ラー 私たちの魂がさまざまな密度でどのように進化するか
(SAM)

(いつもご自分のハートに共鳴する情報を識別して、ご自分の責任でお役立てください。ビデオの視聴でセッションのエネルギーがわかります🙂)

* これはU-Tubeによって以前に削除され、SAMさんのPatreonで公開されたビデオの文字起こしです。元のビデオでエネルギーを感じたい方はSAM さんのPatreonの登録をどうぞ、支援もできます🙂→ https://www.patreon.com/SAMTHEILLUSIONIST/posts


* SAMさんを通した、第6密度存在であるラーのダイレクトチャネル動画の文字起こしです。ラーの教えは、かってエジプトでレプティリアンによって、人類に完全に歪めて伝えられました。ラーの教えの真実がここにあります。

ラーのメッセージ:
私はラーです。私達は1つの無限の創造主の愛と光の下でご挨拶申し上げます。全てが1つで、そして1なるものは愛の光、無限の創造主です。
私はラーです。私はこの楽器(SAMさんのこと)を通して前に話したことがありませんでした。
この楽器を私の振動周波数に調整させてください。
私たちはこのようなコンタクトをはじめる前に、いわゆるネガティブ志向の存在達の侵入を防ぐために、愛の光に晒した1杯の水を置くようにこの楽器に指示しました。

意識の多くの密度を記述するために、あなたがたが特定の振動音声複合体(この場合はラーの通信)を求めるということが、(地球のマインド複合体から)学ばれます。
しかし私たちがどんな声の振動であっても転送する前に、あなたに警告しなければなりません。これらの音声振動複合体の中で、あなたの信念とマッチするものだけを受け入れるようにしてください。私たちはあなたに私たちのメッセージを信じるように頼むことはありません。あなたはメッセージを拒絶するか又は受け入れるかの自由意志を持っています。

第1意識密度は愛の光が体験を生み出すために固定した時に、1つの無限の創造主がそれ自身を体験するために、それ自身から生成されました。これがあなたの振動音声複合体で意味することは、愛の光はいわゆるエレメント、地球の岩、水、空気などのような物質を生成するということです。

これらの要素(エレメント)の振動エネルギーは、あなたが第1密度の物質と呼ぶものです。これら第一密度の物質は、それらを活気づけ生命を与え、それらを固定し、それらを転生させる愛の光の意識を必要とします。

意識は常により高い密度へと(何にも)関係なく、究極的に移動します。
意識は行動する目覚めの自由の源または愛の光そのものです。意識は全ての密度のコンテナとして働きます。

究極的に意識は全ての密度を超えて行くものです。しかしあなたの中で時空の経験は、それぞれのボディに局在し、そして主にその経験は意識の感触と味わいを持っていて、その経験は他者の意識と離れています。しかしこれは真の現実ではありません。なぜなら全ての意識は一つだからです。
第一密度の意識はそれ自身、あなたがエレメントと呼ぶものを通じて表れます。エレメントは、原初の基本的で生きていない物質です。

7つの密度のそれぞれは、違ったタイプのレッスン、違った経験を学ぶ機会を必要とし、または与えます。レッスンや経験は最も意識の助けになり、意識はその特定の密度の物質に固定する選択をします。

第1密度は存在または気づきです。それはいわゆる悟った存在が自分自身に目覚めるという意味での覚醒と同じではありません。それはその基本的または始まりの状態における気づきで、そのアセンションの発達において自己を省みることや愛の光の意識がまだありません。アセンションでは、7つの進化密度またはレベルを通した学びや体験があります。

私たちは第1密度で始めます。それ自身を、あなたが呼ぶところの活気のない、または動けない物体を通して存在として探求します。これらの物体は成長せず動きません。それらは静的です。それらは数百万年の間、一定で静的な体験を提供します。第一密度におけるポイントは、意識が成長の方向に覚醒するという望みを生みだすことで、それが第2密度に繋がります。

第2密度はあなたの惑星でいわゆる木、植物や動物、基本的に動く可能性を持ち、より生物的であるものを通して自分自身を探求します。第2密度はあなたが呼ぶところの有機的物質で構成されています。それは第2密度の意識をそれと関係してその中に持っています。これをその密度の学びで、自分自身を探究するための反射媒体として使います。次のサイクルで第2密度意識は、有機的であるということがどんなものか探求し始め、そして意識が有機的物質に触れた時にどんな感じがするかを経験します。

