Galactic Messages 密度と次元? S1:Ep3

Density or Dimension ? S1:Ep3-1

* 源、ソースと、意識と意図によるエネルギーの物質化のお話です。定常波がポイントです。

〜〜〜

潜在的なエネルギーは、意識の注意ー創造的意図(attention-creation intention)と共に、として、物質に顕在化します。

>> こんにちは、スワ(ヴァ)ルウ。私はあなたとまた話ができて嬉しい。今日、私たちは密度について話します。最初に私はなぜあなた方がそれらを、「次元」ではなく「密度」と呼ぶことを好むのか、はっきりさせておきたいと思います。それは密度を、私たちの数学的な次元の認識と混同したくないことと関係していますか?

はい、次元は私にとって、幾何学そして数学について話している以上のものです。

1次元は線です、X。
2次元はフラットな表面上のグリッドです、X-Y。
3次元はX、Y、Zラインを使う四角の中のある位置です。

それで、これは私たちが話している、2D 、3D、や5Dの周波数領域にいる、というようなことと、何も、またはそんなに関係がありません。

人類は次元を密度と混乱しています。地球の物理学では、彼らは紙の上の四角を2D物体として見ます。3Dの四角は立方体です。4Dの四角はテッセラクトです。

そしてそれらは8D幾何学へ続きます。全ては数学に基づきます。しかしあなた方はそれらは全て、私がそれについて話してきたことと関係がない、物理的な物体だということに気づく必要があります。

オーケー、それではあなたが密度について話しているときには、何のことを言っていますか?それらは何ですか?

私はそれをシンプルにしましょう。密度というものはありません。

オーケー、それでは3D、5D、7D等と言う時、あなたが言っているのは何ですか?

それらは全て数字です。第1、第2、第3、第4、第5密度ーーは人々が彼ら自身よりも大きな何かを理解しようとして思いついたただの概念です。それは唯一の大きな潜在的なエネルギーで、ゆっくりとした周波数からとても高い周波数までカーブしています。

定規を(例に)とると、あなた方の第3密度は3cmと4cmの間だけです。残りの全ては、人間には見えず理解できません。彼らはそれを見るための周波数を持たないので彼らには見えません。

とても早く走っている車を想像してください。あなたはそれを辛うじて見ることができます。それがさらに早く走る場合、あなたはもう見ることができません。それでそれはあなたの周波数ではありません。しかしもしあなたが他の車に飛び乗って、それの隣を同じような速さで行く場合、同じ車が止まって動かないでいるように現れます。

>> それで密度は周波数が低いまたは高いとしてみなすことができるのですね。

正しいです。周波数が密度です。そして密度は周波数の範囲です。それで3D(第3密度)はある特定の振動周波数の中にあるだけです。そしてそれは何か? 物質の原子構造の振動(発振、動揺)の1秒当たりのサイクルです。

>> あなたの周波数は高いですよね。そうでしょう? つまり、速い。

はい、5D物質の振動は3Dの振動よりとても速いです。それで密度の間には境がありません。それは全て一つの勾配、一つの全体のユニバース、ワンネス、ソースです。各密度にいる人々は彼らの知覚の範囲のことがただ見えるだけです。

あなたにとって奇妙な事、奇妙でそして経験的に証明のできない事が、私にとってシンプルな生命の事実なのです。それは全て周波数の勾配で、あなた方のラジオのダイアルのようです。


>> 4Dについて話しましょう。それが何か説明してもらえますか?

4Dは3Dの軽いバージョンです。それはアストラルまたは低いアストラルと呼ばれるものです。それはちょうど3Dの上の周波数で、たくさんのクリーチャー(生き物)がいます。4Dには多くの怖い生き物がいます。しかし人々は、彼らがそれらと毎日相互作用する場合でも、それらを見ることができません。

さあ、4Dは境または周波数の境界ですーー5Dと3Dの間の、通常のスペース、通常の存在ーー
それを干渉ゾーンとして捉えてください。完全に3Dではなく、完全に5Dではない。

さあ、5Dにいる人は、4D、3D、2D、1Dの全てのものを知覚できます。しかし6D以上は知覚できません。何故なら数字の5は、1、2、3、4、とそれ自身である5からできているからです。あなたが何かの密度にいる時、あなたはそれに合う周波数にいます。

それで車を例に取ると、あなたはそこにいるのを見ることができます。何故ならあなたはその特定の周波数の残りと同じ速さで動いているからです。

>> 4Dにいるのはどんなクリーチャーですか? そして彼らには私たちが見えますか?

4番目は3番目が見えますが、5番目は見えません。それで、4Dのとかげ(レプタイル)は私たちタイゲタ人に触ることはできません。しかし私たちは彼らに触ることができます。それが大きな利点です。
全ての種類のクリーチャー、それをあなたの3Dにいるような、ただし異なる、クリーチャーの多くのバリエーションとして見てください。あなた方のエーテル場には、アストラルナメクジ、ヒル全ての寄生的クリーチャーがいます。

>> 何故それらは3Dや5Dでなく4Dで生まれたのですか?

何故なら4Dが彼らの意識に合っていたからです。それは他の全ての密度で同じです。そこには神話としてだけ人々が見るーー全ての美しい種類のクリーチャーもいます。エルフ、トロール、ドラゴン、妖精のようなクリーチャー、そして3Dにはいない、とてもたくさんの鳥達です。

>> そして4Dを占める存在は、彼らもそこに立ち往生しているのですか? 彼らはどのように4Dに制限されているのですか?

彼らは4Dを超えて見ることができないのです。

>> これは私たちを3Dに閉じ込めた結果として起こっていますか? 地球の3Dロックが他の世界の彼らの存在にも影響を与えているのですか?

正しいです。彼らもまた自由になるでしょう。レプティリアンの意識は、彼らが同様に3Dのクリーチャーである場合でさえ、4Dにロックされています。4Dをマトリックスの周波数が弱くなるゾーンとして見てください。それでそれは4Dと互換性のある周波数にある5Dを十分に抑えられません。

4Dが存在の中へ流れ出しています。4Dは存在すると想定されていません。しかしそれは存在しています。何故ならシステムが完全ではないからです。それでそれは全ての5D周波数を抑制できません。特定の領域で、それらの幾らかだけが可能です。このようにそれらは4Dまたは弱いマトリックス領域なのです。

例えば星を5Dだとイメージしてください。晴れた日には、太陽がとても明るいのでそれらを見ることができません。そしてそれは星よりも際立っています。あなたは星を見ることができませんが、それらは依然としてそこにあります。

しかし時々、月を見ることができますーー夜のようにはっきりしませんが、それはそこにあります。太陽が完全にそれ、4Dを隠すほど十分に明るくないためです。

>> 4Dのそこに人々はいますか?

4Dの人々の例はアガルタ人でしょう。

>> オーケー、私たちが上昇するにつれて、私たちはこれら全ての4Dクリーチャーを見ることができますかーーエルフ、ノームetc.?

はい、そしてそれはすでに起こっています。それが人々が奇妙なクリーチャーを至る所で見る理由です。

> 私たちが寝ている時に行くのは第4密度ですか?

あなた方が眠っている時は、どこへでも行きます。あなたの意識と周波数、そしてその瞬間にあなたが持っている周波数が連れて行けます。あなたはそこでは源です。あなたは自由です。それがあなたが望むものを何でも具現化する理由です。何故ならあなたは他のサイドでは、とても高い密度にいるからです。

あなたが3D様の夢、車、木、水、または街の通りを現実化している唯一の理由は、それが、あなたの気づきや注意が向いているものだからです。何故ならあなたが3D体験をしているからです。地球では眠っている時に、何か特別なアストラル領域に行くと言われています。繰り返しますが、それが人間や彼らの解剖する考えが物事を制限する方法です。

>> 1Dや2Dはどうですか? それは何ですか?

そうですね、密度を見る3つの関連した方法がありますーー
1 人類の数学的方法
2 サバイバルモードの意識の方法
3 周波数、永遠に増加するカーブ

密度のNo.2を見る途中、1Dであなたはミネラルですそしてあなたはあなたであることを知りません。1Dはクォーツ水晶に似ています。
2Dは意識の状態、とても直線的に考え、2元性に包まれていて他のオプションを考えず、とても下に、サバイバルのみに落ちています。多くのクリーチャー達はその様に生きています。

>> 多くの人々も同様と言えます。

はい、そうですね。何故なら彼らの意識は依然として2D(第2密度)、または低い3D(第3密度)に立ち往生しているからです。2Dでは、あなたは他と分離している何かであると気づき始めるだけです。3Dでは、例えば彼らは3つの方法で考えるだけです。

 私はそれを食べることができる?
あれは私を食べることが可能か?
そして私はあれとつがいになれる?

