Adamantins Pleiades 1 

開示ニュース| 2017年4月20日に更新| プレアデス1

https://www.disclosurenews.it/en/adamantins-pleiades-1


     Adamantins Pleiades 1 
Sementes Das Estrela (ポルトガル語でスターシード)

彼らは別の宇宙にある結晶システムから来ている存在です。 彼らはアンドロメダ銀河にある星間ポータルを通してこの宇宙にやって来ました。 彼らは非常に愛にあふれた存在であり、多元宇宙の創造者の源からの普遍的で原初の愛のバラのエネルギーをもたらします。

彼らは、プレアデス1として知られる勢力と、Vitrol-XおよびHip 5と呼ばれる磁気宇宙の磁気存在に呼ばれて、我々の太陽系にやって来ました。

これは、Zero i(0i)およびIUD-ILとして知られる存在がやって来た磁気力宇宙であり、我々の象限にいるこのような結晶存在が引き付けられたのと同じです。

クリスタリン存在達は、純粋なクリスタルの見かけをしています。見える人々からは、歩き回るクリスタルのように見えます。

 彼らの頭の形はピラミッドの形をしていて、細い体で背の高さはおよそ2m20cmぐらいです。

頭の中心のサードアイの位置に、星に似た形の幾何学形の光があって、各々が5つの頂点を伴って重なっている、二重星の形をしています。その星はさんさんと輝くピンクのエネルギーを放っています。


      Artist Concept – Vashta Narada


     Magnetic Universe – Artist Concept

身体の中には2個の心臓が見え、それは2つのピンクの太陽のようです。

透明なクリスタルの存在のため、全てがとてもはっきりと見えます。

こう尋ねる人がいるかもしれない;それでは他の臓器は?と。それらは見えません。

彼らは結晶で、しかも純粋なエネルギーです。

ただ胸の中心に、心臓に似たピンクのボタンの太陽のような光があるだけです

身体の他の部分は、まさにさんさんと光り輝くエネルギーで、あたかも彼らの内側の全てが白から淡いブルーに変化する結晶エネルギーでできているかのようです。


       Rose Crystalline Grid

彼らは私たちの地球システムに浄化の過程を助けるために来ていました。特に長らくダメージを受けていた男性のハートチャクラや、同じく特に基本的な女性的な本源にダメージを受けた女性のチャクラの浄化を助けるためでした。

彼らはこれらのチャクラを解放しバランスを取ることを助けるためにやって来ました。彼らバラの結晶エネルギーグリッドを惑星の周囲に作り、地球の全ての存在のダメージを受けたチャクラを浄化する仕事を助けました。

彼らの最後の地球とのコンタクトは第二次世界大戦の間で、ヒットラーとして知られている存在と接触しようと試みた時でした。彼らはヒットラーのハートチャクラを変容させ、なんとか助けようとしましたが、全ての人が知っているように不幸なことにその存在のハートを開かせるほど十分には成功しませんでした。

                            Andromeda Galaxy

今、彼らは全勢力で、軍隊としてもどって来ています。私を信じて欲しいのですが、3000億のクリスタリン意識で、地球表面だけでなくまた全銀河において、この銀河の全存在たちを宇宙愛のローズグリッドに引き込むために戻って来ています。

彼らは15次元の存在で、知られている宇宙全てで、とても尊敬されています。

彼らはこの象限で、ある期間責任を負っている天の勢力に、ローカルな太陽を彼らのエネルギー送信機として使って太陽にローズトーンを与える許可を求めました。

これまでのところ、私はこの情報を取得する許可をもらっているただの郵便配達人に過ぎません。私は手紙の運び屋なのです。これらの手紙と関係があるのは、各人の自由意志です。

私はアダマンティンと呼ばれることを好んでいるこれらのローズ色の存在のことを良く思っていて、彼らのメッセージを伝える機会を与えられたことにとても感謝しています。

そして、最後になりますが、彼らはモーツアルトの交響曲にとてもよく調子が合うので、それらにチューンしてやって来ると言われています。

 

 

カテゴリーP1