無視しないでください。 これを知ることで、地球と宇宙を救うことができます| CERN ポータルの説明 (2021)
 SAM

Don’t Ignore! By Knowing This, You Can Save Earth & Universe| CERN PORTAL Explained (2021)

(いつもご自分のハートに共鳴する情報を識別してお読みください🙂)

「このチャネリング セッションでは、メタトロン マグネティック コンシャスネスが、CERN ハドロン コライダーがどのようにポータルを開いて、悪魔や無機物が地球を訪問できるようにすることができるかを説明します。 さらに、メタトロンは、これがどのように発生し、ポータルの反対側で何が見られるかを説明します。 彼はこのセッションで、ポータルの反対側には、あなたの言語用語で知られているように、負の密度またはミラー次元が見られると述べました。」SAM

SAMさんによる前置き:
こんにちは、私の愛する友人たち、今日私はメタトロン磁気意識をチャネリングして、CERN 研究所について尋ねました。CERNについて知らない人のために、CERNは実際には反物質と呼ばれるものを作る実験をしている地下研究所で、彼らは2つの陽子を一緒に衝突させることでこれを行っています。

高速で衝突するため、反物質として知られているものが作成され、今日のセッションでもメタトロンは、反物質とこの特定の実験室は、実際に負の密度に向かうゲートウェイまたはポータルになる可能性があると言いました。
また、セッションの中でメタトロンは、スティーブン・ホーキング についても話していました。セッションを見てから詳しく説明します。

メタトロンのメッセージ:
私はメタトロンの磁気意識であり、偉大なプログラマーの神聖な愛と神聖な光の中であなた方に挨拶します。そして今日この楽器は、あなたの言語でCERN と呼ばれる実験室で行われているいわゆる実験の背後にある意味と、何が起こる可能性があるか、そして何が起こっているのかについて理解することを要求しています。

あなた方の人々の多くは、マインド・ディストーション(歪み)の中で、世界最大の科学研究施設の 1 つとしてセルン研究所が、あなた方の言語用語で知られているスイスのあなた方の時間の場所の座標に位置していることをすでに知っています。その研究施設では、あなた方のいわゆる科学者の多くが、いわゆる反物質複合体を作成してきました。それはあなた方人々が利用できるエネルギーストリームのソースの中では単一の最もエネルギッシュなものであると考えられています。なぜなら効率が100% であるため、他の多くの方法とは異なり、汚染や放射線の複合体を作成しません。

また、この反物質複合体はネガティブな存在によって否定的な目的に使用される可能性があることも理解してください。そしてその場合、核兵器として使用することができます。この物質複合体の少量でさえあなたの言語で知られている核爆弾19キロトンに相当する可能性があるためです。

さらに理解してください。この物質は、あなたの惑星上で改ざんされている非常に揮発性の物質です。これは、あなた方の言語用語で知られている、いわゆる陽子の衝突によって達成されています。そして、これらの陽子の衝突は、多くの小さないわゆる量子物質(クォンタムサブスタンス)の原因になったり作成したりします。これは小さなブラックホール一と緒に反物質複合体としてあなた方の人々に知られています。

通常、このプロセスではブラックホールは形成されませんが、場合によっては形成される可能性があります。これらのブラックホールの多くは瞬時に消滅し、何も危険なことを引き起こさずに瞬時に崩壊します。ただし、時空間ネクサス(繋がり)の宇宙の多様な可能性のため、それ自身を維持するブラックホールを生成する可能性があります。

そしてたとえ小さなブラックホールであっても、実際にはこの現在の世界の鏡のレプリカである、コスモスの反対側につながる可能性があります。

このブラックホールに入り反対側に入ると、そこではすべてが反対になります。文字が反対になっている世界を見て、(床に)立っている代わりに天井を歩きます。人工的な手段で作成されたブラックホールのこの反対側では、すべてが反対になります。

私たちは何度も挑戦し、そのようなブラックホールの内部には負​​の(ネガティブな)分極の世界があることを発見しました。たとえば、あなた方の惑星がそのようなブラック ホールに入る場合、たとえ今はポジティブな分極にあっても、それに入ると自分自身をネガティブな第 4 密度の分極に反転してしまいます。

