ALFEUS P1 Glossary

天使存在、ミカエルとガブリエル(大天使)の放射を持つ2つのエネルギー間の完璧な相互作用です。 それはアナウンサーと戦士の混在です。 天国のような青い色調の美しい白い翼を持ち、 背が高く、美しい目は2兆個の銀河のように見え、何兆もの星があります。 時にはそれは鷹のようです。

ミカエルとガブリエルの軍団に属するアナウンサーであり、両方の軍団で同時に働きます。 銀河系においては、また新しいガイドラインを発表する役割を持つ、アシュターコマンドのスタッフの一員です。 愛を込めて指示を受けて伝達します。本質的な安心をもたらす存在で、そしてそのため、必要なときはリカバリー母船で心理学者として働き、負の領域からそれらの精神障害を取り除きます。 彼の愛ある存在感は落ち着きをもたらします。

彼は巨大な噴火する火山のような心を持ち、青、白、そしてピンクの炎を放ちます。 彼によってこれらの炎を向けられた人は、信義、愛を保つこと、常に親切のしぐさをもって奉仕することを望むことや、人生の本当の意味について熟考するようになります。

彼は元来エネルギー的な指揮者であり、その行くところでミカエル・ガブリエルのエネルギーを導く「ワイヤー」として働きます

彼は次元間ポータルの守護者でもあり、その美しい翼で悪意のある存在が入ってくるのを閉じます。彼はまた、ネガティブな存在が彼を目で見ることができないほどの強い視線を生まれつき持っています。

多くの場合、Alfeusがその場所に到着するやいなや、否定的な勢力は特定のアストラル地域の安全な場所を迂回しようとし、残された暗闇の兄弟たちは一人で、彼の視線を恐れて混乱します。

彼が地獄のような場所に行く時は、降下する時に、目を閉じて羽をそっと羽ばたかせます。到着すると、羽を完全に開いて美しい大きな目を開き、手のひらを開き、それらの一つ一つが遠く離れた場所に青と白の光を届けます。あなたが目で見ると、まるでそこに光の嵐が降ったかのように見えるでしょう。

彼はいつも言っています:「私はアルフェウスです、そして、私は敬意を持って奉仕します」。そして、それはすぐにミカエルとガブリエルによって聞かれます。地球の物理的な側面とアストラルな平面に彼のエネルギーを完全に順番に固定するために、プレアデス1に呼ばれています。そしてトランペットのように、来る時間を発表し、まだ光に抵抗することを主張する人々のために、時間がなくなっていると伝えます。神聖な正義は失敗せず、進行中であることを発表します。そして翼を羽ばたかせてエーテルの火を発火させ、可能な限り多くの魂に到達させ、地球のアストラルおよび物理的領域の全ての否定的な力を変容させます。

あなたが否定的なエネルギーがある物理的な場所に着くたびに、心の中でまたは口で「私はALFEUSです、そして、私は敬意を持って奉仕します」と言ってすぐにあなたのハイヤーセルフに組み入れてください。

〜翻訳ここまで〜

『アルフェウスは巨大な噴火する火山のような心を持ち、青、白、そしてピンクの炎を放ちます。 彼によってこれらの炎を向けられた人は、信義、愛を保つこと、常に親切のしぐさをもって奉仕することを望むことや、人生の本当の意味について熟考するようになります。』とあり、なんと我々のハイヤーセルフに合体させることができるそうです。
アルフェウスに、「敬意を持って、よろしくお願いします。」💙