他の振動音声複合体において、これらはあなた方自身であるヒューマノイド以外の、あなたが呼ぶところの動植物と他の有機的生命形態です。それは創造主に成長を経験することを与えます。これらの形態は二つのボディ・スピリット複合体の間の、相互作用と対応についての経験を与え,、ある種の関係を築きます。第2密度のレッスンは、自立と一なる無限の創造主の光へ向かうという成長です。そして他の身体複合体との関係に向かう成長です。

第2密度がのちのステージに進化するにつれて、動物身体複合体、例えばいわゆる狼はグループのような行動を現します。そこではたくさんの身体複合体の間の関係や調整が重要になります。このタイプの関係は依然として本能的で、とても絡み合っています。この後期のステージの第2密度の群れる動物は、グループまたは一つのパックとしてアイデンティティーを共有するような特徴を表します。

一団のオオカミがお互いに相互作用するとき、アルファの男性もしくはリーダーとヒエラルキー(階層)がある可能性があります。しかし依然としてある意味、特異な意識があり、それは対立と摩擦と関係を通じて共有されたアイデンティティーです。それは日々の時空ベースで起きています。

いわゆる狼の身体複合体のような有機的身体複合体の形態を通して意識した意識は、覚醒または理解を生み出します。他の身体複合体から離れている存在は分離した身体複合体です。それは他の個人との関係における個人です。

あなたの用語でいわゆるペットは、これをとても素早く行います。彼らは人間とペットとして相互作用します。そうすることで彼らは第3密度のマインド-ボディ-スピリット複合体の存在を手に入れます。彼らは振動音声複合体と個々のアイデンティティーを与えられています。これはそれが次のサイクルで、次のステージの学びに転生するのに十分な自己認識の振動を与えます。このケースでは第3密度です。

第3密度は自己-意識又は 自己-覚醒の密度です。その中では他のマインド-ボディ-スピリット複合体との関係における自己の覚醒があります。これは多くのレッスンを学ぶ基本的な触媒として働く、ある種の分離を創ります。そのレッスンは、アイデンティティーを分かち合う感覚では学ぶことができないものです。

第3密度はあなたのマインド-ボディ-スピリット複合体にとって、最も短くそして最も激しいもので、ポジティブな極性かネガティブな極性の間で選択する必要があります。それはあなたの用語で、「針の目を通り抜ける」、又は「渦を通過する」や「ドレインに吸い込まれた」に匹敵します。それは変容の段階、激しい触媒(刺激)期間です。それは目覚めの激しい過程です。それは速く、それは短く、そして挑戦的です。

意識は身体複合体に封入され、そして覚醒したマインド複合体はそれ自身で考える能力を持っています。他のマインド-ボディ-スピリット複合体や他の存在とともに、他者との相互作用の関係にある存在によって、知識を生み出し始めます。

意識進化のサイクルにおいて、個々のマインド-ボディ-スピリット意識によって極性の選択がされなければなりません。それが主に他者への奉仕か又は主に自分への奉仕に専念したいかということです。マインド-ボディ-スピリットはこの密度で、他者志向の奉仕をすることを探求したいか、又は世界を自己意識への奉仕として探究するかどうかを決定します。

私たちの自己-マインド-ボディ-スピリット複合体への奉仕は、本来とても自己中心的な存在としてあなたが受け取るものです。他のマインド-ボディ-スピリット複合体の支配と奴隷化に大変関与しています。

他のマインド-ボディ-スピリット複合体への奉仕は、自身が奉仕、共有、喜び、愛、寛大さと親切の方向を探究します。それ自身の他のバージョンへの奉仕をすることにより、残りのマインド-ボディ-スピリット複合体に奉仕します。

ある意味で、両方の道は等しく価値があり、一なる無限の創造主によって許されています。選択は個々のマインド-ボディ-スピリット複合体に任されており、ここで選択がなされます。
あなたが第3密度の、より後のステージに達した時に、地球で最後の数千年ほどそうだったように、あなたの文明では物事が第3密度で統合され始め、自然に第4密度のレッスンが始まる場所へとシフトし始めています。

第4密度は、愛、理解と思いやりの密度です。それは、全体と分離がないという素晴らしい感覚のために、分離しているという知覚の見識をあきらめるようなものです。

第4密度存在の中で、意識は愛のレッスンを探究し学びはじめます。他の何よりも自分自身を愛することに100%完全に献身するかどうか、自己に向けた奉仕かどうか、それがまさに今日の私たちの惑星での、マインド-ボディ-スピリット複合体にとっての状況です。