これは、正確なレプリカがネガティブサイクルで作成されて、すべてのポジティブな存在がこのミラー次元幻想コンプレックスの向こう側でネガティブになることを意味します。

付け加えると、現在あなたの惑星で実施されている検疫のため、肯定的でも否定的でも両方の他のエンティティは、あなたの惑星領域を直接侵害することはできません。

さらに、どんな実体もヴェールを貫通することはできません。なぜなら神聖な偉大なプログラマーが作成し、あなた方の惑星の周りに作成された愛と光のエネルギーは、現在に至るまでこれらの否定的な存在の中で最も強いものでさえ侵入することはできないからです。

しかし、あなたの惑星領域の中でのそのようなブラックホール複合体の作成により、これらのネガティブエンティティがあなたの惑星次元に直接侵入する可能性があることを覚えておいてください。このことは、これらのブラックホールの反対側にネガティブな次元またはネガティブな密度があること意味します。
これは、自己奉仕の性質を持ち、恐怖のプロパガンダを広めたいすべてのいわゆる悪魔(デーモン)のようなエンティティ(実体)と無機物の実体が、これらが起こっていることを知っているあなた方の人々でさえ知らないうちに、ブラックホールを通ってあなた方の惑星に入る可能性があることを意味します。

これにより、あなた方の惑星上を多くのエンティティが歩き回るようになります。私があなた方の惑星のタイムラインの波動複合体を認識している限り、このイベントはまだ惑星で起こっていません。なぜならブラックホール複合体は何度も作成されていますが、それらは瞬時に拡散して減衰したからです。

ただし、将来あなた方の種のこの実験が続いた場合、無限の可能性に従って、これによりいわゆるブラックホール複合体が形成される可能性があります。このブラックホール複合体はそれ自体を維持し、これらの無機的な実体があなた方の惑星に入り込み、ネガティブな歪みのアジェンダを人々がこれらの出来事について何も知らないうちにあなた方の人々の間で広めることを可能にします。

これが起こると、いわゆるブラックホール複合体が即座に物質と重力を消費しようとします。そして又、あなた方の惑星の物質を消費し始めるにつれてどんどん大きくなろうとします。このブラックホールがあなた方の惑星全体を食い尽くすことに成功した場合、それのレプリカを反対側のネガティブの密度で作成します。

これは、あなた方の惑星がネガティブな第4密度に、反対の密度の意識の中へらせん状に移動することを意味します。すべてが重力であり、物質はあなた方の意識の解釈により作られて具現化すると考えてくだい。この知識によってそれ(重力)が他の2つの(言語用語の)時間と反物質の複合体を作成するという解釈です。

このように宇宙に存在する主なものは重力です。あなた方の惑星の観察者の意識の中にある何かが、一定の動きで重力のグループを作成すると言えるかもしれません。その動きはあなた方が知っている客観的な現実として解釈できます。更に(観察者の意識の中にある何かが)すべての平面とすべての惑星で、この物質世界のすべての場所で、この潜在的な重力の流れのエネルギーに没頭していることを理解してください。この重力の流れは、それ自身の複数の倍音または周波数と共に常に変化しそれぞれが独自に上に向かっているエネルギッシュな価値(values)で構成されています。これは時空または物理平面(プレーン)と呼ばれ、すべての場所にはノード、エネルギーセンター、ポータルなどの主要なエネルギー接続と集中があります。

あなた方の惑星の多くの人々が、このエネルギー化合物を、技術を増やしパワフルな装置をあなた方の惑星で作成するために使っています。

このいわゆるCERNラボが持つこのネガティブ密度意識へのポータルを作成する可能性は5% です。また私は次のことを述べておかなければなりません。あなた方の時空用語でスティーブン・ホーキングとして知られている別の実体があなた方の惑星領域から渡ってきましたが、彼はこの実験の危険性を知っていて、この事実について人々に警告していました。
このイベントが可能性と、あなた方の時空のあなた方の幻想複合体のネクサス用語で「頂点」のために発生した場合、あなた方の惑星の多くの人にとって驚くべきことになるでしょう。

では私は今、神聖な愛と神聖な偉大なプログラマーの光の中にあなたを置いて、光の山ケイアロンに向かいます。

SAMさんの解説:
私の友達、セッションでは、CERNで彼らが反物質を創造する実験を行っていたことを理解しました。反物質は非常にまれな物質です。Google での検索によると、反物質は物質と接触すると爆発がおこります。その能力は、これまでに作成されたどの原子爆弾よりも強力だと言っていました。少量の反物質が大きなエリアを破壊する可能性があります。

