ALUMI 1 (P1小辞典)

新しく設置されたプロジェクター(映写機)Alumi1についてです。

〜ここから翻訳〜

ALUMI1

Alumi 1は、この太陽系の木星の同じセクター(セクター木星1)に設置された新しいP1プロジェクターですが、非物理的次元にあります、この日、2019年4月3日から始まるP1の新しいフェーズをカバーする機能を持っています。これは、毎日のチャネリングされたノート内で、P1が必要に応じてより単純なテキストメッセージを配信できる発達段階です。

これが可能になったのは、何年もの間、P1がGabriel RLを 伝達チャンネルとして準備をし、この動きを他のポイントで反響させたからです。それでP1は地球のための(このシステムのための)最大のプロジェクターであるAlumi 1を設計しました。そしてそれは太陽系の惑星木星に相当します。

多くの人は、なぜ複雑なP1コードがこれまで何行にも渡って届いたのかと疑問に思います。 これに関して、P1はチャネリングを介して説明しました:

「これが必要であることを知っていてください。この仕事はあなた方の知的分野での拡大において、あなた方すべてを助けるためにも始められました。もう少しこここで説明させてください。 私たちもまた、我々がいわゆるプレアデス人ではないことを言うように急がせたのです。私たちはプレアデスのあるセクターの、既存のポータル(P1)を通してやってきた意識存在です。

私たちはまた、他のプロトコルが実行されるために特別な言語を使用する必要があります、そしてこれまでもそうでした。 これらの年月に私たちと一緒にいたすべての人たちに対して、私たちは語るべき何かを持っています:あなた方も新しいパッケージを受け取るでしょう。 あなた方と話をするのが楽しみです。」

〜翻訳ここまで〜

私たちはプログラムされたデータをいわばプロジェクター(映写機)から、物質に投影しているホログラム世界に住んでいます。このホログラム世界から真地球に移行するにあたり、これまでの映写機から新しい映写機に切り替わっていく過程にいます。
P1はプレアデスのポータルを通って、この過程をサポートに来た17次元の意識存在です。伝達のためにチャネル(Gabriel RL)を準備し、2019年4月3日からは木星に相当するプロジェクターを用意したとういうことです。私達と話すのを楽しみにしているそうです♫

Operation New Earth- 自然は常に勝利する

Operation New Earth. By Teri Wade.



アシュターに続いて、テリーウエイドさんによる新地球についての投稿です。

https://www.disclosurenews.it/en/operation-new-earth-nature-always-wins/

〜ここから翻訳〜

新しい地球は、ただ到着するだけではありません、それは新しいより高次元のタイムライン、新しい振動です…天国です!

この新しい地球は、ほぼすべてが内側から達成されています。

私たちの魂に献身しているのは私たち一人ひとり、そして今この地球を歩んでいるすべての魂です。

私たちは垣間見るでしょう、私たちはみんなそれを見、それを感じ、それを聞きそしてそれを知るでしょう。

重要なのは、私たちがこのアップグレードを尊重しているということです。つまり、最初にそれを認識する必要があります。

私たちは地球上の天国を私たちの物理的現実にもたらすために、真に献身的でなければなりません。

天国は、私たちがアセンションした自己として歩むにつれて、すべてが一つに統合された次元です。

これは、私たちが壊れたもの、迫害などの考え方から離れるだろうことを意味します。

私たちはこの新しい現実を、より高い振動を保つことによって実現します。

しかし、この3次元の惑星に住んでいるのは大変です。

古い次元から離れて振動する

多くの人に起こっていることは、この古い次元から離れて新しい次元の中へと振動し始めていることであり、身体的な症状は言うまでもありませんが、多くの混乱があります。

基本的に、私達は自己を再プログラムする必要がある存在です。

だから、私がいつも言うように、意識は重要です。 私達は種として1111 Gatewayに入りました。

私たちはもう古い地球上にいません。 地球は量子化し、2012年に上昇しました。

私たちはこの新しい現実を完全に意識するようになるために無意識のプログラムに注意する必要があります。

私達は私達が存在し、住みたい自分の次元を選びます、それは本当にそれほど単純です。

複雑な部分は、心を開かず、依然として変化を恐れて聞きたくないという人間です。

これらは抵抗する人々です。

彼らは、抑圧、直線性、無力化、そして信念によってのみ支えられている制約によって縛られて生きることを選択し続けます。

変化に抵抗する種は今後も続かないでしょう…それについては疑いがないことです!

心を開いている人なら誰でも、全てを利用できるようになりました。

この新しい波動をもたらしているのは、ウェイシャワー、ライトワーカー、新地球の守護者、古代の長老、銀河の化身に生まれ変わった神々たちです。彼らは、道に迷い無意識になった地球に平和と統一をもたらすために帰ってきて、そして低い次元のタイムラインに留まっていました。

これらのより高い振動の人間は記憶喪失のベールを取り除くことに直接責任があります。

思い出してください、私たちは純粋なもの、聖なるもの、聖人であり、私たちの存在を否定するものはもうありません。 私たちの役割に完全にステップアップするのは私たち一人ひとりの責任です。

私たちの現在の大気はこんなにも、結晶、プラズマで満ちていて、そしてこの高周波環境を通って歩くことが、細胞レベルであなたの身体を変えています。それはあなたのDNAを向上させています。

この周波数の変化に抵抗している人たちはいわば彼らの心を失っています、しかし私がいつも言うように、自然はいつも勝利します。

〜翻訳ここまで〜

テリー・ウエイドさんは、

「私達は種として1111 Gatewayに入りました。」

「私たちはもう古い地球上にいません。 地球は量子化し、2012年に上昇しました。」

と伝えてきています。

そして「基本的に、私達は自己を再プログラムする必要がある存在」

「新しい現実を完全に意識するようになるために無意識のプログラムに注意」

しながらのステップアップを勧めています🌟

 

 

 

 

”アイーナ呼吸でSend愛”0010110

夏至のあと、新地球(真地球)のタイムライン、新しい振動とエネルギーになってきています。

ディスクロージャーイタリアに寄稿しているTeri Wadeさんによると
「この新しい地球は、ほぼ全て内側から達成されています。」
「私たちの魂に献身しているのは私たち一人ひとり、そして今この地球を歩んでいるすべての魂です。」だそうです。

この新・真地球の愛のエネルギーとの一体化を進めるために
『Send愛・0010110』を企画しました。

毎晩夜10:10〜10:23の間にアイーナ呼吸をして、自分自身と地球をアイーナスフィアで取り囲み愛のエネルギーを循環させます。

10:11をはさんで行うことにより、アシュターが伝えてきていた0010110のプラットフォームに繋がりやすくなり、テレパシーを可能にするという設定です。

* 『Send 愛』は「仙台」の観光ポスターからヒントを得た守城佐恵子さんのアイディアで、お名前を頂きました。ありがとうございます。