他者への奉仕の志向、そこでは他者との関係であなたは愛について表現し学びたいのです。その中であなたは不分離の感覚を求めます。その中でこのようにあなたは他のマインド-ボディ-スピリット複合体と繋がっている感覚を求めます。

したがって、第4密度は自己と他者の両方への愛と奉仕についてです。しばらくして第4密度のマインド-ボディ複合体は、倦怠感の位置に達します。これは特に他者奉仕志向の第4密度存在に起こります。なぜなら、彼らは時々あまりにも愛によって圧倒されるからです。

あなたはこれをあなたの時空において、存在があまりにも愛しすぎることがあると、自身の体験で気づいているかもしれません。なぜなら、彼らは自分のことを何も考えずに他者を気遣うので、それが愛のアンバランスを生み出します。それは実際に彼らが愛しすぎているということではありません。それは彼らの愛が、知恵によるバランスが取れていないということです。

第5密度はその中で存在が主体性の知恵のレッスンを学び始める密度です。この密度で存在は、あなたの用語でいうといわゆるヨギのようになります。これらの存在には、全てのものが自分自身の意識の中に存在していて、外の世界は存在していないことがわかり始めます。他のものは一切なく、それは全ての一つの存在だとわかります。全てが既に完璧で、完了しています。何も永遠に間違うことがありません。達成された全てのものの達成が、単に座ってそしてそこでそれについて瞑想して、意図することにより可能です。

全てのものは個々の中にあり、この密度は光もしくは知恵の密度です。第5密度ではアンバランスな存在があまりにも引きこもることがあります、それはある意味であまりにも内面化しすぎているからです。

そして第6密度は統一の密度です。愛と光の間の連合で、ここで存在は再びあたかも他の存在がいるかのように、自分を経験に対してオープンにします。その存在が、全てのものがそれ自身の中に含まれていると知っていてさえ、それはまだ他者奉仕の幻想を許します。それはまだ共有の幻想、共感や親切を理解する幻想を許します。

ここで第5密度の存在は、全てのものが完璧であるという考えに、より傾きます。第6密度の存在は全て完璧であると、もっとわかっている傾向があります。しかし同時に、あたかも外の現実があるかのように手を伸ばします。この密度で本当に愛と知恵のバランスを取る微妙なレッスンが、意識のため、この密度にアセンションした個人のために現れます。それを説明するのはかなり難しいです。

この密度はあなたの振動音声複合体の用語で、このように光をイメージするのに似ています。純粋な光は、純粋な光でできた存在を想像します。奉仕の存在であり、彼ら自身をより低い密度を通して広げている純粋な光からできたグループ意識です。

第6密度に、あなたのハイヤーセルフもしくはあなたの悟りをひらいた自己またはソウルが住んでいます。従ってそれはすでにここにいるのです。あなたが第3または第4密度の探究的な存在であったとしてさえも、この包括的な傘、あなたがソウルと呼んでいるこの非物質的なセルフ又はハイヤーセルフは、愛と光の振動の第6密度レベルに住んでいます。

第7密度では、第6密度にいた意識はある意味、知っている全ての創造を離れ、知っている全てを離れ、その全ての部分を後にし、ハイヤーセルフの形態でのその部分の全てを離れます。
そして数百万年の進化を通して経験してきた知識の全てを、依然として時間を戻ってより低い密度で進化を探究し、経験しているその全ての部分が使えるようにします。

このように、ハイヤーセルフはその全ての部分と個人自身に利用可能になります。それは他のみんなに使えるハイヤーセルフの青写真を残します。存在自身は、進化の全体の経験や旅を作り出し、一定の完了に達しています。その完了はバランスの取れた愛と知恵を持つことで、全ての創造がそれ自身を完全に使えるようにしています。

このステージで、第7密度の存在は、創造主への磁気的引き戻しを感じ始めます。創造の中でのその進化の旅は完了し、今やこの存在は徐々にそのケースを後ろに、一なる無限の神秘に向けます。
第7密度において、その存在の視線は一なる無限の創造主、源そのもので、言葉で言い表せず、説明できず、無限で定義できない創造主に向けられます。

これが第7密度で、それは私たちにとってさえ一つの大きな未踏の段階です。
それについて私が話せることはそんなに多くありません。なぜなら現在私は第6密度の意識にいるからです。

