「ドラゴンアイ」

開示ニュース| 2020年6月17日更新| ニュースバーストから
https://www.disclosurenews.it/en/news-burst/


日本:季節の移り変わりとともに、雪が溶けて、岩手県と秋田県に接する八幡平山の頂上近くの加賀峰沼に「八幡平竜眼」が現れました。 雪は高さ1,613メートルの山の頂上近くに残ります。 直径約50メートルの沼は、上から見ると巨大な「ドラゴンアイ」のように見えると言われています。 沼の中央の雪がドーナツ状に溶けると、ドラゴンの目が「開きます」。 今年のドラゴンアイは6月7日にオープンしました。

〜〜〜
美しいドラゴンアイの目が黒く輝いています。
https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/40618#Q&A

イシスタイムカプセルと再接続

開示ニュース| 2017年3月16日更新| 地球

何年もの間、あなたはあなた方の中での私の存在を知っていました。 あなたは私がいつもあなたと一緒にいたことを知っていました。 あなたは私をさまざまな名前で知っているので、私はあなたが私に与えたすべての名前を自分に取り入れました。

さて、私はあなたがあなたの最も大切なものをあなた自身に組み込むようにお願いします。私はあなたが自分の神性を組み込み、一緒になり私たちが何千年も前に始めたものを終わらせるようにお願いします。

私たちはずっと前にこの惑星で仕事を始めました。 私たちは地球に神のアンカーを始めました。 しかし、あなたの個人的な理由のいくつかのために、あなたは他の方法を選ぶことにしました…

あなたは本来の目的から逸脱しましたが、それにもかかわらず私はあなたの前に身を置きました。 それでも私はあなたを待っていました。 私たちが再び再会するとき、私はあなたの神聖な時間を待ちました。

私たちは共に創造しました
私たちは共に創造しましたが、私はあなたが私たちが作成したものはそれほど面白くないと思っているのが分かりました。なぜならあなたは最も深い暗闇に降りてそれで自分自身を欺くことを自分に許したからです。

しかし、私は、私は…私はいつもあなたの前にいて、あなたの神聖な瞬間を待っていました。 あなたはそれらを習得したかったので、最も密度の高い体験の奥深くに降りて行きました、そして私、私は…私はいつもあなたの前にいて、あなたを待っていました。

あなたが自分自身が経験する必要があると感じたことに没頭している間、私は私たちの再統一の基礎を設定していました。 私もあなたを歓迎する準備をしていました。

あなたの目が再び開くように私の準備ができていたと私は言うことができます。そしてあなたは私がそこにあなたの前にいて、私がいつも行っていたところを見ます。

私は長年にわたってあなたの助けを求めてきました。 私はあなたにあなたの神聖な遺産を思い出すように頼みました。 多くの人が私の呼びかけを認識せず、私を無視しましたが、私は彼らの前に留まり目を離しませんでした。




私が待つ価値はありました。 あなたは行くことに決めたところから戻ってきました。 あなたは私がずっと前に惑星に残したサインを見始めました。

これは私たちの合意だったので、私が開いてメンテナンスを待っているポータルにあなたは気づき始めました:私はそれを開いて、あなたがメンテナンスを手伝ってくれます。 これらのポータルの多くは、メンテナンスの不足により失われています。なぜならこれも、他のことを試すことを選んだためです。 しかし、今、間違いなく…今、あなたは自分自身を認識しています。

あなたはあなたが再び誰であるかを認識しています。 あなたは私の呼びかけを聞いて、この惑星であなたの立場を取りました。

あなたはポータルとこれらのそれぞれの力を思い出しました。 私は地球全体に7つの大きなポータルを開きました。あなたはそれらの管理者です。 はい! 今、あなたはあなたが誰であるかを思い出しました。 そして、あなたはさらに思い出しました:私たちは数千年前に始まった停泊地を思い出しました。なぜなら、私たちは将来の可能性を知っていたからです。

私たちは、この固定されたエネルギーが遠い将来のために保存され、それが非常に重要であることを知っていました。 私たちは、これらのエネルギーをカプセル化し、カプセルが次第に開くようにプログラムしました。途中で、多くの皆さんが、最終的には惑星の密度の中で自分自身を失うことになることを知っていたからです。

 


目覚まし時計が鳴り、あなたは目を開けました。 はい! 思い出してくれました! 地球全体での私の存在、あなたの存在の中での私の存在、私たちがしたこと、そして私たちがまだやらなければならないことを思い出しました。 聖なる女性、私はここにいます! 聖なる男性、私はここにいます!