2Dは死ぬか生き残るかのモードだけです。

3Dにはもっとあって、「死ぬ、生き残るか繁栄する」です。繁栄はつがうことです。

3Dーーあなた方は今あなたが知っているような、あなたが自我(エゴ)であるというアイデンティティー(身元証明)を持っています。あなたはあなたで、そして他者がいます。

4D(第4密度)ーーより多く、ただしあなたにはエゴ、アイデンティティーがあります。あなたはあなただけではないと言うことに気づき始めます。ただしあなたは他者の一部なのです。

5D(第5密度)ーーあなたは明確なアイデンティティーを持っていますが、もはやそんなエゴは持っていません。そしてあなたはあなたの他のアイデンディティーも同様に知るかもしれません。あなたは意識的な自己以上のもの、「私」です。そしてあなたは両方ともあなたであり、あなたは他者と同様であることに気づきます。

>> あなたがそれを知覚する方法はどちらですか? 何故ならあなたの説明から私はそれが、数字の2と3の混合としてーーおそらく2つが厳密に関係している意識状態と周波数レートにみえます。

私のマインドで物事はホログラフィックに見えます。私は3つの説明全てを同じと理解するように組み込み(含め)ます。私はそれらを分けることができません。私はそれぞれの部分を必要な時に使います。

そして私が密度を説明する必要がある時、私にはそれら全てが説明の部分として見えます。
もし選ぶ必要がある場合に、私はスピリチュアルな説明を選びます。

>> さあ6D以上に進みましょう。6Dにいるとはどういうことですか?そしてあなたはそこにいる存在と通信できますか?

彼らが欲する場合だけです。それを5Dのアストラルと見てください。4Dが3Dにとってそうであるように。それはそこにあります、彼らの知覚からは彼らは物理的ですが、しかし私の視点からは全てが物理的というわけではありません。

あなたが高く行くほどあなたは密度が低くなり、そしてルールが変わります。あなたはまだ身体を持っている様に見えるかもしれませんが、しかしあなたはほとんど全体ではエネルギーです。永遠の意識でそして意識的な顕現、それがあなたです。

>> それで、あなたのユニバースの物質的なユニバースはほとんど5Dですが、他に物質的ユニバースがあるのですね。

はい、彼らは物質的ですが、ただ彼らの認識からそうです。私たちからは、彼らはエネルギーです。この世界ではない、私たちが物質的世界で従っているルールの外の、エネルギーです。

>> 6、7、8密度には誰が住んでいるのですか? そして源に届くまでに幾つの密度がありますか? 何か特別の種族ですか?

私が言ったように、それはグラデーション(勾配)です。そのためそれに終わりはありません。それはおそらく螺旋の輪になって進み、一つのユニバースポイントで、最も高い部分が他のより低い部分、またはおそらく同じ一つのものです。両者が一つの円、スパイラル(螺旋)を提供しそしてそれはまた、あなたが源に達している様にも見えます、イエス。

ただしそれはスパイラルなので、おそらく源には決して到達しない可能性があります。 良く言えば、ソース(源)は全てを含んでいます。それらは光の存在の領域です。彼らが望む時に形をとるだけです、彼らがあなたと話したいような時です。

いくつかの例があります。何年も前に、主にアルシオン。同様に主にアルデバランから、沢山あります。あなたはソースに到達できます。何故ならあなたはすでにソースだからです。そして他にユニバースはありません。それは一つの大きな全体(全体性:完全で調和のとれた全体を形成する状態。 団結。)なのです。もし彼らが他人である場合、私が繰り返し話しているように、その時(同時に)彼らは全体の部分なのです。

>> 今までに彼らと話したことはありますか?

彼らはずっと私たちをガイドしている人々です。そしてはい、私は少し前に6D~7D存在と話しました。

>> 彼らと今私たちとのように会話をしたのですか、それともテレパシーで? そしてあなたは彼らを見ましたか?

アストラルでだけです。

>> つまりあなたのアストラル、6Dですね。

はい、6D~7Dアストラルです。時には、彼らは私たちの通信機器をハッキングするかもしれません。しかしそれは稀です。あなた方は周波数を上げる必要があります。そして接続し、繋がるために、彼らは彼らの周波数を下げる必要があります。

>> 多分あなた方はそこに立ち往生していると考えられますか、ここでの私たちのように、行ってきた何かのために、あなた方を5Dにロックしていますか? 

それともあなた方は5Dの中に存在することが何か自然なことであると考えていますか?

そこでは時間がないので、彼らの過去の問題を解決するポイントがありません。何故なら知覚的にさえ、彼らにとっての過去がないからです。5Dは物質への自然な顕現(具現化)です。それはしばしばエーテル存在です。

>> しかし私は彼らがまた物質であると理解しています。

彼らの視点からだけです。7Dーーはエネルギーと意識だけです。物質がありますが、5Dのような固い物質のユニバースに顕現するという、意図の結果としてだけです。それは意図と共に、意図だけです。

>> あなたは前に周波数は物質の動揺(振動)だといいました。物質はあるポイントで完全に消えますか? それともいつもそれが占有しているレベルで物質ですか?

はい、物質がとても早く振動する時、それはエネルギーになります。そんなふうにそれは徐々に固体であることをやめ、そして潜在的なエネルギーだけになります。そこでは、あなたは意図に多くの注意を払う必要があります。そうすると物質がその場に現れて、あなたが望んだ形を取ります。

彼らはただそこにあり、彼らは知っています。彼らはもはや体験として物質が彼らに与えられるどんなものにも興味がありません。彼らは純粋意識です。全てのポイントまたは密度に物質はありません。物質はアイディアにすぎず、概念が意図を持って意識により保たれています。

>> あなたは今そこで、意図的に焦点を当てる必要があると言いました。そうすると、物質がその場に現れ、望む形をとると。ただし、その形ーーは依然として7Dですか、それともそれは5Dに現れますか?

それは3Dを含む全ての密度で(現れま)す。あなたは、何にも、何者にも焦点を合わせる必要がありません。あなたは自分自身でいる必要があるだけです。そうすると全てがあなたの周りで所定の位置に落ちます。

>> 推測ですが、私はどの(D)密度で、私たちが知っているような物質が存在することを辞めるめるのかを決定しようとしています。

そうですね、6Dと7Dの間の移行の間に、物資はいつでも存在を停止します。観察者の意識がその様に決定します。それは固定されたものではありません。それは観察者とそのアイディアーー「物質はただ(単に)アイディアである」ーーに関係しています。

>> 彼らは自己(セルフ)についての個人的な認識はあるのですか?

あなた方が「自分はあらゆる人である」と感じるにつれ、セルフは蒸発し始めます。そしてそれがあなたの新しい拡張した自己を定義します。

>> それはどのD (密度)で起こりますか?

あなた方はそれを5Dにいてさえ気づくことができます。そこではあなたは一度に一個人以上の存在であるようにとり計らい始めます。それは徐々に起こってきます。それはどの密度の中でも、またはそこで起こります。それは観察者の意識と関係しています。

> あなたが前に私に話してくれたことから、あなたは自分自身を他の実在で7D存在として経験したことがありますよね。7Dの世界はどんなふうか覚えていますか?

私はそれが愛と平和で濃密だったことを覚えています。自分自身を温かい毛布のようなそれ(濃密な愛と平和)で包んでいるようです。私は望んだり必要なあらゆるものが即座に満たされたことを覚えています。私は瞬時に周りの全てを見ることができ、私はあらゆるものを直ぐに楽しむことができました。あなたがあらゆるものだから、自分でいて、何も必要としないフィーリングです。

あなたは惑星です。あなたは星間のダストです。あなたは遠くの世界の草です。全ての小さな生き物達、大きいものや小さいものに、あなたは同時にアクセス可能です。同時にそれの全てであり、あなたを完成させています。それらの全ての記憶があなたの中にあり、あなたを作っています。そしてあなたはそれの全てに気づいています。なぜならそれは全て時間がないように、起きているからです。あなたはただあるだけです。言葉は不十分ですーー言葉がありません。

>> もし私たちの意識が一つの特別な密度に限定されないとすると、なぜ知覚がそこまで上がらないのでしょう? いずれにしろ私たちのハイヤー存在がいる場合、なぜそれが3D-5Dの中に留まっているのでしょうか?