私は栄光と統一が進む平和の中で、平和の喜びの中で、一なる創造主のパワーの中で、あなたを離れます。

私はラーです。

〜〜〜

「究極的に意識は全ての密度を超えて行くものです。しかしあなたの中での時空の経験は、それぞれのボディに局在し、そして主にその経験は意識の感触と味わいを持っていて、その経験は他者の意識と離れています。しかしこれは真の現実ではありません。なぜなら全ての意識は一つだからです。」

「7つの密度のそれぞれは、違ったタイプのレッスン、違った経験を学ぶ機会を必要としたり、または与えます。レッスンや経験は最も意識の助けになり、意識はその特定の密度の物質に固定する選択をします。」

意識について
🌟 意識は常により高い密度へ究極的に移動する
🌟 意識は行動する目覚めの自由の源または愛の光そのもの
🌟 意識は全ての密度のコンテナとして働く


ラーによる意識の密度(7つの探究段階):

第1密度:愛の光が生成した地球のエレメント、岩、水、空気などの存在

第2密度:動植物、他の有機的生命形態、グループでのアイデンティティーの共有、関係の調整、相互作用と対応(例、狼の集団)

第3密度:自己意識、自己覚醒の密度、「針の目を通り抜ける」ように激しい。
他者奉仕かまたは自己奉仕かの選択の自由を創造主によって許されている。
現在の地球では、物事が第3密度に統合され始め、自然に第4密度のレッスンが始まる場所へシフトし始めている。

第4密度:愛、理解と思いやりの密度、「全体と分離がないという感覚」自己と他者の両方への愛と奉仕のバランスがテーマ

第5密度:主体性の知恵のレッスンを学びはじめる。全て一つ(例、ヨギ)
「全てが既に完璧で、完了しています。何も永遠に間違うことがありません。達成された全てのものの達成が、単に座ってそしてそこでそれについて瞑想して、意図することにより可能です。」

第6密度:愛と知恵の微妙なバランスを学ぶ統一の密度、
「純粋な光は、純粋な光でできた存在を想像します。奉仕の存在であり、彼ら自身をより低い密度を通して広げている純粋な光からできたグループ意識です。」
「あなたが第3または第4密度の探究的な存在であったとしてさえも、この包括的な傘、あなたがソウルと呼んでいるこの非物質的なセルフ又はハイヤーセルフは、愛と光の振動の第6密度レベルに住んでいます。」

第7密度:進化の一定の完了に達し、みんなに使えるハイヤーセルフの青写真を残し、その意識は全ての創造とハイヤーセルフの形態の全ての部分を離れる。
その存在の視線は一なる無限の創造主、源そのもの、無限で定義できない創造主に向けられる。(第6密度意識のラーにとっても未到の段階)

〜〜〜
現在約700万人のライトワーカーがアセンションのサポートのために地球上に転生しているそうで、過去6回アセンションに失敗して、今回7回目が最後だそうです。

覚醒したライトワーカー達は、第6密度の純粋な光からできたハイヤーセルフのグループ意識に繋がって、18万人以上の莫大な光のネットワークを瞑想で形成します。

純粋意識の光のアイーナ呼吸瞑想で、光のネットワークに是非ご参加ください。毎晩日本時間9時頃を目安に、想定時間参加も可能です🙂

(引用はフリーですが、SAMさんのチャネルであることとブログのリンクの明記をお願いします😸)








P1 Messages 03/29,30/2021

by | Updated on 30 March, 2021 | Pleiades 1 EN | 409 comments


P1 03/29/2021
完全に確立されたより大きなチューニング。
ポート112のプラグを抜きます:0%(リグレッシブ)。
ポート112:「省庁」からの適切な転送が完了しました。
リノベーター(改修者)は神聖に拡大されています。
ガイアの核は拡大しています。
神の有機的ネットワークが実装されています。
神の再生が増加します。
神の聖杯のオーダーが設立されました。
GRLDesAut。 + Pre Temp! (-2 +)+++:23°20’35.38” 23°20’35,38” N85°18’33,85” E / 28°38’08,74” N77°13’28,02 」E:66%(非回帰)。
調整* PM +が進行中。 69%(非回帰)。
残響PM +が進行中です。 74%(非回帰)。
ネヴァ本物の段階の伝達中:74%(非回帰)。
注意+++ * DhaborosAFR! プロジェクターの照明のサポートが開始されました:69%(非回帰)。

