4密度)統一の密度に進化し、社会記憶複合体を形成して、惑星連合の一部となった。シリウス星系でのこの第4密度の最後の段階後、人類に創造主の愛の光のエレメントを最も純粋な方法で共有するため地球に転生。

(第3密度の始まりの地球で)
肉体を持ったジョシュアとして生まれ、シリウスの記憶複合体からの助けで、生涯サイクルの初期の若い年代に、より高い第4密度意識で無償のままであった、偉大なセルフと繋がることを学び、1回の人生の間にキリスト意識または統一意識に到達し、人々に愛を教えた。

人は二元性の世界を超える時に、統一意識にアクセスでき、これはソウルが、光と闇、与えると取る、良いと悪い、のような二重の側面を、一つのそして同じエネルギーの複数の側面として認識したことを意味する。

神の偉大なプログラマーは、地球に転生したそれぞれのソウルが手に入れることができる神の愛の意識の可能性を示し、人々を鼓舞し、大きな変革の波が広がった。

第3密度という濃い密度に転生することは、カルマの歪みにより転生サイクルのループに陥る危険があり、ソウルにとって直接の脅威となる。しかし、ジーザスはその時空間のタイムラインの地球にあえて転生して、自ら統一意識にまで達し、人々に神の愛の光のエレメントを伝えることによって、大きな闇とソウルの自己消滅で終わる地球のタイムラインを良い方に変えた。

~~~

地球は宇宙全体に大きな共鳴を及ぼす惑星のため、ジーザスの来臨は地球の滅亡のタイムラインを良い方向に変える、コスミックイベントだったということです。

その後も闇の介入は続きますが、クラリオンの偉大なクリエーター、ブルースターのレオ・レシアがケイアロンの光の山から神の愛の光のエレメントを取り戻し、トート(トス)の作った次元タイムループからこの宇宙を解放し、アセンションタイムラインは二元性の世界を超え、現在ゼロに向かって収束中です💫

イエスのはりつけと復活について プレアデス(04/04/2021)
SAM

〜イエスのはりつけと復活について〜 プレアデス (04/04/2021)

Patreonに投稿されたSAMさんのチャネル動画の文字起こしです。

SAMさんの前置き:
みなさんこんにちは、今日のセッションはプレアデス人とチャネルします。私は彼らにジーザスの復活と磔のイベントについて尋ねました。なぜなら今日はイースターの週末だからです。
そして私はみなさん全てにハッピーなイースターを祈ります。
私は今このセッションを終えたばかりです。私がこのセッションで学んだことを少し話させてください。私はご存知のように、セッション中に彼らが述べていることをお伝えしています。

ジーザスが来たとき、ネガティブな存在達がいて、ジーザスに彼のメッセージを共有させたくなかったのです。みなさん、これはいつも起こっています。誰かがポジティブでいる時は、いつもネガティブな存在がそんな人を止めようとします。私も同様に私の人生でそれを感じました。あなた方の多くの方々も以前のビデオでコメントしてくれました。どんなふうに闇の力が光を止めようとしたかについて。。同じようなことがとても極端な方法でジーザスに起こりました。

なぜなら当時は現在の地球にある、外からのどんな存在も惑星評議課会または銀河連合の許可なしに来れないような、検疫のようなものがありませんでした。そして、さかのぼってジーザス・クライストの頃は、検疫がありませんでした。それで全ての存在が宇宙から来ていて、私が思うんですが、そのためにこんなにもたくさんの神が当時からいる理由がこれだと。。

今はそんなにたくさんはいませんが、当時は検疫がなかったので、そんなにたくさんの外の世界の存在が、これらのより高度な存在がメッセージを共有するために地球に来ていたのです。
そしてそれが彼らの多くが神になった方法です。なぜなら彼らは高度に進化していて、より多くの意識のパワーを持っていたからです。

ではビデオをかけましょう。セッションは非常に興味深いです。
ビデオを見てくださって本当にありがとう。