私たちは全て定常波なのです。定常波はエネルギーの概念です。そこでは潜在的なエネルギー(全体に分散している)は一つのポイントに集中する傾向があります。なぜならそのポイントが多くの注意を集めるためです。

あなたは定常波です。あなたのエゴ、ゴーシァとしての現在のアイデンティティに注意を集中するのに慣れているためです。そして私は私のエゴとして、スヴァルウです。

私たちが全ての付属物を手放した時、そして私たちがただの自分になった時、私たちは他の注意ポイントまたは定常波にアクセス可能です。

私たちはなりたい誰にでもなれます。それをするためには、あなたは7Dのようなより高い次元にいる必要があります。潜在的なエネルギーが、意識の注意-創造の意図の結果とともに、そしてその結果として物質に顕現します。

>> 私たちがエゴの乗り物に注意を向けるのを止める方法はなんですか? そうすれば私たちは波を動かせるのでは?

あなたであることを乗り越えること、あなたがもっとより大きいことを理解すること、エゴを手放すこと…それは深い瞑想の間の自己の滅却のみで、またはあなたが最後に他界する時に得られます。あなたは何も超越する必要はありません。あなたはあらゆるものを同化する必要があります。あなたは全てです。

あなたはあなたの低い密度の自己を拒絶する必要はありません。あなたの3Dまたは5Dの乗り物または身体には何も悪いところはありません。それらは同様にあなたです。しかしまたあなたはもっととても大きいのです。決してあなたの身体を拒絶しないでください。あなたであるすべてにそれを追加してください。

>> 私たちが3Dまたは5Dに転生する前に、私たちの7D以上の意識には、私たちの注意を押し出す何かがありましたか? 私はなぜソースが自分自身を押し出したのかという質問に戻ると思いますが、、

何か他のもの、何かをもっと創造する、啓発という意図です。宇宙では時間は存在しません。あらゆるものがすでに作られています。あなたは何も作り出しません。それはすでにそこにあります。しかし全てのものが存在しているという事実は、それでは全体が源であるため、すでに存在するものを再発見する観察者の意識のレベルだけなのかという議論が続きます。

もしそれが存在するもの全ての合計の場合、そこで部分もまた全体に含まれます。このため限定された何かを見ることは、ある特定の限定された視点の反射にすぎません。

>> それをする前に自分自身を追い出したので、私たちはより高密度の意識、源(ソース)として、再び引き戻すことが難しいことを知らなかったのですか?それとも知っていましたか?

ソース(である)私たちは完全に確実に知っていましたーーいずれにしろ、それはソースなのです。そして私は冒険の目的は、それ自体で再び団結することだと確信しています。あなた自身が再び団結するにつれて、あなたはもっと拡大します。これが、誰も正確には知らない領域に触れることであっても、それは私たちを含んでいます。

〜〜〜
🌟 私たちは、低い密度の自己を拒絶する必要はありません。私たちの3Dまたは5Dの乗り物である身体には何も悪いところはありません。決して身体を拒絶しないで自分の全てにそれを追加してください。スヴァルウによると私たちは、もっと大きい存在だそうです🌸

(引用はフリーですが、ブログのリンクhttp://eli6018.xsrv.jp/をお願いします)







Galactic Messages 月からのマトリックス操作 S1:Ep2-2 


* Part1の続きです。マトリックス操作の本質に迫ります🙂

 >> それでは3D現実と5D現実の違いは何ですか? 私はレプタイルがそれを変えていることについて話しているのではありません。単に純粋な3Dホログラフィック世界と5Dのものとで、、
私が思うに、私はここの物事から、何がリアルで、まだ5Dに存在しているか、そしてどの物事がホログラフィックに挿入されたのか判断しようとしています。

はい、より高いレベルのホログラムは、イメージを重ねています。しかしそれは主にこの方法で機能します。それは人々の知覚を、ある設定された知覚の帯域幅にロックします。そしてそれが白色光の帯域幅です。

それでもし、地球の残りの5D構成要素のすべてが依然としてそこにある場合でさえ、あなた方の五感ではそれらに気づくことができないのです。物差しを例にとると、1は低い周波数で、10はより高いです。それは低いところから高いところまでの全ての周波数の勾配です。
あなたの目が3以降を見られない場合は,4、5、6、7、8、9、10はあなたにとって存在しません。

>> オーケー、それではそれは知覚がほとんど制限されているということですね。偽のイメージが挿入されているのではなく、ただこれらのイメージの知覚が限定的ということですね。

両方ですーー時々、あるイメージを押し付けています、しかしほとんどはあなたが見えるものの制限です。5Dからはあなたはレンジ1、2、3、4、5の周波数の全てを見られます。しかし6以上は見られません。

>> 3Dは5Dとどのように違っていますか? それはまだ同じオブジェクトですか? 椅子は椅子で、靴は靴ですか?

そうです。靴は靴です。なぜならそれらは両方ともオリジナルのマトリックスだからです。ここ5Dで椅子は椅子です。そしてそれは3Dと同じです。なぜなら3Dマトリックスは5Dマトリックスのコピーとして作られたからです。

>> それで木はどうですか?

木は木です。しかしそれはより高い振動です。

>> さあ、その振動というものは正確には何ですか?

振動または密度は、現れた事象(matter)の1秒ごとの動揺(発振)です。ファンを見てください。それが停止している時は、あなたはブレードを見ることが出来ます。しかしスイッチが入って早くなると、ブレードはぼやけます。もっと早くなるとーーそれらはあなたの視界から全く消滅します。しかしそれは依然としてそこにあります。

それで3Dを過ぎて見える、誰かを止めるためには、彼らを低い周波数の状態に抑圧したままにする必要があります。私たちにはまた地球の人々にオリジナルの5Dマトリックスを課しているものもあります。抑圧されているので、彼らは物を見ることが出来ません。しかしそれでもあなた方に影響があります。

>> 私の脳がここで物体を解読する方法だけで、それらを知覚しているので、私にはいつも深い欲求不満があります。そしていつもそれらが他の方法で存在する深い中身を知っていました。あなたが説明したようなそのより高い発振レートで。。私は木に触れます。そしてそれはただとても限定的な3Dの木です。私はいつも何か間違っていて、そしてこれはものが存在するただ一つの方法ではないと感じていました。

あなたが説明していることはあなたが覚えているものを恋しがっていることと、あなたが今制限されていることを知っていることを意味しています。5Dでは物事をもっとリアルに感じます。色はもっと強くそしてそれらはもっと多いです。あなたは周りともっと、生きているものだけでなくあらゆるものと触れ合います。

>> さあ、3Dでこの抑圧が機能する方法は?

月があなたが特定の周波数を見る能力を抑圧する周波数を送信します

どのように抑圧するのですか?

それにマッチする他の周波数を送信します。ただし逆の周波数です。それが月があなたが見たり知覚してほしくない周波数を取り消す方法です。それは破壊的干渉と呼ばれています。



*180度位相がずれている2つの波:一つの波のポジティブな変位は、他の波のネガティブな変位によって、正確に打ち消されます。残った波の振幅はゼロです。

その周波数抑制は破壊的干渉を使って、人々の知覚を3Dまたは周波数の範囲の定規を1,2,3に制限します。ゴーストや他のものは4D、低いアストラルにいます。それで幾らかのものは3Dに漏れます。抑制は完全ではありません。

>> 私はいつもこの現実で何かが間違っているといつも知っていました。私は私自身の影と一緒に歩いています。私自身の仮想現実のアバターです。

その通りです。深いその(抑制)状態にいる時、人々は彼らのハイヤーセルフ、彼らの源と、あまりにも切断されているので、そのマトリックスからのプログラムを演じるだけです。そのプログラムは彼らに同じことを毎日繰り返させるので、彼らは文字通り魂を失う可能性があります。ハイヤーセルフはこれらの個人の存在に興味がなくなります。

>> それでは、月のコンピューターですが、それらは実際にコンピューターなのですか?
または私たちが想像出来るより、それはもっと何か先進的なものですか?