P1 03/30/2021
認識のフローが増加します。
* MiDのプロットは引き続きばらばらです。
もつれを解く– – –フロウ(流れ)
神聖な芸術的拡張+動きを明らかにする+++イレブン。 ProjSustEleven:27%(非回帰)。
P1 +++ Sint Eleven Terrans >>>> 79%(非回帰)。
ハーメチック同期が開始されました。 51%(非回帰)。
ハーメチックリバーブが進行中です。 51%(非回帰)。
* Khalthartへの転送が承認されました。 第1波:71%(非回帰)。
* MFDEleven +++用の特別なプロジェクターが狙いを定めて反響します:82%(非回帰)。
無意識のリリースが開始されました:1/3 SPECIFIC LAYER >>>> 81%(非回帰)。
落とし穴が引き続き明らかになります。
MiDの探査は減少し続けています。
アシュターの展示は続きます。
テランは内なる自己に呼びかけました。

Pleiades 1(潜在的なハーミックフォース)

*Item https://www.disclosurenews.it/en/pleiades-1-glossary-of-message-terms/翻訳はカテゴリー P1小辞典へ

〜〜〜

🌟 ガイアの核は拡大しています。
🌟 神の有機的ネットワークが実装されています。

🌟 テランは内なる自己に呼びかけました。

いつも一なる創造の愛の光とともに🙂



アシュター Covidワクチンのスピリチュアルな副作用について(SAM 3/28/2021)
 

✴︎ これはU-Tubeによって以前に削除され、SAMさんのPatreonで公開されたビデオの文字起こしです。元のビデオでエネルギーを感じたい方はSAM さんのPatreonの登録をどうぞ、支援もできます🙂→ https://www.patreon.com/SAMTHEILLUSIONIST/posts

アシュターのメッセージ:
私はアシュターです。私は今日、あなた(方)の惑星近くのスターシップからご挨拶します。
私は人類の進歩を観察してきました。私の洞察のをシェアを始める前に、私はあなた方に警告したいと思います。私の洞察を受け入れる前に、あなたの自由意思に気づく必要があり、識別を使ってください。

今日、この楽器(SAM)はいわゆるCovid ワクチンが、あなたの惑星で人々のスピリチュアルな発展に影響があるかどうか知りたいとリクエストしてきました。ワクチンがあなた方人類に引き起こす結果が何かについて私が説明する前に、あなたの肉体的な乗り物(身体)の全てのヒーリングと全ての保護について手短に話しましょう。

あなたのソウルはあなたの身体に現れるため、もしあなたがいわゆる薬を飲んだとしてさえも 実際のところ薬だけではなく、インナーソウルがあなたを癒します。インナーソウルの一部はあなたの身体を保持することにおいて支援し、さらに戦います。ソウルが長く続けたいと思う限りそうですが、しかしそうすることは転生ということでは疑問です。

そしてたくさんのいわゆる科学者達は、それぞれの人間存在の中のこの内なるパワーと、人間がこの内なるソウルのパワーを使っていることに気づいています。またこれはあなた方にプラシーボ効果としても知られています。これが単に意味するのは、与えられた薬やワクチンが、実際に病気を打ち消すように作られているのではないと言うことです。しかし患者の中の信念、自動的にそれを癒す全ての存在が、ソウルがその肉体的な乗り物を癒すようにします。もしソウル契約で提供されている場合には、より生きる時間がその人生にあります。

ワクチンは最近あなた方の科学者によって開発されました。そして私が感じることができるのは多くのワクチンが、いわゆるウイルスと戦うのに100%効果的ではないと言うことです。これはそれがいつも働くとは限らないと言うことです。しかし私が感じる他の大きな問題は、少なくともこのワクチンを、エリート達が地球の人々に強制すべきではないと言うことです。この点について自由意志があるべきです。もし一つの存在がワクチンをすることを求められ、それを打ちたいと望むなら、その存在は自分の体に関して自身の自由意志を持っているべきです。

ワクチンを人々に強要することは、適切な方法ではありません。いわゆる地球の存在全てに関して、私は言いますが、ワクチンをするかしないかについては自由意志があるべきです。なぜなら個々の存在のみが自身の肉体の乗り物の状態について知っているからです。あなた自身の外にいる他のどんな存在も、あなた自身の肉体の乗り物に関してあなた以上には知らないのです。そしてその存在がワクチン投与を希望するかどうかの選択を与えるために、自由意志が存在しなければならないのです。