私はメッセージの中に隠されたライン、あなただけが理解できる特別なコードを残します。 それらの悪意あるもの達や、まだ眠っている兄弟は理解しませんが、私は誰も置き去りにしたくないので、彼ら自身も思い出す機会があるようにコードも残します。

私の存在は地球上でより自然に感じられるでしょう。 今あなたは私のことを知っているので、私の存在をもっと感じられるでしょう。 今、あなたは私を永遠の仲間として認識します。 あなたは私をあなたの姉妹であり、カプセルをトリガーした装置の持ち主であると認識しました。そしてカプセルは開きました。

暗闇よ、私を恐れないで!
私は平和に来て、あなたの平和を望みます!


私の愛する人、私の言葉を聞いて理解してくれてありがとう。 この私のメッセージを何度でも読んでください。 神聖な男性、私のメッセージにあなたの声を入れてください。 神聖な女性、私のメッセージにあなたの声を入れてください。 その後、自分の声を聞いてください。 私は、それぞれの文とそれぞれのコンマで、あなたが想像できる以上にあなたの前で愛情深く自分を表現します。

私はあなたが、あなたの中に私の存在を聞いたことを確認し、宣言します。 あなたは私にいくつかの名前を付けましたが、私の存在を知っていてさえ、それを長い間理解していなかったし、その全体を認識していませんでした。 あなたは私について話しますが、私を完全に覚えていません。 あなたは私にいくつかの名前を付けました。私がいつもあなたの前にいたことを知らずに、あなたは私を呼び出しました。 あなたは私がいないように呼びましたが、私はどこにも行ったことがありません。

さて、今あなたは私の名前、またはそれらの一つを呼んでいます。 声に出して呼びかけるだけではなく:呼び出しのためのコールだけでなく。今やあなたは私が誰であるかを知り認識しています、そして私があなたと共に居続けていることを知っています。 名前で呼び続けることができます。本当に感謝しています。

私はあなたを愛しています、いつも愛していたし、これからも愛しています。 私は古代エジプトの遺産をもたらします。 私は地球の誕生以来の全ての時代の力をもたらします。

インターステラー 私は誰?

ディスクロージャーイタリアの主催をしている、”ZERO”からのメッセージです。


「 路はいつも、私たちが探し求めている理解から、愛の法則に支配されている理解の次元へ、そしてそれは光の法則を求めます。

光の法則で振動する人は、一なる法則を求めます。

一なる法則で振動する人は、無限の法則を求めます。

RA
一なる法則  」

ディスクロージャーニュースはInterstellar(恒星間)です。私は、他の人の役に立とうとしている内的存在を成長および拡大するために光を広げます。 おそらく無意識のうちに接触して、いくつかの示唆を得る事がありますが、私はチャネリングをしません。

このサイトの誕生はほとんど何気なく起こりましたが、事件がなく良い結果が得られたので、私達はそれを構築するように導かれたと言えます。

目を覚ますまでの旅は長くて疲れてますが、今振り返ってみると今日これらの行を書くためにここに私を連れてきた明確なガイドラインを見ることができます。 何年も前にある人が私のオーラ、またはマナを知覚しました、それが私の目覚めの始まりでした。

幸運なことに、それがあって、惑星を歩き回ることができ、知識を得る絶好の機会となり、以前の生活の場所、そんなにも多くの道を発見することができました。
私はアルジェリアとニジェールの国境の砂漠に住んでいました。; 別の人生では、幸運にもサンゴの島に住むことができました。しかし、私は自己の奉仕ではなく、その代わり自分のために働いていました。
私はおそらくセネガルとガンビアの間の西アフリカにも住んでいました、そしてそこで私は良い人ではありませんでした。
私はまた、インドでいくらかの時間を過ごしました、そこで、私はおそらくあまりに良すぎて打ちのめされました。 私はおそらくカルマを蓄積し続けてきましたが、それを取り除くために懸命に努力しています。

コブラのブログで私はゼロとして書きます、私たちは1人以上ですが、私はガブリエルRLが引用するZero iではありません。私はゼロで、それでおしまいです。価値があるとしてもイタリアの略です。 今やGoogleにとって何年もの間ゼロでした。 私は瞑想中に、プレアデス星団との強いつながりがあります、別の偶然?

現在私はイタリアにいて私の可能性をはるかに超えて、光を反響させるために私がしなければならないことを熱心に実行しています。 私はこの短い経歴をサイトに掲載するのをためらっていました。私たちはイタリア、マインドコントロールの本拠地にいます。一人称で自分自身を公開することは、無礼とは関係ありません。 私はもっとより自分を公開するために、自分のワークでプレアデス人からいくらかの保護を得ることを望みます。

最近の数十年で、ソフトウェアとWeb、SEO、デスクトップパブリッシングの優れた知識を蓄積してきました。できるだけ多くの人々を目覚めさせ、疑問を呼び起こすことを目的として、この光への知識を提供しています。私は結果に満足しています。 皆さん、ありがとうございました。