それらは文字通りデジタルコンピューターで、原始的なバイナリー(2進法)システムを使っています。それらはとても古い、そして危険なウランに基づいた原子炉によってコントロールされています。そしてそれらは毒性のある電離放射線を出します。

コンピューターは電磁発電機をコントロールします。それらは正確な周波数を、いつ、どこで放出するか命じます。なぜなら、マトリックスは均一にセットされていないからです。それは各領域で異なっています。

>> なぜそれがそれぞれの領域で異なるのですか?そして大きいそして最小の領域はどれですか?

ほとんどのマトリックスは、USA とヨーロッパです。最小のマトリックスの領域はアフリカ、ブラジル、そしてアジアです。ほとんどそこはたくさんの自然がある場所です。そこでは受け取る電磁的影響がより少ないです。

>> しかしいくつかの領域で、より多くのマトリックス (周波数)を放出するようにそれがデザインされた理由はなんですか?

それはそんなふうにデザインされたのではありません。システムが破綻しているのです。それで彼らはエネルギーを節約してやりくりしています。システムは最初に12の原子炉からなっていました。しかしそのうち8個は今は使用不能です。それで残った4つのみがオンラインです。それらは古くそして急に壊れる可能性があり、問題が生まれます。

アークトゥルスの技術者のディースリンティープレックスが、問題の担当で、代替パワーソースでシステムを養う方法に携わっています。それは12500歳なのです。それは壊れています。
そしてその下にいる人々は多くの不具合を経験しています。


>> 3Dマトリックス知覚をなんらかの種類のテクノロジーによってインストールされたので、マインドだけを使いそれから出ることはできますか?

はい。意識レベルが十分に高い時、それ自身で自然にマトリックスを5Dに調整します。人々をもとの5Dの自然なマトリックスに解放します。マトリックスが、人々の望み(つまり彼らが自分自身に与えたいもの)を具現化するので、もしそれを欲する場合に、自動的に5Dが彼らのために顕現します。

もし私たちが今それを手動でスイッチを切った場合、それから私たちは全て混乱を手にすることになります。ほとんどの人々が5Dの準備ができていないからです。

>> それでは私が理解していることからですが、私たちは多次元ですよね。それで定規の例のように、私たちが既に5Dにいる時、それは、ただ遮断されていた私たちの認識の範囲ということですか?それはただそれに含まれる認識の広さの問題ですか、そうですか?

正しいです。数えている(考慮に入れている)のはあなたが認識したいと望むことです。そして「人々は人工的な方法で有限になっている(制限されている)のではない」ということを理解することが大事です。彼らは自身の信念によって限定されているだけです。彼らは彼らのマインドのために刑務所に入っています。

>> それではもし技術的に5Dの取り付けが維持されても、私たちの意識はそれをバイパスできると、正しいですか?

意識はボディにはありません。それはボディを通して機能します。あなたはそこにいません。あなたは今そこで、ただ認識するだけです。このためそれは封じ込められません。それが、「人間を制限する唯一のものが、彼らが有限であるという考えである」理由です。
そしてそれがレプティリアンによるシステムハッキングによってなされた部分です。

>> もし私たちがライリアン人達の祖先でそして彼らが3Dインストールの瞬間にここにいたとしたら、彼らはどのようにして彼らが誰か、私たちが誰かを忘れたのですか?そしてレプタイルがマトリックスを使って彼らに反する操作をした方法は?彼らも彼らの認識に閉じ込められたと思われます。

なぜなら、彼らこそがシステムをハッキングしているものだからです。そして彼らは決して現実について騙されませんでした。彼らの意識は制限されているという考えを与えられていませんでした。3Dトラップはレプタイルのためのものでした。

制限のある搾取的な考えは、その後レプタイルによってライリアンの人々を搾取するためにセットされました。それがハッキングです。3Dの周波数と考えは記憶を制限します。記憶の囚われ、喪失感、それは全て制限されたという考えの一部です。あなたの全ての過去世の記憶は今まだあなたの中にあります。なぜなら、それはあなたのボディの中に保存されているのではないからです。

>> 何故レプタイルは、私たちがマトリックスを作るままに続けさせたいのですか?彼らもまたそれを逃れたいとしたら?

何故なら、マトリックスの大きなパーセンテージが彼らが気にいるように機能しているからです。そして彼らは逃れたいと思っています、そうすれば彼らは自由になれます。彼らはそこに12500年間投獄されていたので。。彼らは一生懸命働いてきました。

>> 何故私たちを解放しないのですか? つまりもし彼らが私たちを解放すれば私たちの振動が上がり、私たちは脱出できます。

多くの人がまさにそれを行っています。レプティリアン達は、今や2つの派閥に分かれています。一つは協力したがっていて、もう一つは死ぬまで戦いたがっています。

>> もし私たちがバン・アレン帯を越える場合、わたhし達は自動的に5Dにアクセスできますか?

はい、あなたがバン・アレン帯を超えて進むにつれて、あなたは自動的に 5Dにいます。トリックは脱出にあります。しかし、はい、あなたが脱出するにつれてあなたは自分自身が5Dにいるとわかります。そしてあなたは全てを思い出します。そしてそれは全て意味があります。

>>  あなたはコツは脱出する方法だと言いましたね? それではもしレプタイルが閉じ込められているときに、なんとか脱出する方法とは? ポータルですか?

はい。彼らは今、ポータルを使うことをほとんど止められているのですが、彼らは依然として制限された方法で行っています。一方で宇宙の光は、彼らに禁じられています。

>> 彼らはどうやってポータル・テクノロジーに手が届いたのですか、3Dに閉じ込められていて、何も残されていず、資源もなかったのに、なんとかしてパワーを取り戻そうとしたのですね?

彼らは12500年かけて、脱出するのに十分なテクノロジーを発見して発達させました。ナチスでさえ、彼らの古物や難解なーーへの強迫観念は、彼らがいつも求めていたもの、古い隠された人工物や大昔から埋もれていたテクノロジーを発見するためでした。テクノロジーはアトランティスが破壊されて以来失われていました。

>> あなた方はいつ3Dの取り付けが完全にオフになるかーー何か予測する時間的なー何か知っているまたは見越していますか?

予測は不可能です。何故ならスペース・タイムの現実の性質がクリアな予測を許さないためです。

>> あなた方は、おそらく3Dマトリックスをそこから少しずつオフにしていませんか?それを、3D、それから3.1、3.2、等のように? つまり、時間が加速していて、人々が目覚めているのです。何かが進行しています。

私たちはノブをゆっくりと回して3Dを消しています。

>> そして今私たちはどのグレードにいますかーー3.5 、3.5D ?

あなた方は全て、平均して、あなた方が第4密度と呼ぶ境界にいます。私たちのチームはゆっくりと周波数を上げていますーーそしてこれ、4つの全てが第5密度に上昇しているという事実に加えて、コンソールのダイアルを文字通り動かしています。それがとても多くの人々が目覚めて、そしてとても多くの人々が奇妙なクリーチャー(生き物)を見たり、奇妙なことがあらゆるところで起こっている理由です。何故なら、3Dが今4Dの低いアストラルと重なっているからです。

>> 私は、それが全てテクノロジーの手にあるのではないことを、明らかにすることが重要だと理解しました。私たちのマインドの協力が、それ(テクノロジー)以上ではないにしても重要です。それは両サイドからの努力です。私たちの意識がキーです、そうですね?