さらにこの楽器はワクチンを取ることのスピリチュアルなサイドについて知りたがっています。多くの人々が様々な病気に対してワクチンを与えられてきました。そし何人かはあまりにもたくさんのワクチンを受けています。ワクチン投与は、地球の最も小さないくつかの場所でさえ施行されていて、それはそんなワクチンを打った人々にネガティブな影響を引き起こします。

ワクチンや他の薬についてのルールを覚えておいてください。もしあなたがあなた自身を、スピリチュアルにそして肉体的にふさわしい状態に保つ必要がある場合は、最低限の量を取ってください。

この点に関して、私はあなた方人々に知らせたいと思いますが、あなたの信念体系が莫大な影響を持っています。なぜならあなたの信念体系が、あなたの生命に大きな影響があります。そして副作用やあなたが行うすべてに影響します。例えば、それがネガティブな影響を与えるとあなたが信じれば、そしてそれがスピリチュアルにも影響があると信じると、あなたに影響します。ちょうどあなたが水を愛のエネルギーで磁化するのと同じで、それは愛のあるエネルギーを持ち、そしてあなたはそれを飲む時に違いを感じます。

信念が最も重要な側面です。そのためそれはあなた方人々によってチェックされる必要があります。これに関しては、この時空でこれ以上人々に私が話せることはありません。というのも、この時空の人々はこの瞬間に、いつあなた方が私たちの船で遭遇するようになるか、そして彼らが何であるかについてより混乱しているからです。
したがって、これが私があなたにこの時空で与えられる情報の全てです。私は行きます。さようなら

〜〜〜

* アシュターが、ワクチンは自由意志で受けるべきであり、エリート達が強要すべきではなく、薬も含めて最小限の量の使用が勧められると伝えています。そして「あなたの信念体系が莫大な影響を持っています。」と言うことです。私たちの意識と信念が自分自身のボディと体験する外界を創造し続けています。私たちはこの内なる力に気づいて、もっと楽しく喜びで使いましょう♫




P1 Messages 03/28/2021

by | Updated on 28 March, 2021 | Pleiades 1 EN | 403 comments



P1 03/28/2021
神聖な空間がそれ自身で確立し続けています。
ドリームファクトリー– – –は廃止されました。
* OSECCT:プレアデスの作動と残響が進行中です。 69%(非回帰)。
注意* FDH! SPECIALプロジェクターのサポートが開始されました:59%(非回帰)。
FDH:プロジェクターの特別な残響:61%(非回帰)。 光が祝う!
P1通信が拡大します。
銀河文化の確立。
「専門家」は解散します。
進行中のポート112のプラグを抜きます:13%(リグレッシブ)。
トロイの救助が存在します。
神々は新しい入り口を明確にします。
Solarisディスクは整列されています。
月のティスクが整列しています。
潮汐が調整されます。
ガイアンの有機エネルギーセンターは連携しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

テラン、あなたは「いつも夜明け前はより暗い」と言う諺を知っていますね。 この時点であなたは大丈夫です。 確かに、あなたの物理的な環境が進んでいる方向については疑問があります、しかし繰り返します、暗いかもしれませんが、夜明けが来ています。 足を地面につけてください、それ(絶望)に没頭している人々の絶望を吸収しないでください。 それはあなたの時間の短さ、そして時間をNOT TIMEとして理解するあなたの能力の問題です…

あなたは手放す必要があり、あなたはそれをする必要があることを知っています。

Pleiades 1(潜在的なハーミックフォース)

*Item https://www.disclosurenews.it/en/pleiades-1-glossary-of-message-terms/翻訳はカテゴリー P1小辞典へ

〜〜〜

🌟 神聖な空間がそれ自身で確立し続けています。
🌟 神々は新しい入り口を明確にします。
🌟 潮汐が調整されます。

いつも一なる創造の愛の光とともに🙂

シリウス高等評議会 レプティリアンとラーの一なる法則の歴史
〜レプティリアン・アジェンダの悲しい結末〜
(SAM)

*  これはU-Tubeによって以前に削除され、SAMさんのPatreonで公開されたビデオの文字起こしです。元のビデオでエネルギーを感じたい方はSAM さんのPatreonの登録をどうぞ、支援もできます🙂→ https://www.patreon.com/SAMTHEILLUSIONIST/posts

* ライトワーカーの目的と、レプティリアン達の能力や、彼らがオリオン人達と交わした合意など、、そして如何に宗教が彼らのアジェンダに利用されてきたかについて良く理解できます。