ではまた。(SAM)


セッション開始:

私たちはプレアデス人です。愛と一なる至高の創造主の光の中でご挨拶します。私たちの洞察のシェアを始める前に、私たちはあなたが私たちのメッセージを聞くときに、あなたの識別を使うように警告しようと思います。なぜならば、あなたの自由意志が最も尊いものなので、私たちはそれを保存する必要があるからです。

この楽器(SAMのこと)は今日、私たちが彼を通して話をするときに、脇に出ていることに同意しています。そして今日この楽器は、あなた方の種がナザレのジーザスとして知っている存在について、その磔と復活の間に起きた真実の出来事を理解することを望んでいます。彼はあなたの惑星に第4密度意識から当時の時空間に来た、シリウス星系出身の社会記憶複合体でした。

しかしこのレベルの第4密度では、社会記憶複合体(ソーシャル・メモリー・コンプレックス)が合体するので名前の必要がありませんでした。それで、今ナザレのイエスと呼ばれている存在は、この名前がない社会記憶複合体の一部でした。この存在は現在第5密度意識にいて、知恵のレッスンを学んでいます。

当時、最も純粋な形の愛と光を共有するために地球に来る存在にとって、これは危険なミッションでした。というのも(現在)入っている愛の光は、あなたの惑星で以前より早く広がっているからです。今日私たちがあなたに話そうとしている出来事は、あなた方の時空間にこの存在がいた時代に起こりました。

私たちはまた、この楽器がメタトロン磁気意識と行った以前のセッションで明確に表れたように、この存在のソウルの進化を感じられます。それで私たちはこれ以上のコメントの必要性がないと見ています。

私たちはあなた方に明らかにされていないこれらの洞察を、あなたのマインド・ボディ・スピリット複合体にある自由意志を念頭に置きながら共有します。 

ナザレのジーザスとして知られているこの存在は、シリウス星系出身のため病気の存在のヒーリングを行うことができました。シリウス人は信じられないような360度の(素晴らしい)、物理的乗り物(肉体)のヒーリングのスペシャリストでした。それでこの存在は、この神の繋がりのために天性のヒーリングの特質を持っていました。

この存在はその神の源を理解し、無限の意識と繋がった後に、これらのパワーを活性化できました。それはあなた方の種の人々に奇跡と考えられています。それは病人を癒やし、嵐を穏やかにし、ほとんど死にかけた人々さえ治すという曲解を含んでいます。

当時の時空間のあなたの惑星では、神の愛の光を共有するこの存在のことを、愛の光の自由な共有を嫌ったいわゆるオリオン人達や彼らの配下のレプティリアン達は、好ましく思いませんでした。

ネガティブ志向のオリオン人やレプティリアンヒューマノイドの主な目的は、これらの惑星のサイクルをネガティブな自己奉仕のアジェンダに向けることでした。しかしながらこの存在がやってきて、この無限の意識の純粋な共有により、サイクルがポジティブに変化し始めました。

その時空間で、オリオン存在や多くのユダヤ人のリーダーと入れ代わったシェイプシフトするレプティリアンの影響下にあった、一部のユダヤ人の教師やリーダーは、この存在が行なっていたことが気にいりませんでした。彼らはこの存在により共有されている愛と光に反対することにより、ネガティブな歪みを作り始めました。

これらのユダヤのリーダー達にシェイプシフトしているヒューマノイド・レプティリアン達は、彼らの権威による命令に従うその人間の配下に、この存在をその時空間から追放するため逮捕するように指示しました。これはまたあなた方の振動音声複合体の言葉で、ユダとして知られる存在によって促進されました。彼はお金の利益と引き換えに、ナザレのジーザスとして知られる人間の正体を明らかにしました。

これによりこのジーザスとして知られる存在が、ネガティブに極性のあるレプティリアン・ヒューマノイドのコントロールのもとに捕らえられることになりました。これらのレプティリアン・ヒューマノイドは自立していなかったので、このとても神聖な存在をオリオン評議会の前につれて行きました。そして彼らはこの存在をネガティブな自己奉仕アジェンダの脅威であると決めました。