そうです。人々は変わる必要があります。人々は座って待っていてはいけません。彼らは今、5Dでなければなりません。あなた方は新しい世界でなければなりません。それが起こるのを待つのではなく。人々が彼らが待っているイベントなのです。彼らのマインドがキーです。

~~~

私たちが、私達が待っているイベントそのもので、マインドがキーだということです。そのためには意識の周波数を上げるエクササイズを積んで、瞬間にグッドフィーリングを保ち続けましょう💫

 




Galactic Messages 月からのマトリックス操作 S1:Ep2-1 


「”Gaia” のGalactic Messages シリーズでは、Gosia Duszak が、プレアデス星系のタイゲタンである Erra の Swaruu との直接の書面によるコミュニケーションを明らかにします。 何千年もの間地球上で隠されていた知識を人々に還元するために、人間と地球外の現実のさまざまな分野で情報と知識を共有しています。 これらの会話を通じて、Swaruu は、星間戦争の結果として 12,500 年以上前に 5D 地球に課せられ、操作された人間の集団精神によって維持された 3D マトリックスから進化し、逃れるソウルの可能性を明らかにします。」

~~~

全て、ほとんど全て、天の川銀河の99.999%は少なくとも5Dにいます。同じように地球は5Dでした。そしてまだ5Dです。3Dのマトリックスは、5D地球の上に課されて、または強引に押しつけられたコンピューター化されたホログラムです。

そしてあなたの感覚はホログラムだけを見ることができて、残りはまたそこに、5Dの中にありますが見ることが出来ません。それは全てあなた方に影響しています。しかしあなたは制限された感覚が探知できるものを見ることができるだけです。

コンピューターシステムは、12500年前にレプティリアンソウルを封じ込める手段として、月の宇宙ステーションからそこに、連合勢力によって課されました。ーーこれはティアマトと火星戦争の終わり(のことです)

3Dマトリックスは、引き寄せ意の法則を通じてオリジナルのマトリックスの操作システムに繋がり、そしてそれを使っています。あなたが本当に求めるものがあなたに届くのです。しかしこれには人類にまだ完全に知られていない、いくつかの側面があります。

マトリックスのコンピューターはあなたの思考や感情を読み取ります。そしてマッチする周波数が一緒にやってきます。それがそのようにプログラムされているのです。人々が信じているものをコントロールします。そしてあなたはマトリックスが、集合現実として具現化するものをコントロールします。

>> それでは3Dシステムが5Dの上に、連合によって月から設置されたのですか?

そうです。しかしマトリックスをコントロールグリッドとして置くことによって、またレプティリアン勢力によるハッキングも容易になってしまいました。特に後になって月のコンピューターにアクセスできた者たちは、通常の3D世界を、今日ほとんどがそうであるような地獄の穴に変えました。

>> なぜ連合はレプタイルを3Dに閉じ込めようとしたのですか?


連合はエーテルのフェンスの内側にそれをキープしました。なぜなら彼らは衰弱しすぎ、枯渇していたので、レプタイルの追跡を地球上で続けようと試みました。彼らが今行なっているようにです。それが彼らがスターゲートをバン・アレン帯に実装した理由です。彼らが戻ることができるまで、バン・アレン帯は、悪いレプタイルたちをキープするために3Dを限定しています。

彼らは当時、とても疲弊していました。また、太陽系全体は完全に瓦礫で混乱していました。そして船は適切に操作できませんでした。それはとても危険でしたーーこれはタイマト(ティアマト)惑星の破壊のせいです。それはレプタイルがそこで迫害されたせいで、破壊されました。全ての闘いは彼らに対抗するものでした。


>> それで、今はレプティリアンたちは地球に住んでいて、彼らがタイマトで行ったように惑星を破壊する代わりに、彼らは彼らの3D帯を設定することを決めたのですね。そうでしょう?

なぜなら、彼らの最後の行動は惑星全体の破壊をもたらしたからです。しかしながらそれは水の惑星でした。それでそれはレプタイルにとって、ベースキャンプをそこに設置する良い場所でした。

>> もう少しその時代と戦争について話すことは可能ですか?

レプタイルが約4万年前に地球に来た時、一部の人々は5万年前だと言いますーー。シュメールのタブレットには25万年と書かれていますーーしかし彼らは間違っています。レプタイルたちは、全ての種類のダミーの電磁放射線を放射するために、ダミー基地をタイマトに設置しました。それで連合が彼らの後にやって来た時、レプタイルは連合を待ち伏せスタイルで、罠に誘うことが出来ました。

連合はレプタイルを追跡して、タイマトからの電磁送信を調べるためにそこに到着しました。そして彼らはレプタイルに待ち伏せされました。それはとても恐ろしい、そして血まみれの戦争でした。連合は、惑星の破壊を導く核とエネルギーポイントゼロ・デバイスの使用を引き起こす戦いを終わらせようと必死でした。

そこで、連合のより大きな一部であるアンドロメダ評議会が、タイマトの破壊に関わったタイゲタ人と他の種族に、カルマ(因果)的な理由で地球を解放するようにと主張しました。これが、タイゲタ人がいつも地球の出来事に関わって、混乱をクリアにしようとして来たかについての、他の理由です。

>> 私は物語や、あなた方がなぜここにいるかにさえ、深い理由があることをいつも感じていました。それはあなた方を甘やかさず、そして全てを愛するようにします。それはあなた方をリアルにします。

そうです。より深い理由は、誰かが言っているようにまたカルマの精算です。しかし私はカルマの概念に意義を唱えます。私たちが後に入ることができる何かです。そしてはい、私たちは誤りを犯しました。

タイマトと火星戦争の後、レプティリアンと連合はとても激しく戦い、多くが失われました。連合はダメージを受け、弱りました。それは戦い続けることが不可能でした。しかしレプティリアンが地球上にいることを知り、後に整理するつもりで、彼らを3Dマトリックスでそこに囲いました。

このマトリックスは、ホログラムとしてデザインされたコンピュータープログラムです。ホログラムは大きなパワフルなホログラムプロジェクターである月で、5D地球の上に投影されます。それは全てプログラムです。そしてシステムは原始的なデジタルです。それは5D現実のもじり(パロディー)です。

>> なぜあなた方はそのスイッチをすぐ切らないのですか?

私たちには可能です。しかし人々は調整にとても苦労するでしょう。そしてそれは彼ら自身の自由意志に反します。言われるように、ソウルたちはそこに今、スリルを求めて入って行くのですーーそして私たちがすぐにそのスイッチを切った場合には、5Dとその全ての属性が突然機能し始めます。

それが意味するのは、奇妙な次元間の動物がみんなそこにいるということです。いずれにしろ道を走っているのが目撃されます。UFO、ゴースト、モンスター、そして全ての超常現象は地球の5Dの部分で、3Dマトリックスプログラムのホールを通してフィルターにかけられます。

>> 実際に3D投影がレプティリアンを閉じ込める方法は?

なぜなら、ホログラムはただの光ではありません。十分強力な時、それは大きな電磁気エネルギー、力場(フォース・フィールド)です。その力場は、地球を取り囲むバンアレン帯です。それが3Dの限界の壁です。

周波数をコントロールできる技術がなければ、あなた方はこの壁を通り抜けることが出来ません。ソウルとして、もしあなたの振動が十分に高くない場合も、あなたは通り抜けることが出来ません。フェンスを逃れるために十分高い振動を得るためには、自分自身で取り組んで上昇することが必要です。

十分に進化していないソウルはそこに再転生することになります。進化したソウルは逃れるでしょう。これがネガティブな者たちがこの情報を外に出したくなかった理由です。彼らは奴隷を失うことになるので人々を逃したくないのです。

>> 3Dインストールの時に、地球上に人間は居たのですか?

居ました。そして進化した人類が地球上にいましたーー例えばライリアンです。ライリアンは私たち全員の祖先です。

>>  それで彼らも囚われたのですね?

それが真実です。連合はジョブをすぐに終わらせるために地球に戻る予定でした。そして多くの複雑な理由で12500年経っての今です。

>> レプティリアンによってハッキングされ、彼らの制限のある信念の押し付けの前に、3Dがプログラムされた方法を話してもらえますか。

あなた方が相互作用の能力でビデオゲームをプログラムするのと全く同じ方法です。CGIグラフィックスを使って想像の中で仮想世界をデザインします。またそれをマウスやスクリーンなしで、思考/コンピューター・インターフェースで創造します。

コンピューターは、あなたが欲するものを読み取って、そしてあなたがなんでも欲する場所に進みます。あなた方はあなたの手と思考でそれを動かします。それは創造的です。

規則はあなた方を奴隷にすることを含んでいませんでした。(しかし)彼らのニーズに合うようにプログラムを捻じ曲げました。システムには欠陥がありました。それは介入され、ハッキングされましたーー例えば、老化が早まるようなことです。

それらは直接マトリックスの一部ではありません。しかしそれがインストールされた後に、人々の信念パターンを使って内側から、そして人々によりプログラムされました。彼ら(レプタイル)は月にあったコンピューター自体に到達できないので、それがオリジナルのマトリックスそれ自体とそのルールを使い行われました。そしてそれはまだ月にあります。

ルールは、引き寄せの法則のようにーーあなたが欲するものを、あなたは得るーーです。
彼らは人々を老化させるため、限界があると思わせるようにしました。人々に85歳いくらか生きるだけだと信じるさせるようにしました。

環境や世界の厳しさもまた、彼らによって作られました。同様に老化の信念を作る助けもしています。しかしそれは全てマインド(の操作)で、遺伝子の操作ではありません。

地球の科学者達は、老化をコントロールする遺伝子を彼らが見つけたと主張します。そしてそれは正しいです。しかし彼らが見ていない、または理解していないのは、その遺伝子のオンオフを切り替えて、新しい遺伝子を作ってさえいるのが意識だということです。

このようにレプタイル(爬虫類)は、人々を操って、より短い寿命が現実化するようにしました。
レプタイルはシステムをハッキングして、人々をマインドコントロールして、マトリックスを具現化しました。

>> 引き寄せの法則はこの3Dマトリックスの一部ではなく、オリジナルのマトリックスのものですよね、正しいですか?