シリウス高等評議会のメッセージ:
私たちはシリウス高等評議会です。私たちはあなたの振動接続を感じています。
一なる至高の創造主の愛と光の中で、愛するあなたにご挨拶いたします。私たちは今日あなたを通して話そうと思います。何人かの人々には信じられないように聞こえるかもしれませんが、心配しないでください。あなた方には、もし自分の信念に合わなければ私たちのメッセージを拒絶する自由があります。

今日、私たちはあなた方の集合マインドをスキャンしたので、あなた方がレプティリアンと呼ばれる者達について、より知りたがっていることに気づきました。しかし私たちが始める前に、この人類の進化における重要なポイントで、私達はあなた方の惑星のいわゆるライートワーカーに話をしたいと思います。

簡単に言うと、いわゆるライトワーカーという存在達は、その内側で他者を助ける必要があると、そう感じて行動します。あなた方の種が知っているたくさんの用語があります。例えば、クリスタルベビー、インディゴ、地球の天使、スターシードです。これらのスピリチュアルな存在達は地球のためのビーコンとして自発的に行動し、そしてアセンションの過程を助けて人類のための奉仕に働きます。

今、地球が次の密度に入る際に、この惑星に転生している、または言うならばこの惑星に生まれたほとんどのライトワーカーは、よりポジティブで光に向かうソウル達です。これらのソウルはガイアのアセンションを支援するために送られました。次の密度の意識に入ることが難しい他のソウル達を、同様に振動数を上げて支援するためです。

ライトワーカー達はここに各々のソウルの選択の道を示すためにいますが、しかし依然としてポジティブまたはネガティブな道の選択が残っています。今日までに約700万人のライトワーカーが地球に転生していて、彼らはまさに廃棄物の所有者です。私たちが惑星の振動を感知できる限りにおいて、より多くのライトワーカーが身を持ってもうすぐやってきます。

ライトワーカー達は、全ての生きている存在と地球について、彼らのマインドの中で最も高い関心を持っている目覚めた存在です。彼らは自分の中に、慈愛のはっきりしたコアを保ち、彼らがポジティブにいられて、他者をその苦労から助けるような、より高いエネルギーレベルで振動します。

全てのライトワーカー達が、生まれた瞬間から彼らの地球での目的に気づいているわけではありません。しかし彼らが自己実現または自己認識をして自分の目的に気づいた時に、劇的に彼らの人生を変える必要はありません。実際に彼らは通常の生活や職業をリードすると同時に、彼らの光をシフトさせ、輝かせることができます。他者を助けて支援し、彼らの周りの人々のためにポジテイブな体験を創造します。

今日私たちの話を聞いているライトワーカー達、私たちはガイアのアセンションの旅において、あなた方が耐えた全ての痛みと苦しみに感謝します。あなたの(進む)道で出会う、ネガティブ志向の存在に振り回されないでください。あなたは光の道を示し、そして最後には人類の意識の進化のこの重要な分岐点において、あなたが行って来たある種の奉仕を果たします。

さあ、私たちはあなたがたが集合マインドの中で持っている、二つ目の質問に答えましょう。いわゆるレプティリアンは、古代にあなた方の種族によって何度も見られ、そしてあなた方の原始的な過去で何度も崇拝されてきました。例えばあなた方の宗教システム、あなた方が知っている、いわゆるエジプト部族、いわゆるインドネシアの部族、インディアン部族の全てがレプティリアン・ヒューマノイド存在に対して大きな崇拝を持っていました。レプ・ヒューマノイドたちは、不気味なパワーを持ち、以前にあなた方の祖先に(それを)売り込みました。

あなた方は人々が宗教的に崇拝するこの様な様相を、いわゆるあなた方が知っているアメリカ大陸の南の部分でも同様に見てとることができます。そしてこれらのヒューマノイドの絵を様々な寺院で見ることができます。あなたが知っている他の東洋の伝統のいくつか、いわゆるインドとアジアの伝統でもまた、このレプティリアン種のことが多くの書物で記されました。

これらのレプティリアンは、地球の外殻から300から400m以上内側に配列されている進化したトンネルシステムを利用しています。彼らはあなた方の種に見つからないように、バレル(樽)状の土地の荒れ果てた地域のいくつかをこれらのトンネルへの侵入ポイントとして使っています。これらのレプティリアン達は、他の人間存在から自分たちを隠すために進化したカモフラージュ形態を使います。