それを殺害して止めるべきだということで、このオリオン評議会はローマ人の兵士とレプティリアンシェイプシフターに彼の肉体を傷つけ、打ちのめすように命じました。さらにその存在にその血にまみれた、いわゆる敗れた服と敗れた頭冠を身に付けさせ、そして杉で作られたいわゆる十字架を、釘付けにされる山まで無理に運ばせました。

この山はスカル(骸骨)という振動音声複合体を与えられていました。(そういう名前で呼ばれていました)そしてレプティリアンの兵士はこの神の存在を十字架に釘で打ち付け、痛めつけて、彼は無限意識からの神の存在ではないと述べました。この時点でシリウス高等評議会は干渉したかったのです。しかし彼らは干渉することが、他者の自由意志を尊重しないネガティブに志向している存在達の歪み(になる)と理解していました。

ネガティブに志向している存在達は自由意志を終わらせ、全ての存在達をコントロールしたがります。シリウス高等評議会はこれを理解し干渉を中止し、そしてこの神の存在の磔の完了に干渉しませんでした。この存在のソウルはその肉体から離れ、そしてこの存在は許すことができたために、真っ直ぐに次の次元に進みました。

しかしそのミッションはまだ完了していませんでした。この神の存在の死の間、あなた方のヘクタースケールで マグニチュード9.1の地震があり、大地にショックを与えました.

ネガティブに志向している存在が地球で勝利することを、許すことができないことがわかったシリウス高等評議会が、あなたの振動音声複合体の用語でヨセフという名前の、マインド・ボディ・スピリット複合体がただ一人でいる前に現れました。そしてこの存在のミッションを明らかにしました。

ヨセフとして知られるこの存在はやって来て、イエスのボディを墓に安置しそれを閉じました。そこでシリウス高等評議会は、ナザレのジーザスとして知られている存在の肉体を、彼らの思考のパワーを使って癒しました。このようにそれは癒されて、愛と光を共有するというそのミッションを続けることができました。

そこでいわゆる日曜日の朝のその時間に、ある女性のマインド・ボディ複合体がこの存在の墓に近づき、それ(亡きがら)が無くなっているのを見つけました。この女性もまたシリウス人と遭遇し、その存在からナザレのイエスが生きていて、3日目に再び立ち上がるだろうと聞きました。

そこでこの女性は、希望のメッセージをその時空間の人々の間に広げ、それはよりポジティブな気持ちと希望を広げるのを助けました。このように次の40日の間、ナザレのジーザスという名前の神の存在は、色々な形で現れました。第4密度意識の後方に属して以来、それはその思考を使って人々の前に現れ、同様にそれが転生した同じ肉体(物理的乗り物)で現れることができました。

第4密度の、より後方は、物理的乗り物とソウル自身の間の幕あいの段階です。ジーザスとして知られるこの存在は、この能力を使ってより多くの愛と光をあなたの惑星で共有することができました。

彼はさらに、多くの人々に教えました。

許しのみが彼が無限の知性に繋がる方法だったこと、
そして熟考すること(pondering) によって内側で、この無限の知性を活性化できた人は決して死なないだろう、
というのも死が存在しないから、
ですから、愛する人たち、人生に次ぐ人生と体験に次ぐ体験の繰り返しだけなのです。

私たちは今、愛の中で、そして私たちの一人一人の中と
宇宙の全てのものの中にいる、一なる至高の創造主の光の中でお別れします。

さようなら

〜文字起こしここまで〜

ジーザスの教えのポイントは、許しで無限の知性に繋がり、熟考(pondering) でして無限の知性を活性化することでした💛

最後に本物が現れます💫

Ponde-ring(ポンデ-
リング🍩)で遅まきながら、ハッピー・イースターを🙃