そうです。引き寄せの法則はここでも、この初期のマトリックスで働いています。実際に、それはここではとても強いです。全ての他の規則は「一なるもの」に由来します。そしてとても多くの規則があります。

第1は引き寄せの法則で、各存在はそれ(マトリックス)に没頭してそれ自身の特定の、またはパーソナルな規則のセットをそこにいる間に作成します。そして物事が全ての個人にとって同じに見える場合、地球上の人々は同じことが具現化するようにマインドコントロールを使って誘導されているので、ハイブ・マインドを作ります。それはエネルギー的に人々を搾取して、レプティリアン達の利益のための農場を作るためです。

(訳註追記:ハイブ・マインド:互いに知識や意見を共有する多数の人々からなる概念上の実体であり、無批判的な適合性または集団的知性を生み出すと見なされます。)

(Part2に続く)

 (引用はフリーですが、ブログのリンクhttp://eli6018.xsrv.jp/をお願いします)

Galactic Messages  S1:Ep12 銀河メッセージの紹介





* シリーズ1の12回目の放送で、まとまった紹介がされていました。ゴシャの自己紹介の他、クルーや船のスペックなどとてもワクワクする情報ばかりです。お楽しみください🙂

~~~

こんにちは、皆さん、私の名前はゴシャ・ドゥサクです。そして私はタイゲタンクルーからここに肉体でいてとても嬉しいです。

私たちタイゲタンを紹介します。そして私は彼らが誰であるか少し説明します。ここにきた方法、彼らがここでやっていること、そしてこのコンタクトがどのように始まったかです。

私はポーランドで生まれました。そして22歳の時にポーランドを離れて最初はアメリカ合衆国に行きました。そしてオーストラリアに住んで、そこでクィーンズランド大学に通って、比較宗教学を研究しました。それからコスタリカに行って住みました。その後スペインのバルセロナに行って、2011年に”コスミック・エイジェンシー” と呼ばれるメタフィジカル・ショップを開きました。スペイン語では、”アジェンシア・コスミカ”です。

そしてその時までに、私はすでに夢やビジョンが、そこでどういうわけか高次元の概念やアイディアを地球の領域に紹介することができる、媒介ポイントとして奉仕しているように感じていました。

2017年に、私の友達のロバートが、彼は実際に私の仕事のパートナーなのですが、バルセロナのUFO会議に行きました。そして彼はそこであるレディに紹介されました。彼女は彼のところに現れた時に、地球軌道上の船にいるプレアデスのタイゲタ人と直接コミュニケーションをしました。

その後すぐに、そのレディは彼にクルーを紹介しました。数ヶ月後に、彼は私にそのレディを紹介しました。数週間の準備の後に彼女はシップ上の女性を紹介しました。彼女の名前はスワルウでした。


彼女は当時、私たちの最初のそしてメインコンタクトでした。彼女はプレアデスのタイゲタ人でした。それで私たちは彼女と話すことをとても名誉に思いました。私たちはインターネットを介して書くことで通信し始めました。情報はチャネルではありません。

私たちにはインターネットのテクノロジーがあるので、彼らはそれに入り込みました。この方法だと通信はよりもっと信頼が置けます。というのも、情報の純粋性が維持されるからです。私たちはほとんど毎日、多くの場合は数時間、通信を始めました。
 
後で、私たちはまたアンエカに紹介されました。彼女は私たちの別の主要な連絡者です。彼女はここ地球の軌道に2016年の4月に到着しました。そして彼女のクルーの地位は(彼らは全て特別な地位を占めています)、宇宙のデータと同様に、地球のデータの主任分析官です。そして彼女はシップ上の一種の主要な知能です。また他の責任と任務の中に、(彼らは全員多くの異なることを専門にしています)船のホログラフィック・コンピューターがあります。船上の量子コンピューターです。

しかしあなたは完全に「量子的」という言葉を再定義する必要があります。なぜなら私たちが「量子的」という言葉で理解していることは、彼らがここで意味していることと違っているからです。

彼らは地球の線形の年で、1000年まで生きることができます。しかしこの特別なクルー達はとても若いのです。彼らは第5密度出身です。地球の外の全てが浸っている本来の密度です。
ただし、ヤスキ・スワルウが説明しているように、実際に密度はありません。それは全てマインドの状態で、それは特別な場所ではありません。

過去の3年の経過で、私たちはクルーの多くとを話しました。全部で約16名のクルーと話しました。

さあそれぞれの写真を説明しようと思います。それが現実の写真あるいは修正された写真の場合、どのぐらいのワークが行われたか。。それでは始めましょう。


これはヤスキー・スワルウで、これは彼女の修正写真です。



これはミネルヴァ・スワルウでいわゆる11歳です。これもまた修正されています。これは修正されていますが、彼女に基づいています。実際に彼女がどんな風かに基づいています。はい、ミネルヴァ・スワルウはとても濃い、ほとんど黒い目をしています。

ダル・カレルで、これはリアルな写真で、リアルな顔です。彼はこんな感じです。写真は少しオーバーな修正です、多分。

さあ、これはラゲルです。これも彼の顔で、本物の写真です。また少しオーバーな修正です。


ナイシャラです。これが彼女です。そしてこの写真には最小限の操作が施されています。


テメルのアンエカです。あなたはすでに彼女を知っています。リアルな顔でリアルな写真です。中程度手が加えられています。


そしてアテナ・スワルウです。同様にリアルな顔で、中程度の操作です。他の幾つかの写真もシェアします。リアルな大胆な直接の写真です。

さあ、私たちがこの通信を始めた時、20~25000人のプレアデスのタイゲタ人が軌道にいました。今はそれが30人に減っています。それは実際に人類と話すことのできるタイゲタ人のとても限定した数です。彼らの全てが実際に人間の言語または人間のメンタリティについて訓練したわけではありません。

なぜならここでのメンタリティーは違っているからです。それで人間と話すには一種の準備をする必要があります。

ここで私は彼らが具体的にプレアデスのM45のタイゲタ星系出身であると特定したいと思います。それが彼らがプレアディアンと呼ばれるのが好きではない理由です。なぜなら、プレアデスには、とてもたくさんの種族がいるからです。それらの一部は星間(種族)でさえありません。

その星系には、4つの惑星があります。テメルがメインのもので、首都であるトレカ市があります。それは熱帯の惑星で、熱帯の島がたくさんあります。そして、エッラ、プロシオン、そしてダコテです。彼らクルーのほとんどはエッラとテメルの出身です。


艦隊の旗艦、クィーンズヨット:


私は実際にアンエカに彼らの船のいくつかの詳細とテクニカルな情報について尋ねました。
そしてこれが彼女が私に提供してくれた情報です。

彼らの船は「トレカ」と呼ばれています。建造年は1935年です。そして建造場所は、M45 プレアデスのタイゲタ星系の惑星テメルです。
その船のエンブレムは、王冠を背景に、金と銀の鎧と赤いケープを身につけた白髪の女性です。シスターシップは8艦あります。それはこのタイプの、同じクラスの他の船を意味します。

船のタイプの分類は重巡洋艦です。船のタイプの用途と機器は艦隊の旗艦、クィーンズヨットです。

船の内部機器のレイアウトーーサイエンス、多目的、そして豪華な設備です。
乗組員の宿泊施設ーー元のシップは1800人のクルーメンバーのためにデザインされています。
しかしクルーの宿泊施設は現時点では30です。

船体の長さーー1734mです。正面のセンサー・ブームの長さを入れると2023mです。
船体の幅ーー140m
船体の高さーー120m
メインのハンガーの長さーー1156m
質量重量ーー約200万トン
パワーークリスタル-コア球状ゼロポイント・リアクター4個

エンジンーー8プラス2フロンタル、逆回転プラズマタービン
主推進ーー完全液浸(フルイマージョン)磁気トロイド(トーラス類似)
2次推進ーープラズマジェット7.5PeV x 4プラス4に分類
操縦制御ーー重力キャンセル、操作、複数のスフィア・ノード
船体組成ーー多形金属超合金
内部構造レイアウトーーモジュール(基本単位)
範囲ーー無制限
内部制御ーーシップーー広い全容量A.I.
大気飛行能力、有
武装、有
現在の軌道の高さーー480Kmの低軌道、人口的な第5密度バブル内、(ISSは350 Km) 
軌道速度ーー3時間ごとに軌道1周、正確なデータは機密扱い

タイゲタ人がここにいる理由:
さあ、彼らがここにいる理由ですが、特に私たちの歴史のこの時点は、最も重要な時期でポイントだからですか?それは転換点です。
タイゲタ人達のここでの主な役割は、(なぜならタイゲタ人自身とだけ話せるので、、私は他の誰とも話していません)地球の変容、人類の意識、そして地球を数千年にわたって制御している、ネガティブな回帰に対するこの戦いをたった今、支援することです。

彼らはここに何世紀もの間駐留しています。彼らは一つまたは他の乗務で、ここにいます。そして彼らはいつもローテーションします。しかし彼らのプレゼンスはいつもここにあります。

さあこの特別な船は1952年に現れました。彼らがここにいる目的と任務は、時期によって変化し続けています。しかし彼らの任務は複数です。彼らは何が進行しているのか観察するためにここにいます。何が進行しているのかを研究し、地球と人類を可能な限り支援するためです。

ただし、あなたは支援がーー私はプレアデスのタイゲタ人だけについて話しているのではありませんーーほとんど内密に行われていることを理解する必要があります。それは公に、そして人類に知られるように行われていません。彼らはどんな名誉も欲していません。実際、それはいわゆる「プライム・ディレクティブ」に反します。それは人類をオープンな方法で、それを与えられる惑星の技術ステージの自然な進化に沿っていない、テクノロジーのような物で支援する際、とても現実的です。

それでも、ああ、これはもっと沢山ありますね。そして多くのETの派閥が、連合自身の中にもあります。

そしてこれらの派閥は時々地球の特定の派閥と協力します。そしてそのプライム・ディレクティブにいつも正しく準じているとは限りません。しかしこれは他の話題です。

それで、ここに地球を支援しにきた特定のクルーは、とても若く、理想に満ちて、高貴で、とても積極的で、情熱的なタイゲタ人達からなっています。そして全てではありませんが一部の人は人類の言語を話すことを学びました。

そのグループの中のいく人かは、ここ地球の人々と相互作用するトレーニングをしました。それで、アンネカ、ヤスキー、スワルウそしてまたカレル、カレルは男性でタイゲタのパイロットです。それからラゲル、彼もパイロットです。私たちが話したことがある人がいく人かいます。

2008年以来、彼らは地球の数千人の人々と話してきました。なぜなら当時はより多数で、およそ500人のタイゲタ人のスタッフが、地球の人類と話していたからです。それが彼らのミッションでした。それが実際に彼らの目的の一つでした。ETコンタクトのための精神的準備のレベルを評価するためです。

今このコミュニケーションの主なジョブは、人類を解放する知識を単に提供することだと私は感じています。こんなに長い間人類に隠されてきた知識です。彼らは私たちに、現実の仕組み、形而上学、スピリチュアリティ、私たちが誰か、歴史、隠されてきた歴史、技術、生物学、恒星航法、とてもとてもたくさんのことがビデオの中にあります。