反物質は非常に高価で、特定の研究所で彼らはこの反物質を作り出しています。メタトロンはセッションで、光速とほぼ同じ速さで陽子を衝突させて反物質を作成していると言いました。陽子は私たちの目で見ることはできません、あなたが知っている最高の電子顕微鏡でも見えません。それらはとてもとても小さいのです。それらは原子の一部であるため、最小の粒子よりも小さいです。

これらの粒子が光速で衝突するとき、ブラックホールとして知られているものが生成されるとメタトロンが言いました。これらは特定の時間のみ存続できますが、このブラックホールは自分自身を維持することができる可能性があります。これはメタトロンが言ったことだと思いますが、ブラックホールは重力と物質を吸い込み、それ自体を維持することができ、どんどん大きくなり、ブラックホールの反対側でネガティブ次元あるいはミラー(鏡の)次元が見つかります。

それでもし人がブラック ホールを通過する場合、全てのことが反対になるでしょう。たとえばその次元で私たちがここに立っていると、地面が天井になりすべてが反対になるだろうとメタトロンが言っています。

そして同様に密度も変化します。私はこれがわかって、本当に信じられないほどのことで、これについては考えもしませんでした。そんなブラックホールをポジティブな実体が通った場合、それはネガティブになるだろうとメタトロンは言いました。なぜならそのようなブラックホールではすべてが正反対だからです。将来これが起こらないことを願っています。

彼らが実験を行っていれば、いつでも起こる可能性があります。メタトロンが言ったように、人々は何が起こるかを知る時間さえありません。本当に怖いってわかったね。いつでもブラックホールに吸い込まれそうになるかもしれません。そのようなイベントが起こらないようにするために、彼らが予防措置を講じてくれることを願っています。

そのようなブラックホールが実験中に作成される可能性は、メタトロンは5パーセントあると述べています。それからネットで調べたのですが、スティーブン・ホーキング博士は、反物質や神の粒子が宇宙の破壊を引き起こす可能性があると述べていました。 これはメタトロンが今言っていることとほぼ同じです。

またメタトロンは、そのようなブラックホールを通して鏡の次元につながり、悪魔の実体などの否定的な実体(の侵入)を許す可能性があると述べました。私たちは今第4密度のポジティブの最初のサブオクターブ上にいて上昇しようとしています。私たちがブラックホールを通る時、ブラックホールの後ろはネガティブ密度なので、私たちはメタトロンによると第4密度の負のサブオクターブに向きます。それはそこに存在する宇宙の鏡のレプリカです。

そしてルシフェリアンのような多くの類似したエンティティ、無機的な存在など、多くの悪魔的なエンティティが、彼らが短期間維持するブラックホールを通り抜けて、(私たちが)知らないうちに地球に来れるかもしれません。

メタトロンが大丈夫と言ったのは、私たちが陽子や目に見えない原子バクテリアを見ることができないのと同じように、私たちの目には見えないかもしれないからかもしれません。同様の方法で、そのような存在が特定の研究所のそのようなポータルを通過するかどうか、科学者達はまったく考えていません。

人々に否定的な影響を与えネガティブサイクルに入れるような、否定的なアジェンダを広める悪魔のような存在がセルン(CERN)から入ってくような危険な状況が発生する可能性があります。そして今日までクレイジーなことをやっているのを知っていますか?

メタトロンは、いかなるエンティティも直接侵害することを許さない地球上の検疫があると言っていました。だから、ポジティブであれネガティブであれ、彼らは直接地球に来ないだろうと思います。なぜなら9の評議会または銀河連合による保護が与えられているからです。地球が私たち自身の自由意志で進化することを可能にするために保護が導入されたと思います。

これが私がセッションから理解したことです。ビデオを見てくれてありがとう。patreon でも私をサポートしてくれてありがとう。オープンマインドでいてくれてありがとう。多くの人が自分と違うことには耳を貸さないからです。私の地域はそれほどオープンマインドではありません。オープンマインドな人は多くありません。

ビデオを見てくださってありがとうございます。次のセッションでお会いしましょう。

〜〜〜

✴︎ 全ての宇宙存在の中で5%がネガティブアジェンダを推進していると言うことを聞いたことがあります。CERNで発生したブラックホールによる闇のイベントが起こる確率が5%というのは興味深い数値です。

(ブログの引用はフリーですが、SAMさんのチャネルであることと、出典の明記をお願いいたします。オリジナルソースのエネルギーの維持のためです🙂)