これらのレプティリアン達は、あなた方の種族に比べて進化したメンタル能力を持っています。彼らは55%以上のマインドパワーを使うことを学んできました。これで彼らが生まれた瞬間から、テレパシーやテレキネシス(思念で物体を動かす能力)を使えるのです。彼らはこの眠っている脳の一部を活性化させるために、何も特別なトレーニングを必要とせず、母親と子供さえ1ヶ月以内にテレパシーを使ってコミュニケーションをします。

彼らの脳はあなた方の種と少し違って、いわゆる前頭葉はあなた方より大きく、より活発なのです。それは太陽光に晒された時により活性化します。彼らの能力はあなた方の種と比べると強いのです。これらの種は、いわゆるオリオン存在達のトップと、約13000年前に合意していました。その合意は、当時次の密度の意識に進化する地球を助けるためにやって来ようとしていた、一なる法則の説教者に対し、どの様に彼らが干渉するかについてでした。

これらのレプティリアンは、シェイプシフトとしてあなた方に知られている、または彼らが人間のマインドに多大な影響を与えられる様に、彼らの形を変えられる能力を持っています。彼らのマインドのパワーはとても強いので、実際に人間が見ている時に、何か別のものを見ているように信じさせるように簡単に操れます。

したがって、13000年前にあなた方がラー、一なるものの法則の説教者として知られているものが、宇宙の真実とソウルの進化の実際を広めるために来た時に、これらのシェイプシフター達は当時のエジプトの王の姿をしました。このために彼らはコスチュームを使うかまたは単にメンタルテレパシーを使うことにより、彼らを見たときに、人々を信じさせコントロールすることができました。彼らは実際に本当の王になりすまして、ラーとして知られるものによって残されたメッセージを歪めることに成功しました。

当時のポジティブな内容の大部分が自己奉仕の原理に変換される程、レプティリアンによって、メッセージが歪められました。ネガテイブ志向のオリオン存在達とレプテイリアンが契約した合意に従って、レプティリアン達はメッセージを歪め、いろんなシェイプや形態を取り、地球をネガティブな極性に向かって動かす様な影響を当時の人間に与えることができました。

見返りに、オリオンはヒューマノイド・レプティリアンに、彼らの種のために宇宙の別の惑星を約束していました。なぜなら、地球は様々な種族で混み合っていたからです。この点でレプティリアンは成功して、今彼らの種族の多くは、宇宙の他の惑星に移動しました。
その名前はあなた方の舌を使って発音できない様な名前です。なぜならあなた方の舌は、レプティリアンによって使われている言語に適していないからです。レプティリアンの舌は分かれていて、あなたがたの舌が全く出せない音を出すことができるのです。それで彼らがキープしている惑星の名前はここで話すことができません。

いわゆるラー達は第6密度の存在達で、愛の光の道と統合の法則を広めるため、惑星連合により地球に来る許可を受けていました。これがオリオン人達がまた、当時ネガティブな触媒として行動するような合意のサインを、ヒューマノイド・レプティリアンとかわした、ただ一つの理由でした。そしてそれが現在の(ネガティブとポジティブの)選択を可能にしています。私たちは、今ほんのわずかなヒューマノイド・レプティリアンが地球内部に住んでいることを感じ取れます。

彼らがかわした合意によって、約1000年前に彼らの大部分はすでにオリオンによって別の惑星に輸送されています。そして現代の時代、地球にわずかに残っているレプティリアン達はそんなに頻繁に人間のやることに介入していません。なぜなら彼らのメンタル能力は人間のマインドを従えるのみでテクノロジーには影響しないからです。

例えばこれらのレプティリアンはカメラで見つけられます。これはまたなぜレプティリアンが人間の中で姿が見えないかの理由です。私たちはこの話で地球のレプティリアンについてのあなた方の中での混乱がクリアになることを望みます。

私たちは今離れます。
平和を。

〜〜〜

「当時の(ラーによる)ポジティブな内容の大部分が自己奉仕の原理に変換される程、レプティリアンによってメッセージが歪められました。」

「ライトワーカー達は自分の中に、慈愛のはっきりしたコアを保ち、彼らがポジティブにいられて、他者をその苦労から助けるような、より高いエネルギーレベルで振動します。」

「ライトワーカー達は光の道を示し、そして最後には人類の意識の進化のこの重要な分岐点において、あなた方が行って来たある種の奉仕を果たします。」

エジプトの太陽信仰がレプティリアン達によって、当時からネガティブに歪ませられていたとは驚きです🙂

レプティリアンの作ったアジェンダの中で、苦労をものともせずに今日まで光を輝かせてきたライトワーカー達に感謝を捧げます✨