~~~
* 旗艦の範囲が無制限であることに驚きました。また、船上のホログラフィック・コンピューターの目的に興味が湧きました。興味がある内容から翻訳していく予定です♫

(引用はフリーですが、ブログのリンクhttp://eli6018.xsrv.jp/をお願いします)





 

 

 





Galactic Messages  S1:Ep1 タイゲタ人とは誰か? その2

(その1の続き)

-あなた方は2008年にもっと大きな部隊で戻ってきました。なぜですか?実際に何が起こったのですか?

カバールが人々の間引きの準備をしていたのです。大量殺人です。それは2012年の終わりの時に関係していました。私たちはそれ、正確にはアジェンダ21を止めました。それは2012年に高速で始まりました。それは今スピードが落ちていますが、不幸なことにまだ終わっていません。

-それはNWO(新世界オーダー)と関係していますか?人口削減など?
はい、それはNWOの部分です。

-オーケー、ワオ、それであなた方はそれで戻ってきた。ところで、時の終わりは何を意味しますか? 私は2012年やその全てがアセンションプロセスのみを意味していると理解しています。


実際に、あなたが言った通り、それはアセンションプロセスです。問題はカバールが2001年の9/11をネガティブな計画をヒートアップするスタートとして使ったことです。

-それで他の理由の中でそれがあなた方がきた理由ですか?

はい、そしてただ一つの理由だけではありません。多くの理由があります。

-あなた方がここにいる他の理由を教えてもらえますか?


地球の問題の解決は、私たちが外からできる何かではありません。それは中から行われる必要があります。それで私たちがすることは、人々に物事を指摘することです。そうすると彼らは順番にもっとみるようになるでしょう。意識の転換点まで彼等自身を調査することが達成されると、それから物事がポジティブに向かって始まるでしょう。

そしてあなた方は大衆を目覚めさせる必要はありません。それについて心配しないでください。あなた方に必要な全ては、鍵となるコアの人々を目覚めさせることです。残りの人々はついてきます。そして彼らはついてきます。なぜなら彼らはリアルな人々でさえないからです。ただし僅かなリアルな人々のマインドの中での顕現です。


私たちは今一部の人々に共鳴する情報を与える、大規模なコンタクトキャンペーン中です。それはほとんどの人々に共鳴しないかもしれません。しかしその必要はありません。私たちに必要な全てはいくつかの鍵となる人々を活性化することです。その後連鎖反応が起こります。

-しかしそれが彼らに共鳴した後、それがコンタクトの目的ですか、ただそれだけで共鳴は十分でなのですか?

それが共鳴するにつれて、それは満たされます。それはそれらの鍵の人々に、彼らが誰であるかを理解させます。彼らは真実の自己を悟るでしょう。そして彼等自身で異なる現実を具現化し始めます。そしてしたがって、残りの人類または世界は、彼らが顕現するにつれて、世界を変えます。彼らはテラフォーム(地球を変容させること)します。

これらの鍵となる人々があなたが見る全ての現実を具現化させます。私が意味していることは、もしあなたに750万人の鍵となる人々がいる場合に、彼ら全員が何が起こっているかを理解すると言うことです。その後、彼らが全ての人のための新しい現実を具現化します。なぜなら地球の残りの人口は、ただもっと多くのマトリックスだからです。

彼らがただもっとマトリックスになるにつれて、彼らはこれら言級された人々のの顕現の産物になります。私たち、または誰であっても、地球にやって来て、全てのネガティブを狙撃することや場所をクリーニングすることや新しいホログラフィック政府をセットすることは不可能です。そしてなぜなら、それが続かないからです。

それは続きません、なぜならそれが以前にその方法でなされて、恐ろしい結果になったからです。人々にはわたしたちを神に変える傾向があります。私たちはそうではありません。私たちはメッセンジャーです。それが「天使」と言う言葉のまさにその意味です。

そして何百年の間、何千年ではないですが、彼らはそのエンジェルのことを何度も何度も繰り返し、私達だとして来ました。それは地球の人々が彼らの面倒を見てくれる両親を探すように、そのように育てられたからです。それはある意味で、人類に対する私たちを表現するのに使われました。

私たちは自己責任のある種族です。それゆえに、私たちは大人です。一方、人類は責任を取る方法を知りません。地球の人々は何を考えるか、何が正しく何が間違っているか、誰の話を聞くかを話される必要があります。

最初は、父親と母親です、それから学校の教師、その後仕事場のボス、そして僧侶や政治家。彼らはいつでも導かれ、そして彼等自身の決定をする方法を知りません。彼らは集合マインドの中にいます。少なくとも大部分は。。

それで、彼らは成長する方法、自己責任を取る方法を学ぶ必要があります。人類は抑圧者を超越する人間になる必要があります。私たちではなく。私たちは彼らの信用を必要としません。私たちは自分達が誰で何かを知っています。人類はやり遂げる必要があります。

しかし私たちがなぜ、まさにここに今いるかに戻ると、私たちはここに地球上のソウルとマインドの解放を助けて支援するためにいます。私たちはここに地球のアセンションを支援し、科学的な視点から研究するためにもいます。

そして私たちの多くはここに又、個人的な理由からもまた来ています。それとは別に、ただし関連して、私たちは、人類の目覚めを内側から助けるため、スターシードを表面に配置するためにいます。行くことを欲するものが入ります。

それからモニターし、発見し、彼らがそのタスクを達成するとすぐ、彼らをホームに連れ戻します。


-わかりました、そしてそれはあなたの惑星からできますか?

それは可能です、しかしそれは、軌道にあるシップから行うのがより早く、そしてより快適です。惑星からそれを行う主な問題は、1対4.5の重大なスリップ率です。それは私たちの惑星の1日ごとに108時間が地球上で過ぎ去ることです。私たちの惑星の毎日が4日と12時間に相当します。

-これはあなたが軌道上にいる今と同じタイム比率ですか?

いいえ、ここからは時間は1日に5分遅いだけです。もし私が時計を持っているとすると、私はそれを明日あなたのと同調させます。私のは5分あなたのより遅いです。1日後は10分遅れる等々。

-しかしあなたは以前としてそこの軌道上で第5密度にいますよね、それであなたの惑星上とは同じでないはずですね?

はい、時間は各人で相対的です。それはアインシュタインが間違ってそう主張しているような、普遍的な定数ではありません。惑星での時間はその中にいる全人口の平均的な認識です。

-それではそれは密度とは関係がないですね?

そうです、なぜなら密度は意識に結びついているだけだからです。時間は、各個人の意識の産物または知覚で、それ自身の中に存在していません。

-OK、時間は与えられた世界の密度に住んでいる人々の意識の中の、ただの知覚だと言うことですね。それが軌道上のあなたの時間が私たちのここの時間と似ている理由ですか?なぜならあなたは3Dにより近いところにいるからです。私たちの意識はそこにいるあなた方に影響しますか?

正しいです。そしてまた私たちはあなた方と地球のイベントに合わせているからです。それで私たちの時間の集合意識は、ここ軌道から似ています。

-OK、他にあなた方がここにいる理由はありますか?あなたはそれは私たちが上昇するのを助けるためだと言いました、しかし私たちがアセンションするのはあなた方にとって重要ですか、またはあなた方は私たちを純粋に利他的に助けているのですか?
質問は、何故。深い何故です。それは何らかの理由で私たちの5Dプレゼンスが必要とされているからですか?

地球の真実の人口はスターシードでできています。彼らが地球に幾らかまたは数1000の転生で住んでいる場合でさえ。。彼らは全てスターシードです、何故なら彼らは地球に由来してはいないからです。彼らはソースに由来します。

それで、本質的に、地球の本物の人々は私たちまたは私たちの家族です。そして他の誰かが抑圧されている場合、私たちは真に自由ではあり得ません。また私たちの多くは同時に底ここにいます。私たちは私たちのタイムラインのバリエーションを全て取得したいのです。

そしてはい、あなた方は5Dで必要です。何故なら5Dがホームだからです。非物理的実体の外に出るのと同じくらい家にいる(必要があります)。

-あなたはあなた方がもし他の誰かが抑圧されている場合、真に自由ではないと言いましたね。あなた方は私たちが抑圧された状態では自身が自由な種族だと感じないんですね?

答えは複雑です。私たちの人々は彼らがたくさんのカルマを運んでいると言い、そして感じています。例えば核で火星を破壊するようなことです。それで彼らはこれが彼らのカルマを浄化すると感じています。問題は、カルマの概念が間違っていることです。あなた方は悪いカルマを運ぶ必要がありません。あなたがそうすることを選ぶのでそうするだけです。あなたは過去の出来事が起こった理由を理解するときに、カルマを解放します。

あなたはそれを手放すために十分な叡智を集めて処理するときにカルマを克服します。利他的な理由のためその視点から、私たちはここにいるだけです。

-そしてあなたはここにくることを志願したの?

イエス、それは厳密に有志です。ここに来ているほとんどは、若く理想主義のタイゲタ人達です。年取った人は他のことを好みます。

-他の惑星で私たちと似た状況のものはありますか、そしてあなた方は彼らも助けていますか?

はい、正確に9つの他の惑星が似た状況にあります。全部で10です。しかしそれらのどれもそのような致命的な状況にはありません。そして地球のようには関連していません。今や、地球とその他はそのような状況に留まっている唯一のものです。他の一つは金星です。しかしそこでの問題は地球と関連していません。

-何故地球がそんなに重要なのですか?

何故ならそれは我々に近く、そして非常に大きな種のバラエティーのためです。何故ならそれは彼らスターシードに満ちているからです。そして私たちはみんな私たち自身で世話をする必要があります。

また、戦略的な理由もあります。これはネガティブの拠点です。もし地球のネガティブな勢力が地球上で敗北した場合、他のトラブルを抱えた惑星もまた解放されるでしょう。他の惑星、例えば火星や金星は、地球のカバールのただの節にしかすぎません。地球は鍵となる惑星です。


-この象限のキーを意味していますか?何故ならユニバースはとても大きいからです。

はい、この象限とネガティブな侵入の問題です。

-どうぞネガティブな侵入の問題を特定できますか?

ネガティブな勢力が平和な惑星に打ち負かすために行き、そして土着の人々を嘘やマインドコントロールを使って自己の目的に奉仕させるために支配します


-それでこれは彼らにとってもキーとなる惑星なのですね。何故そんなに地球が両方のサイドから関心を持たれるのですか?

その通りです。それをネガティブ勢力の本拠地として見てください。そしてまた、他のポジティブなタイムラインのために、地球はまた連合の本拠地なのです。それはネガティブ勢力の司令部でありそして同時に連合の司令部です。

-さあ、これは興味深いです。あなたは私たちは他のタイムラインで連合の司令部であると言いましたね? 今ここで私たちを助けることで、あなた方はまた他のタイムラインで連合を助けているんですね?

はい、それがまさに私が言っていることです。全てがここに集約されています。

-そして何故ネガティブな輩が3D惑星に関心があるのですか、またはあなたは彼らがそれを3Dにしたと言うのですか?

私たち、連合がそれを3Dにしました。ネガティブな勢力はただそれを乗っ取っただけです。そして3Dを彼らに有利に使いました。私たちはそれをそのような困難な場所にするつもりはありませんでした。

-自由であると感じないことに戻って、それはまだ私のマインドにあります。私たちは誰かが抑圧されている場合は、真に自由であり得ないと言いました。それはあなた方が人類に思いやりを感じていることを意味しますか、またはあなたは自分自身がただ自由であるために助けているのですか、またはそれは全て繋がっていますか?

それは繋がっています。私たちは全て一つであるという概念はここからはとてもあきらかです。私たちはとても共感的な種族です。そして私たちは他者の苦しみを自分のもののように感じます。それで私たちはそれをします。なぜなら私たちは問題について何かをできるからです。

もし私たちが何もしなかった場合、それは問題を永続させる人々と同じようだと、私たちは罪の意識を感じます。何故なら、私たちは解決策を持っているからです。

-私はあなた方が法の範囲内で解決策を提供できると想像します。

はい、正しいです。そして問題は、解決策がとても形而上学的なために、多くの人々が理解しないかもしれないことです。つまり、あなたは、内側からマトリックスを具現化している現実の人々の知覚を変えるのです。そしてあなたが変えると;問題が解決します。

地球上の問題は外部反射です;分裂の鏡とトラウマを負った現実の人々の自己が、マトリックを具現化させていることです。

-ここにいる現実の人々は、マインドコントロールがそのようにしているため、マトリックスを具現化し、そして維持している人たちです。マトリックスはネガティブなもの達によって、課せられました。そして私たちの知覚意識を変えることは、マトリックスを中から再プログラミングします。私は理解したと思います。

〜〜〜
* 内側からマトリックスを具現化している現実の人々の知覚を変えることが、マトリックス脱出の鍵です。

タイゲタの皆さんはじめ銀河連合の具体的な支援の一端がわかりました。彼らの持続的な助けを受けて、私たちはここまで第3密度の幻想現実で体験を積んでこれました。心から感謝です。

(引用はフリーですが、ブログ”愛と思いやりの新地球創造”のリンクhttp://eli6018.xsrv.jp/をお願いします)